セキスイハイムbjベーシックで家を建てる

40代おっさん。嫁と3人娘。家づくり知識ゼロ。 突如、家を建てる事を決心。さてどんな家が建つのやら。

【第30話】まよえる土地

217d6ecc129b73513993d512b145dcea_s.jpg

どうも!八郎です!!

 

突然ですが皆さん!!

土地はどのように決められましたか?

 

 

自分の足で歩いて探されましたか?

近所の不動産屋さんに依頼しましたか?

昔からお持ちの土地ですか?

それともHMに依頼しましたか?

 

 

 

八郎のように、分譲地の「建築条件付」土地で探した方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

分譲地も色々ありますね。

 

10件程度の小規模の分譲地もあれば、

100件を越す大分譲地もあります。

 

△△△(分譲地の名前)は40件程度の、中規模?の分譲地でしょうか。

 

そこには4社のHMが入ってくじ引きで土地を割り当てられ、「建築条件付」土地として販売しています。

大規模分譲地ともなれば10社以上のHMが入ることも珍しくありませんし、1社のHMが全ての土地を販売することも珍しくありません。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、今回は土地選びです。

八郎家は、明確な土地選びのポイントがありました。

 

①車が3台止められる

②なるべく安い

 

たったこれだけの単純な条件ですが、この分譲地で、希望の土地を探すことは出来るのでしょうか?

それでは、続きをどうぞ!

 

 

 

セキスイハイムとB社との次の打ち合わせは、またしてもダブルヘッダー。

午前中にセキスイハイム、午後にB社です。

セキスイハイムとB社の1回目の打ち合わせが終わった夜、「第2回 八郎家G2サミット」が開催されます。

栄えある第1回の開催はこちら

 

議題は「理想の土地の選択」。今回は対立意見ではなく、意見の交換が主です。

 

 

 

八郎「土地はなるべく車が止めやすい場所が良いよね」

 

嫁「んー、でも陽あたりは大事だよ。洗濯物乾かないよ」

 

八郎「…後、なるべく安価に越したことは無いよね」

 

嫁「でも、少しでも広いほうがおうちも広くなるよね♪」

 

八郎「」

 

 

 

もうお分かりかと思いますが、八郎と嫁が言っている事は、相反する条件ですね(笑)

当然、陽あたりが良い土地=南向きの土地は間違いなく価格が高いです。

 

 

 

八郎「姫が言っている陽あたりの良さそうな土地は…例外なく価格が高いよ」

 

嫁「それは、ちょっと…」

 

八郎「広いおうちなんて、絶対持て余すよ。掃除大変だよ」

 

嫁「それもそうだけど…」

 

八郎「広いほうが、色々な制約は受けにくくなるけど、やはり価格が上がるから、土地に関してはなるべく安価な土地を選ぼう」

 

八郎「その分…家には可能な限りお金をかけよう!!住む家にお金をかけたほうが絶対満足するよ!!」

 

嫁「そうだね!そうする!!」

 

 

 

よし、とりあえず土地に関してはお金をかけない方向で行けそうです。

個人的にも、建物にお金をかけたほうが満足度は高いような気がしています。

ただ、車が3台止められるような土地は確保しなければなりません。

 

八郎家では、①八郎通勤用コンパクト②次女通勤用軽自動車③家族移動用(兼嫁買い物・レジャー用)ミニバンの3台の車があります。

後、欲を言えば長女ちゃん夫婦や、嫁の友達が遊びに来る可能性も考えると、車は4台止められるのがベストです。

とすると…

駐車場1.JPG

こんな感じで止められるのがベストですね。もしくは

駐車場②.JPG

このようなパターンも悪くは無いですが、やはり最初のパターンがベスト、このパターンは次善手、と考えましょう。

この感じで止められ、しかも土地の価格が安そうな場所。そして、現地に足を運んで候補を絞った土地は、

 

セキスイハイム 土地①・②・③ (①は最初の分譲地見学で出てきた、陽あたりよく、土地代は安いが車の出し入れが難しそうな土地)

B社 土地④・⑤(④は車の止めるパターンが次善手になるが、非常に陽あたりが良好)

土地の広さ全て50坪前半、金額は1200万円台

となりました。しかし、B社の土地⑤はこの5件の中で最安値です。北西の角地で、ロケーションは悪く無さそうですが、突き抜けて安いのが気になります。

この辺は、次回の打ち合わせで質問しないといけません。

また、67坪で1200万台の広い土地がありましたが、これはA社の物件Fのような土地だったので除外しました。

(詳しくはこちらの記事をお読み下さい)

 

さあ、土地の候補も決まりました!!

次回の打ち合わせの準備は整いました!!

(次回に続く)

 

 

 

土地の候補も絞り込み、次回への打ち合わせの準備を整えた八郎家。

2回目のセキスイハイムとB社の打ち合わせを迎えます。

次回「超巨大分譲地」

君は、選び抜くことができるか。

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング