#313_いよいよ竣工式!嬉し恥ずかしテープカット!

セキスイハイム竣工式 セキスイハイム引き渡し

どうも!八郎です!!

        

お待たせいたしました。
いよいよ、八郎家のbjベーシック、完成です。

          

「リアル」より「ブログ」のほうが。。。

竣工式の前に、ちょっと前置き。

        

変な話なんですが、

         

【リアルな話】
○戸建検討 2018年8月下旬~検討開始
●引き渡し 2019年4月18日 竣工(引き渡し)

リアルでは約8ヶ月の歳月がかかっています。
これは注文住宅の検討期間としては、
割りと短い部類なのかなー、と思います。

一方で

【ブログな話】
○戸建検討 2018年12月19日 ブログスタート
●引き渡し 2019年12月28日 完成(竣工式)

ブログは書き始めて1年が経過(笑)
ブログのほうがリアルな話より、期間が長くなっています。
こんなクソブログは、なかなかないんじゃないでしょうか?
しかも、誤字脱字だらけ、話もぐっちゃりした感じで。。。

        

話数でも300話強。
(途中、物語とは関係ない記事も結構放り込みました、ご迷惑をおかけしました)
ある意味、リアルより長かった。。。(笑)

        

そんなこんなで、漸くこの物語も、ひとつの節目。
我が家になる、セキスイハイム bjベーシックがいよいよ完成!
引き渡しの運びとなります。

          

それでは、続きをどうぞ!!

         

ダンボールに囲まれた朝

八郎「グッ。。。あいたたたた」

         

目が覚めると、身体がめっちゃ痛い。。。
そう、最近は和室が引っ越しのダンボールで埋まっていたので、
ダイニングのテーブルを立てかけて、ダイニングに布団を敷いて眠っていた日々。

         

しかし!
だがしかし!!

           

ダイニングに布団を敷いて寝るのは今日まで。
うずたかく積み上げられたダンボールで、
タダでさえ暗めの我が家が、ますます暗くなっているのを見るのも今日まで。
(厳密には明日まで)

            

いよいよ、2019年4月18日。
セキスイハイムで建てた我が家、bjベーシックが竣工。
ついに引き渡しの時がきました。

         

今日は忙しい1日になりそうです。

4月18日 八郎家スケジュール
○10時~ 引き渡し(竣工式)
○14時~ 引っ越し

文字にするとたったこれだけなんですが、
この文字の中身が、実に特濃(とくのう)。
カルピスで言えば、いっさい薄めずに原液を飲み干すくらいの濃さです。

         

「カルピスって薄めて飲むんですか?」
というおじさんを悲しませる質問は止めて下さい(笑)

           

冷蔵庫の電源は、引っ越しのために昨晩落としました。
若干なまぬるくなった飲み物で、朝ごはんに買ったパンやおにぎりを流し込みます。
そして、いつも通り、次女は仕事へ、三女は学校へ。
しかし、15年続いたこの家の「いつも通り」も今日で最後です。

         

家に残された八郎と嫁は、
引っ越しに向けた最終の準備及び片づけをしながら、
その時を待ちます。

         

そして、バタバタ準備をしているとあっという間にその時が来ます。

AM9:40

        

八郎「おし、行くか、嫁ちゃん!」

嫁「。。。そうねっ!」

          

家を買ってしまったので、暫く現役続行が決まった、
購入から8年経過のミニバンに乗り込み、
今日の昼から我が家になる、
新居へと車を走らせます。

        

き、聞いてないよぉ~♪

車で10分。
△△△(分譲地の名前)へと入ります。
今までは入り口すぐの、セキスイハイムの購入が決まっていない土地に、
車を止めて、未来の我が家まで1分ほど歩いていました。

        

しかし、今日からは。。。

当然ですが、我が家の駐車場に止めることができるんです!

こんなトラポールも、パイロンも、なくなっているはず。
分譲地入ってすぐの所に車を止めて、
歩いて新居に向かっていたのが常だった八郎家。
分譲地の中にまで、車を入れるのもなんか新鮮です。

        

これから、こうして分譲地の中に車を入れるのが常になる

        

そう考えるだけで、夫婦でニヤニヤしています。
おまわりさんが近くにいれば、間違いなく職質事案です。

         

どん詰まりの角を、ハンドルを右に切って、
その先に見たものは。。。

         

八郎「ちょwwwき、聞いてないよ~wwwwwwwwwwww」

嫁「えぇ~///ナニコレ~////////////////」

          

まさかまさかの竣工式

セキスイハイム竣工式 セキスイハイム引き渡し

なんと、家の玄関の前には。。。

         

紅白のテープが(笑)

         

いや、これ。
新しく駅が出来たり、橋が出来たりするときにやる。。。
まさかの。。。

        

テープカット!!

          

だって、近くにはさみが置いてあるし(笑)

         

嫁「これ。。。まさか私たちで切っちゃったりするんかな?」

八郎「いやー、嬉しいけど、でもかなり恥ずかしいなあ(←と言いながらマンザラでもない)」

          

そう言いながら、バックでミニバンを駐車。
我が家の一番大きな車が、
駐車場にどのように収まるのかが見たくて試しに駐車してみます。

八郎家は車の運転が苦手な女性陣が多いので、
車をラクに駐車出来るよう、駐車場を確保するために、
家を40cm南側にズラしました。

【第136話】家を南側へ平行移動せよ!

真ん中は、軽専用の駐車場。
両端を、普通車専用駐車場に設定。
今回は、常緑ヤマボウシのシンボルツリーが立っている
向かって左側の、見切りが悪いほうにあえて止めてみることに。

バックモニターを見れば余裕なので、バックモニターを見ずに駐車してみますが。。。
さすが40cmの大余裕。
車は敷地内にきれいに収まりながら、後ろは余裕あり。
少し前に出せば、リアハッチも車を敷地からはみ出させることなく、
開ける事ができることが判明。

       

平行移動、大成功です!!

         

八郎「嫁ちゃん、これだけ後ろ余裕があるから、夜でも問題なく止められそうだよ」

嫁「後ろにずらして正解だったね!」

         

ふたりでホクホク顔で、平行移動が正解だったことを喜びあいます。

        

ハイム営業「八郎さま、本日はおめでとうございます!!」

新現場監督「おめでとうございます!!」

        

車のバックの音を聞きつけてか、家の中から、ハイム営業と新現場監督が出てきます。

            

八郎・嫁「ありがとうございます!!」

八郎「ハイム営業~、テープカットとかあるなら早く言って下さいよ~」

ハイム営業「そうなんですよ~やるところ、やらないところとあるんですが、我々の営業所は基本、やることにしてるんですよ!」

八郎「マジですか!、そんなん知らなかったですよwww」

嫁「えー///ホントですかー/////////」

新現場監督「。。。」

        

とても、とても和やかな雰囲気です。
そして、嬉し恥ずかしプチサプライズの竣工式。
ここまでは、とても和やかな引き渡しになると、
八郎も嫁も、信じて疑いませんでした。。。
(次回へ続く)

         

まーたこのパターンかよ。。。
どうせ大げさにまた書いてんだろ。。。
とお思いの読者さま、ゴメンナサイね。
八郎の悪ふざけにお付き合い下さい。

         

実は、ありきたりではございますが、伏線をこの記事に仕掛けました。

#276_ついに我が家が完成!!え?何かが足りない?-我が家が出来るまで(その11)-

気になる方は、これからこの記事をお読みいただき、
何が足りないのか想像してみて下さい。
ひょっとしたら、この記事を読まれた段階で、
既にお気づきになられている方もいるかもしれませんね。

           

さて、和やかな竣工式になるはずが、
嫁の気づきで、またもや変な空気に。
。。。今度は施主側は悪くありませんよ(笑)

            

次回「新築戸建てなのに○○がない!曇る嫁の顔」
君は、選び抜くことが出来るか?

        

※もし、読者さまで
「うちは竣工式したよ(なかったよ)」
「テープカットしたよ(しなかったよ)」
等ありましたら、コメントやツイート宜しくお願い致します!!
出来ればHMも添えてくれると、HMごとの傾向が見える。。。かな?

八郎を「フォロー」お願いします!!
ブログを更新するとTwitterでブログの更新情報がツイートされます。良かったらフォローをヨロシクお願いします!!
応援クリックお願いします!!
皆さまの「ポチッ」が励みになります!良かったら応援のポチッをお願いします!!にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です