#286_「分譲地特別プラン」を営業に提案される

どうも!八郎です!!

ひょんなことから、テレビを視聴するために、
アンテナ立てるか、ケーブルテレビにするか、
という話になり。

アンテナ、ケーブルテレビのメリット・デメリットの話にまで拡大。

ひと通り、ハイム営業から話を聞いた後、
いよいよハイム営業の真の目的が、口から語られようとしています。
商人の顔になったという事は。。。
やっぱりお金の話ですよね!?

ブログ3話分を費やしてまで取り出した紙きれ。
そこに込められた、ハイム営業の思惑とは?
それでは、続きをどうぞ!

    

分譲地限定、特別プラン

ハイム営業「実は。。。こういう話がありましてですね。。。ゴソゴソ」

    

そう言うと、ハイム営業はカバンから1枚の紙を取り出します。

    

ハイム営業「△△△(八郎が建てようとしている分譲地の名前)で家を建てられている方にはご説明しているんすが。。。スッ」

     

そう言って、打ち合わせをしていたダイニングテーブルに披露します。

      

紙『JCOM △△△(八郎が建てようとしている分譲地の名前)分譲地 特別プランのご案内』

     

八郎「」

ハイム営業「あっ、いやいや、その、こういうのもありますよ、的なご案内ですよー。アセアセ」

八郎「んー、これがハイム営業の作戦なんですね。。。シラー」

ハイム営業「いやいや、作戦だなんて、滅相もない。アセアセ」

八郎「で、これを施主が契約すると、ハイム営業の懐にキックバックが入る、と」

ハイム営業「いえいえ、キックバックなんて、ある訳ないじゃないですかー。アセアセ」

     

そんな事言っていますが。
自分も業種は違えど営業です。
恐らくそんな仕組みになっていることは間違いありません。

    

ハイム営業「ただですね、このプラン、なかなかのなかなかなんですよ」

   

おお、ハイム営業の口癖。「なかなかのなかなか」が出てきました。
最初からこのブログをお読みの方はご存知かと思いますが、
ハイム営業の口からこのフレーズが出ると、
とっても良い事かヤバい事の2択がこの後、繰り広げられる事になります(笑)

      

ハイム営業「大して安くないプランなら、ご紹介しないんですが」

ハイム営業「ネット料金は素人の私が聞いてもかなり安いと思いました」

ハイム営業「自分も立場上、こういうプランをお客さまにお話しすることは往々にしてあるんですが」

八郎「。。。なんだ、いろんな人からキックバックもらってんじゃん」

ハイム営業「いやいや、本当にキックバックなんか無いんですって」

ハイム営業「まあ、ちょっと、ご覧になられてみませんか?」

    

衝撃の月額料金(と、個人的には思った)

疑心暗鬼のまま、紙切れに目を落とします。
冒頭の、新築おめでとうございます的な挨拶はすっ飛ばして。
下の方に目をやると。。。

    

○インターネット 320Mbps & 地デジ14チャンネル + BS12チャンネル プラン

○月額3000円(税別) (初期工事料金20000円別途申し受けます)

    

お?
これは。。。
今払っているネットの料金よりも安いジャマイカ!?
回線が光ではなくなるけど、
最早オンラインゲームもさっぱりやらなくなった今、
光回線にこだわる理由はないのでは?

と、思わず物思いにふけってしまします。

     

ハイム営業「ほら、安くないですか?ちょっと心動かされませんでした?」

     

ハイム営業は、ほら見た事か!と言わんばかりに満面の笑みでこちらを見つめています。
。。。悔しいですが、残念ながら本当に安い。
まあ、ネットも出来てテレビも見れて3000円なら、今より安くなるし、
下り320Mbpsなら、動画を見るくらいなら問題ない速度です。
上りは実測どれくらいになるのか心配ですが、オンゲーやらなければあまり気にしなくてよいでしょう。

     

八郎「うーん、悔しいけど安いですね(笑)いくつか質問してもよいですか?」

ハイム営業「私のわかる範囲でよければ」

八郎「この月額3000円と言うのは、最初の○年間だけ、とかではないんですか?」

ハイム営業「これはですね、△△△(八郎が建てようとしている分譲地の名前)に移った月までに契約されれば」

ハイム営業「永年、月3000円でご利用いただけます」

    

なにぃー。
よくある最初の○年だけ詐欺ではないだとぉ。
永年月3000円でネットがそこそこの環境で使えて、
アンテナ立てずにテレビ見れるなら、
これが本当ならば!
今のネット業者を解約しても絶対にメリットあるな。

     

八郎「でも、最初はなんかゴテゴテオプション付けられまくって」

八郎「○ヶ月以内に解約しないと、そこから実費いただきますみたいなやつがあるんでしょう?」

ハイム営業「それは何かありましたね、下の方に書いてあります」

     

なになに。。。
○○チャンネル~6チャンネルを3か月間ご視聴いただけることが条件となります。
3ヶ月以内の視聴は無料です。
3ヶ月目に解約いただければ、そこからの料金は一切発生しません。
3ヶ月経過後も解約が無い場合、4ヶ月目以降3600円の月料金が発生します。

なるほど。。。
3ヶ月という期間が絶妙だな。
気が付かなければ忘れてしまいそうだ。
しかし、ここさえクリアすれば、今より固定費は削減できる。。。
ちょっと詳しく話を聞いてみるか。

     

ハイム営業「もし良ければ、年明けにもJCOMのスタッフと会ってお話されませんか?」

八郎「そうですね、是非お願いします」

ハイム営業「そうしたら、JCOMの担当者から電話させましょう」

    

固定費を削減するために。。。

今しがた「固定費」という言葉が出ましたが。
皆さん、通信費っていくらかかっていますか?

通信費と言えば、

○携帯(スマホ)代

○インターネット代

の2つがメインだと思います。
しかし、八郎家にはもう1つ悩ましい固定費が存在します。

それは「固定電話代」です(うちはひかり電話でした)。
もう5年以上固定電話から電話することが無く、
もっぱら受ける専門。

しかも電話受けても、9割はセールスで、
最近は出るのも億劫になりつつあります。
本当に(固定電話は)要るのか?という気がしていました。

唯一固定電話を使用しているメリットは
FAX
でした。

これはどうしてもやり取りが必要なところがあって、
FAXのために固定電話を使い続けている感じです。
しかしFAXならコンビニでも全然できる世の中だし。

これだけ情報伝達の手段があれば、
他にもやりようがあるはずです。

この辺を、ハイム営業に質問してみるか。。。

      

八郎「JCOMからキックバックも入りそうだし、ホクホクのハイム営業に」

八郎「もう1つ質問しても良いですか?」

ハイム営業「キックバックなんか入りませんって(笑)で、なんでしょうか?」

八郎「固定電話って、要ると思います?」
(次回へ続く)

    

という事で、セキスイハイムはJCOMからキックバックをもらっている、
というお話でした、違うか(笑)
あ、営業個人に入ってるかもしれませんね(笑)
この記事の公開はまずかったかな。。。

さ、反省はこれくらいにして先を急ぎましょう。
固定費削減のために、ハイム営業に疑問をぶつけます。

次回「新築戸建てに固定電話は必要か?」
君は、選び抜くことが出来るか?

八郎を「フォロー」お願いします!!
ブログを更新するとTwitterでブログの更新情報がツイートされます。良かったらフォローをヨロシクお願いします!!
応援クリックお願いします!!
皆さまの「ポチッ」が励みになります!良かったら応援のポチッをお願いします!!にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です