セキスイハイムbjベーシックで家を建てる

40代おっさん。嫁と3人娘。家づくり知識ゼロ。 突如、家を建てる事を決心。さてどんな家が建つのやら。

【第31話】超巨大分譲地

ba8113c4b064595dbd7347787c0a5b51_s.jpg

どうも!八郎です!!

 

セキスイハイムとB社の打ち合わせも2回目に突入。

午前中は、セキスイハイムとお約束。

超巨大分譲地のオープンハウスで待ち合わせることになっています。

それでは続きをどうぞ!

 

 

 

超巨大分譲地。

そこには、600以上の区画と20のHMが入る非常に大きな分譲地です。

20のHMは耳にしたことのある超有名HMから、聞いたこと無い(失礼)地場HMまで選り取り見取りです。

 

当然、カーナビでは出てこないのでグーグル先生に案内してもらいます。

ここは、同僚A君がセキスイハイムで家を建てています。

 

 

 

同僚A「セキスイハイム、いいっすよー。セキスイハイム、いいっすよー」

 

同僚A「八郎さんも思い切って、建てたらどうですか!?セキスイハイムなら、僕紹介しますよ!!」

 

 

 

その時は、話半分、と言うか、殆ど聞いていませんでした。

家を建てるつもりなんてありませんでしたので。

「A君金持ちだねー」くらいな感じです。

その自分が、今、家を建てようとしている…

しかもA君が建てた分譲地のセキスイハイムを参考にしようとしている…

何とも不思議な感じです。

 

 

 

その超巨大分譲地。

未だ建設中の物件も多く、分譲地は建設ラッシュに沸いています。

6割ほど完成しているようですが、残り3割は建築中。1割は土地のまま、といった感じでしょうか。

建築関連の人や車の行き交いも活発です。

 

分譲地の地図を頼りに、待ち合わせのオープンハウスに到着。

ここは、分譲地での商談や契約時に主に使用されるそうです。

南側の土地に建っており、採光抜群、スマートパワーステーションの建売です。

 

 

 

ハイム営業「おはようございます、今日も宜しくお願い致します!!」

 

八郎・嫁「宜しくお願い致します!!」

 

ハイム営業「早速ですが、建売を見に行きましょうか?ここから徒歩で2-3分で着きますので」

 

八郎・嫁「はいお願いします!!」

 

 

 

徒歩で建売の場所に向かいます。

その徒歩の道中に、様々な建築中の物件を見ました。

シャレオツな北欧風の「スウェーデンハウス」

家電メーカーの本気を見てみたい「パナソニックホームズ」

かっちょええデザインの平屋「住友林業」

 

しかし、その中で八郎がひときわ印象に残ったのは…

 

 

 

「家は、性能。」

 

 

 

と言うイタリア国旗カラーのシートを掲げてとんかんとんかん建築している…

そう、もう皆さん御存知、

「一条工務店」

です。

 

これが八郎と一条工務店との最初の出会いでした。

この後、八郎は、「家は、性能。」に引き込まれていくことになります…

 

 

 

次回から、このブログは、

「【改題】一条工務店 i-smartで家を建てる」

~このブログはセキスイハイムで家を建てようとしていたけど、分譲地の「家は、性能。」に魅せられて、一条工務店に移り気していった40代おっさんの建築日記です~

 

に変更になります。セキスイハイムファンの皆さん、ごめんなさい…

 

 

 

なんてことはありません(笑)

正直、一条工務店さんとは話もしていなければ、勉強もしていません(笑)

ただ、ちょっと調べてみると、何ともユニークそうなHMですね。

トヨタホームで建てた同僚B君が最後まで迷ったのが一条工務店だったらしいので…、そこでピンと思い出しました。

しかし、「家は、性能。」この4文字の間に句読点を2つもぶっこんで来るこのセンス…

未だに気になって、時間があれば色々な施主さまのブログを読んでいる次第であります…

 

 

 

話を戻します。

セキスイハイムのオープンハウスに到着です。

4件のオープンハウスが並んでします。

ありがたいことに、八郎家が検討している全部北向き立地ののオープンハウスです。

パクれるものは、全部パクらせてもらいましょう。

 

 

建売は4種類。木増のグランツーユーが2棟と、bjとスマートパワーステーションです。

装備は、全館太陽光発電と快適エアリー・空気工房を完備しています。

内装は1部造作も入りおしゃれです。

それぞれに違いがあって色々と面白かったんですが、色々見て回って我が家にも採用しようとしたプランは、

 

 

 

○玄関は広くする。出来れば白系でまとめる。

○キッチンかダイニングは「ペンダントライト」を採用する

○和室には「琉球畳(正方形のの畳)」

○ダイニングテーブルの後ろに「勉強&仕事用机(PCデスク)」を設置する

 

 

 

でした。何ともどうでも良い感じな内容です(笑)

そして懸案事項として、

 

 

 

△快適エアリーの床の吹き出し口が気になる(「ガラリ」と言うらしいです)

△ダウンライトって暗くないの?

 

 

 

この辺がどうなのか聞いてみたいところです。

巨大分譲地の滞在時間、約1時間30分。

ここからは展示場に戻り、具体的な土地選びに入ります。

(次回に続く)

 

 

 

セキスイハイムの内装のイメージも何となくつかむことが出来、展示場に戻って△△△(分譲地の名前)の土地選びに入ります。

これからとんとん拍子に打ちあわせが進むのかと思いきや…なかなかうまくは行かないものですね。

次回「予約」

君は、選び抜くことができるか。

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング