セキスイハイムbjベーシックで家を建てる

40代おっさん。嫁と3人娘。家づくり知識ゼロ。 突如、家を建てる事を決心。さてどんな家が建つのやら。

【第11話】大手ハウスメーカーへの挑戦

2a111c8bdc29d6066d0651fccda9b3cb_s.jpg

どうも!八郎です!!

 

A社の建売を諦め、注文住宅の建設に提示された金額や条件に「?」を感じた八郎家。

A社の打ち合わせの帰りに二人の口から出た「あそこ」とはいったいどの土地の事なのか?

いよいよ大手ハウスメーカー(以下HM)が登場します。

それでは続きをどうそ!

 

 

実はこの分譲地、結構な土地をA社が独占し、建売を5-6棟ずつ建てては販売してしました。

ちなみに八郎家が見に行ったのは第三期分譲でした。

A社営業いわく、「第六期まであります!」とのこと。

しかし、実は一等地の広い区画は、大手HM4社が入り乱れて入る「建築条件付」の土地販売の分譲地があったのです。

場所は、最寄のJR駅や小・中学校から1番近く、スーパーやコンビニが徒歩2-3分圏内のとても便利な場所です。

 

ただ、・注文住宅であること・超大手の有名HMばかりで手が出ない(という思い込み)、と言う理由で自ら遠ざけていました。

嫁の知り合いがA社の建売を購入し、お宅訪問で好印象を持ったのも、何となくA社に傾いていた理由のひとつでもあります。

 

 

ちなみに余談ですが、その後A社からは娘の転校を必要としない他の分譲地も案内いただきました。

が、そこはJRの線路に非常に近いこともあり、話だけ聞いてお断りしています。

その後セキスイハイムに決定後、「他社さんで決まりました、色々とありがとうございました。」と連絡した後は、全く絡んでいません。

A社からの連絡もありませんでした。しつこい営業はいっさいありませんでした。忘れたころに分譲の御案内のDMは来てますが(笑)。

 

 

さて、話を元に戻します。

A社にメリットを感じなくなった今、別の手段を探さなくてはなりません。

「とりあえず見てみようか?」

そこで、自ら遠ざけていた、大手HMが集う分譲地に足を踏み入れる決心をしました。

 

 

 

A社の分譲地から車で1分。

約40の区画を4社で分け合う分譲地です。

既に完成して住んでいる家は3邸。後は、完成間近から、地縄がはってあるだけの土地が約4割。

更地にHMの看板が刺さっている土地が約半分。と言ったところです。

見たところ、B社の看板が多いように感じます。

(この日記に出てくるHMのぼんやりとした説明は「第1話」を参照)

 

 

嫁「これって、結構売れてるんじゃない?」

 

 

 

自分も、そんな気がして若干の焦燥感を覚えたところでの嫁のひと言。

たぶん同じ感覚を抱いたのでしょう。

しかし、この分譲地は未だ1回もチラシに入ったことはありません。

確かにHMのHPには載ってこそはいましたが、それだけでこれほどまでに売れるものなのでしょうか?

 

 

 

これは後から聞いた話なのですが、八郎が家を購入しようとしていたタイミングは、

まさに同じように「消費税が上がる!」と言う思いで家を探している人が多かったとのことです。

更に、この分譲地、立地の割りに土地の価格が安いと言うことで、チラシを入れなくても問い合わせが結構きていたとのこと。

つまり、「人気の分譲地」だったんですね。

家の近く&鈍感と言うことで、まったく気がついていなかったのですが(笑)。

 

 

 

色々なメーカーの業者さんが入り、家をトンカントンカンやっている、まさに建築ラッシュに沸く分譲地、そんなイメージでした。

このままでは、残りの土地もうれてしまうかもしれない。(←そんな訳ないんですけどね)

ムムム、このままではマイホーム難民になってしまう…

 

皆さん、やはり情報の収集は大事です。八郎のように情弱(情報弱者の略)ではダメですよ(笑)

 

どうしてもこの土地に家を建てたい!

そう思い急いだ八郎は驚く提案をします。

 

 

 

八郎「よし、住宅展示場に行こう!」

 

嫁「え?」

 

 

 

実は、A社との打ち合わせは盛り上がらず約1時間で終了。時間が大きく余りました。

それに、打ち合わせも消化不良だったこと、そして新しく足を踏み入れた分譲地はもう半分売れてしまっている…

 

こういう焦りは、時として人に異常な判断をさせてしまうんですね(笑)。皆さん気をつけてください。

 

 

 

実は、八郎の住んでる近所は「住宅展示場天国」なんです。

ロードサイドには、合同展示場や1社で建っている展示場が2-3件集まっていたりする所半径10km以内に相当数あります。

(八郎も家を建てるようになって初めて気がつきました)

ちなみに、この4社のHMのうち3社は同じ合同展示場内に入っています。

(先ほどB社の更地看板が多いと書きましたが、このB社のみ、近くに展示場がありませんでした。その辺の事情が販促の弱さを招いていたのかもしれません)

合同展示場に行けば、3社とは話が出来る!これは住宅展示場に行かない手は無い!!(←超短絡的思考、つまりバカ)

 

 

 

よい子の皆さんは、展示場に行く時は予約をして行く事をオススメします。

八郎みたいに飛び込みで行くと、よい思いは多分しないと思います。

事前の情報収集も抜かりなく。これからの話は、何も知らないで、情報も集めないで行くと痛い目にあう話です(笑)。

(次回へ続く)

 

 

 

分譲地を後にし、車を10分走らせ合同展示場に向かう八郎家。

予約も全くせずに展示場に向かう先に待っている結末は…。

次回「アポなし展示場突撃」。

君は、選び抜くことができるか。

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング