【最終話】笑いと怒りと涙と根性と粘りと青春の詰まった我が家

どうも!八郎です!!

         

新居の引き渡しも完了。
ハイムの担当もいなくなり。
建坪32坪のコンパクトな家に、
八郎、嫁のふたりが残されます。

        

しかし、狭い家かもしれませんが、
ふたりの、いや、家族の、
大きな想いが詰まった、
新居が完成しました。

          

その万感の想いを最後に振り返り、
この物語を締めたいと思います。

       

それでは、続きをどうぞ!!

        

迫る引っ越しの準備

八郎「お、終わったね」

嫁「う、うん。。。そうだね」

八郎「こんなにあっさり終わるもんなんかな。。。」

嫁「。。。私もそう思った。。。」

         

新現場監督も我が家を去り。
取り残された八郎と嫁のふたり。
あまりにあっけない引き渡しに、
まだ、この手に我が家が引き渡された実感は感じません。

      

しかし、新居の静寂が、
我々を現実へと引き戻します。

            

嫁「私、引っ越しの準備があるから家に戻るけど、八郎ちゃんどうする?」

八郎「ん。。。写真も撮りたいし、もう少し残っていいかな?」

嫁「わかった、じゃあ帰りたくなったらLINEちょうだい♪」

         

そう言い残して嫁は車で旧居へ。
そして、今、引き渡された新居には、
八郎がひとり。

          

家具も、物も、何もない、
でも、出来立てほやほやの我が家。

        

今日の午後には引っ越しが迫っています。
恐らく、この状態は僅か数時間しか拝めない。
そう思うと、何だかこの時間が、すごく勿体ない気がして、
慌てて写真に、新居の何もない状態の姿を、
スマホに収めていきます。

          

溢れる記憶

ひと通り写真を撮り終えた後。
スマホをLDカウンターに置き、
上を見上げます。

        

。。。
ユニット2つ分をぶち抜いた吹き抜けがそこにはありました。

【第120話】バルコニー、消ゆ

八郎「。。。嫁が土壇場でバルコニーを吹き抜けに変えたけど、これはこれでよかったかな。。。」

2階の床面積は狭くなり、
八郎のバルコニーでモーニングコーヒーだばだー作戦は、
不可能になりましたが(笑)
代わりに、ものすごく明るく、開放感のあるリビングになりました。

【第121話】バルコニーさんサヨウナラ、吹き抜けさんコンニチハ

吹き抜けには、シーリングファンが。
空調の効率UPが主目的で設置しましたが。
なかなかかっちょよくて、
ついついドヤってしまいそうで、ニヤけがとまりません(笑)

          

洗面脱衣所へ。

八郎「やっぱり、タオルの収納スペースは付けて良かった。。。」

【第91話】身体が拭けない脱衣所

当初、タオルの収納スペースが無い洗面脱衣所に、
大慌てして、結果パントリーの収納スペースを削って、
洗面脱衣所にタオルの収納スペースを設置。

【第101話】いびつなパントリー

結果、いびつなパントリーになり、

#294_いびつなパントリーに失意に暮れる嫁

嫁は失意にくれましたが

#296_パントリー、やめます!

発想の転換で家事室へイメージを切り替え、
いびつなパントリーは、嫁の秘密基地へと生まれ変わりました。

          

浴室へ。

【第62話】こだわる所にはこだわりを持って

家事導線(洗濯導線)を短くするために、
洗面脱衣所に洗濯機を設置し、
浴室には、浴室乾燥機を設置。

雨の日や急ぎで洗濯物を乾かしたい時は、
大活躍してくれそうです。

【第57話】勝手口は必要か?

キッチンから勝手口へ抜け、外を眺めます。
勝手口を設置したのも、家事導線を短くするため。
2階で洗濯物を干したくなかったので、
晴れた日は、1階の勝手口から外へ干せるよう、
20万をはたいて勝手口を設置しました。

【第58話】家づくり(注文住宅)にお金をかけるべき所とは?

あの決断をした時の、嫁の嬉しそうな顔は、
今でも忘れられません。

        

オープン階段。

【第55話】混迷招くオープン階段

嫁の思いが詰まった階段です。
見た目のかっちょよさと、
家族のコミュニケーションを大事にしたい、
という両方の想いが込められています。
吹き抜けとの相性も抜群です。
本当に我が家とは思えない、贅沢な設備です。

【第56話】明るく開放的なリビング

        

ラインドレープ。

#208_バーチカルブラインドに憧れて

嫁が、インテリア打ち合わせして、いったん決定した後に、
「やっぱり変更したい!」
と、珍しく主張して変更となった、スタイリッシュなカーテン。

#244_決定!我が家のラインドレープ!!

バトンやチェーンで、回したり捻ったりしてみますが、
スムーズに動くし、開閉も楽です。
見た目もかっちょよく、これも変更して良かったと感じます。

          

アクセントクロス。

【第78話】失敗しないアクセントクロスの選び方

当初は明るいネイビー系のアクセントクロスを予定していましたが、

【第79話】アクセントクロスをどこまで広げる?

ラインドレープの色をグれーにした事で、アクセントクロスもグレーに変更。  結果、ちょっと残念な事になってしまいましたが(笑) 

#297_アクセントクロスがアクセントになっていない!?

変な主張はなく、落ち着いた雰囲気なので、
これはこれでアリだと思いました。

         

我々の想い

トイレは、1階と2階で趣向が違います。

【第77話】2階の床やクロス選びは遊び心で

1階は嫁プロデュースの、ダークブラウン系。
2階は八郎プロデュースの、アバロンネイビー系のトイレにしました。
個人的には、2階のトイレが大差で圧勝と踏んでいます。
子供たちに感想を聞いてみたいところです。

           

フローリングの床色。

基本はHDフローリングを採用。

セキスイハイムで選べるフローリング(床材)の種類

嫁はウオールナットD、
八郎はアッシュWで意見が割れましたが、
嫁のウオールナットDをメインで採用。
アッシュWは子供部屋に採用されました。

【第71話】激突!!シンプルモダンvsオーセンティックモダン

ウオールナットDがメインの1階は、重厚で落ち着いた雰囲気。
2階の子供部屋は、明るい雰囲気で、これはこれで、
メリハリがついたイイ感じになっています。

そう言えば主寝室は。

嫁のダーク系の趣味が色濃く反映し、
天井もダークブラウンに(笑)
アクセントクロスにアバロンネイビーを使っているので、
なかなか重たい雰囲気に。
すぐに眠れそうです(笑)

        

そして玄関。

【第75話】白光の玄関を目指せ!

玄関くらい、少し見栄を張ろうや。
という事で、狭い家のくせに無駄に広くとり。
また、フローリングも大理石調フローリングのホワイトオニキスを採用。

【第76話】かっちょええ玄関プロジェクト

嫁の宿願のエコカラットも採用し、
玄関だけはこの家にしては、そこそこ頑張った場所になっています。
その代わり、他はほぼ標準ですが(笑)

こういう一点豪華主義もイイよね!
と笑いながら話し合ったのも、良い思い出です。

         

タイル外壁

セキスイハイムの磁器タイル外壁 性能・価格・商品の紹介【2019年版】

当初は予算の都合でタイル外壁が選べない商品を提案されていました。

【第37話】クレスカーサ

しかし、セキスイハイムのウリでもあるタイル外壁をつけたいとごねたら、

【第50話】bjベーシック現る!!

販売終了していた、bjベーシックと言う商品をこっそり引っ張り出してくれた、イケメンハイム営業。
八郎家はめでたく、タイル外壁の家を建てることが出来るようになります。

【第108話】完成!我が家のセキスイハイムタイル外壁デザインや色使いを公開しますっ!

貼り分けに拘ったのも、いい思い出です。

          

快適エアリー。

【第103話】我が家の空調は?無難にエアコン?それとも快適エアリー?比較検討してみた

最後の最後まで価格面で悩んだ快適エアリー。
幾度の値引機交渉も不発に終わり。

【第97話】値引き交渉決裂!!

【第128話】駆け引き出来なかった…値引き交渉の結果

最終的に快適エアリーは諦めました。
その決断が吉と出るのか、凶とでるのかは、
これからの生活で明らかになるでしょう。

      

太陽光発電。

【第95話】太陽光パネル、どれだけ載せる?

【第102話】RE:太陽光パネル、どれだけ載せる【結論】

【第123話】RE:RE:太陽光パネル、どれだけ載せる【模索】

【第125話】RE:RE:RE:太陽光パネル、どれだけ載せる【期待】

bjベーシックは、太陽光パネルが2kWh標準で搭載されています。
そこから、どれだけ乗せるのか、相当悩みました。

最終的に、バルコニーを止めたことで屋根が広がったので、
追い銭して5.5kWhまで太陽光パネルを載せることにしました。
快適エアリーを諦める代わりに、太陽光パネルを載せるだけ載せた結果になります。

この決断も、吉と出るか、凶と出るかは、
住んでみてからのお楽しみ、という事になります。

       

沢山の想いが詰まった我が家に今日から住みます

他にも、沢山の出来事がありました。
最初は家を建てよう、ではなく、買おうとしていた事。

       

そこからハウスメーカーの選択、
最終的にセキスイハイムとB社に絞られ、
両営業の巧みな駆け引き、
八郎と嫁は大いに悩んで。。。

     

それも、今となっては良い思い出。

         

こうして、沢山の出来事を経て、
沢山の感情が詰まった家が完成しました。

            

沢山の選択の積み上げが形を成して
出来あがる「注文住宅」。
その選択が、成功か、失敗か。
それは、住んでみないと分かりません。

        

でもですね。
不勉強ではありましたが、
これだけ喜怒哀楽を積み重ねて、
選択して出来上がった家です。

            

後悔もこれからたくさん出てくると思いますけど、
それも、きっと、許容できると思います。
それくらい、馬鹿は馬鹿なりに、
家に「時間」と「思い」をかけてきました。

       

笑いと怒りと涙と根性と粘りと青春

の詰まった我が家

          

これから、どんな生活が待っているのでしょうか?

         

おっと時間は13時になろうとしています。
もう引っ越し時間が迫っています。
旧居に帰って引っ越しに備えないといけません。

         

嫁にLINEを送り、新居の外で車を待ちます。

          

あっ、そうそう、鍵を閉めなきゃ。
まあ、盗まれるものは何も無いけど(笑)
あ、そうだ、スマートロック(電子錠)になっているんだった。
ボタンを押したら閉まるんだよね。
何とも便利な世の中になったものです。

         

八郎「これをおしたらいいのかな?ポチっとな」

         

ドア「ウイーン、カチャン、カチャン、ピロン♪」

         

【完】

             

次回「【あとがき】これから家を建てる方へ 既に家を建てられた方へ」
君は、刻(とき)の涙を見る。

八郎を「フォロー」お願いします!!
ブログを更新するとTwitterでブログの更新情報がツイートされます。良かったらフォローをヨロシクお願いします!!
応援クリックお願いします!!
皆さまの「ポチッ」が励みになります!良かったら応援のポチッをお願いします!!にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です