俺の家は直方体でダサい!だがメリットもあるぞ!!

おう、俺だ。

いきなりだが、質問だ!
お前らの、家のデザインどうよ?
どうだ、かっこいいか?
それとも、ダサいか?

。。。まあ、客観的な評価は、
自分で出来るわけないわな。
でも、お前らひそかに自信があるんじゃないのか?

    

俺の家はかっちょええ!

   

ってな。
いや、いい事だと思うぞ。
ポジティブなことはいい事だ。
前向きな気持ちは人生を豊かにする、
ってエライヤツが言っていたな。

で、いきなり何でそんな話をしたかと言うとだな。

    

俺の家はダサい!

   

と声を大にして言いたくて書いた。

は?何言ってんのコイツ。
って感じだろうな。
今日は、自虐ネタだ。

イマイチ何が言いたいのか、よくわからんだろうから、
さっさと始めるぞ。

    

俺の家は直方体でダサい!だがメリットもあるぞ!!

   

ついて来い!

  

俺の家は。。。言うなれば「厚揚げ」だ!

「俺の家は直方体」

とは言ったものの。
どんなイメージがイマイチ伝わっていないはずだ、
そう思ってだな。

わかりやすい素材を見つけてきた。
言うなれば、俺んちは

    

豆腐の「厚揚げ」だな。

所謂、全部1直線で、メリハリや凹凸もない。
おまけに庇もほぼない。
まんま厚揚げだ!

おでんに入れたら旨そうだな。
最近寒くなってきたから、おでんが旨そうだな(←これを書いているのは11月15日)
でも家だから、おでんは全く関係がない!

ちなみにカラーパースはこんな感じな。

カラーパース3回目

「全日本 家が厚揚げみたいな形状選手権」

があれば、ベスト8に入れるくらい見事な直方体だな。
動きもなければ、面白みもない。
長方形の6面体だ。
ここまで来ると、ある意味気持ちよさすらあるな。

    

俺んちは清々しいくらいにダサい!

俺と同じセキスイハイムのbjのモデルを貼るぞ。

どうだ、この凹凸。
家に動きがあってだな、
間違いなくかっちょええよな。

これが、俺の家の同じモデルとは思えんだろ?
どうしてこうなった!?
と言う感じだな。

俺が家を建てた分譲地で、「The・直方体」の家は無いだろう
と予想していたが、
後数件空き地はあるものの。
現状の30件近くの物件。
「The・直方体」の家は見事に俺だけだ。
もうシンプル過ぎて、逆にオリジナリティに溢れるデザインだな。

これこそまさに、逆張りオリジナリティ
逆に誰も真似しないくらいの、清々しいダサさだ。
どうだ、参ったか!

これだけ、誰も真似しないくらいダサくなる、
と、わかっていながら敢えて直方体にした理由を、
今このブログに読んでいるお前らにこっそり教えてやる。
真似したいヤツ、存分に真似するがいいっ!!

   

直方体にすると建築費用が安く済むぞ!

このブログを最初から読んでいるやつは知っているだろうが。
俺んちは貧乏だ。金がないっ!
世帯年収も平均以下だコノヤローッ!!

そんなヤツが、いっぱしに大手HMのセキスイハイムで建てようとしたものだから、
そりゃあもう大変だったな。
身分不相応も甚だしい。
自分の予算で家が建つのか。
展示場めぐりをしているときはかなりドキドキだったぞ。

俺は正直に営業に言った。

   

八郎「俺の予算でも建てれるプランを提示してくれ」

    

とな。
そうしたら、出てきた図面は全部長方形(笑)
営業いわく、安く建てようと思えば、直方体は必須らしいぞ。
ユニットで間取りを構築するセキスイハイムですら、メリットがあるらしいから。
他のHMなんかで建てたら、もっと建築費が抑えられるんじゃないか?

営業に、直方体の家建てたヤツいるか?と聞いたら

    

営業「うーん、最近では八郎さんくらいですね(笑)」

    

とハッキリ言いやがったな、あのヤロー。。。
まあいいけどな。

でもこのワザ(←と言うほどのワザでもないが)はだな、

外観はどうでもいいから、家の中身にお金をかけたい!

なんて思っているやつにはうってつけだぞ。
また

どうしてもこのHMで建てたいけど、坪単価が高くて予算オーバーしそう。。。

とか言うやつは、割り切れるならこのデザインを考える方法もありだな。
覚えておけ!
損はないっ!!

   

断熱性が若干有利になる

俺も難しいことはわからんが。
接している外壁の面積が、
断熱性能に影響しているのは何となくわかるな。
わかりやすく図を出そう。

建坪なども影響するから、
一概には言えないが、理屈はわかるだろ?
どうしても凹凸を入れると、一直線にするより、壁の面積が増えるわな。
その分、外気に接する面積も増える。
だから、直方体のほうが、凹凸のある家よりも
断熱性能で有利になる!と言う話だ。

冬、暖かい家に住みたい!
と言うやつは、直方体の家にしとけ!!
恐らくその差はほんのわずかだろうけどな(笑)

    

地震に強い家になる

これも正味な話、ほんのわずかの差かもしれないが、
凹凸があるよりは、直方体のほうが地震に強い家にはなるだろうな。

google神に
「地震に強い家」&「建て方」とか&「間取り」で検索するとだな、
いわゆる八郎家のような「総二階」で「直方体」の家、と言う結論が出てくる。

これは、サイトの受け売りになるのだが。
地震が来た場合
総二階だと、加重が素直に下に抜けていくらしい。

しかし、複雑な作りになると、
一部に荷重が隔たり、よろしくない、と言う記述がある。
また複雑な建物は「ねじれ」が生じやすい、と言う記載もあった。

。。。別に凹凸のあるデザインをディスっているわけではないからな。
そういう記載がサイトにあるぞ、と言っているだけだ。

その差はわずかだとは思うが。
そのわずかな差でも地震に強い家にしたい、と言うのであれば!
直方体の家にする事をオススメするぞ。

   

ダサい外観を回避する方法

まあ、無駄な努力、と言うのは承知の上だが。
少しでも無駄な足掻きをする方法を教えよう。
これは、我が家がモデルケースになっている。

だが!説得力はないっ!!
なぜなら、
家主のセンスと資金力が無いからだっ!

裏を返せば、「センス」と「資金力」があれば回避できるやもしれんっ!
それをちょっと考えてみたぞ。

窓のデザインや位置を揃える

詳しくは、このブログのこの記事で書いた。
まだ読んでないやつは、読んでからここに戻って来い。

当初の提案は窓の位置がばらばらだった。
それを、窓の位置やデザインを揃えることで、
何となくクソダサい→ダサい、くらいまではもっていけるかも知れんな。
ここは、お前らのセンスと営業のセンスが問われるだろう。

これをするだけで、致命的なクソダサさからは脱出できるかもしれんぞ。
何時もの如く、根拠は無いぞ。

窓のデザインをかっちょよくする(要マネー)

金にモノを言わせることになるが、
窓のデザインをかっちょよくすればだな!
直方体の家でも、おおー、と思わせることはできるかも知れん。

ただセキスイハイムなんかで選べるこんな窓な

めちゃくちゃ高いようなことをどこかのブログで読んだ事がある!
やはり、かっちょよくするためには、
金の力も必要かも知れんな。

外壁の色分け

これは、HMによって出来る・出来ない、はあると思うが。
外壁の色分けは、良し悪しあるがダサさから抜け出せる可能性はあるだろうな。

ただ、俺の独断と偏見で、
絶対ではない!
絶対ではないが!!

1階と2階の色分け

これはやめておけ!!
なぜなら。。。
直方体が更に強調されるからだっ(笑)

これはよくない。
カラーリングによっては、
立ち直れないくらいダサくなるやもしれん。

色分けはタテにする事をおすすめするぞ。
俺の家のように、窓のラインに合わせてアクセントを入れるとか、
玄関とかの1部を色を変えるとよいかも知れんな。

この辺のデザインは、色々な建築実例等を見たり、
想像のイメージを営業に伝えて、カラーパースで具現化してもらえ。
うまくやれば、単色よりはイイ感じになるかも知れんぞ。

まあ、例によって根拠は無いぞ。

    

厚揚げハウスは、限定的だがメリットもある!

と言うことで、直方体の総二階の家のメリットを、
やや強引にではあるが、探して虫眼鏡でスゲー拡大してみたぞ。

ハッキリ言って外観はデメリットしかない。
安っぽさやダサさ感は拭えんな。

だがしかし!

直方体総二階の家のメリットまとめ
・建築費が節約できる
・断熱性が凹凸のある家より優れる
・地震に強い家が出来る

という本当にわずかではあるが、そのわずかなメリットがある。
もし、そこを追求したいと思っていたそこのお前!
検討する価値があるぞ!!

家のダサさについては

家のダサさを少しでも回避できるかもしれない?方法
・窓のデザインや位置を揃える
・窓のデザインをかっちょよくする(要Money)
・外壁の色分け(1階と2階の色分けはやめとけ)

というやり方で、ひょっとすれば何とかなるかも知れん。
気になるなら検討してみるんだな。

最後に俺の主観を言ってこのブログを締めよう。
あくまで個人の意見でだな、
全員がそうだとは限らんことを先に言っておく。

俺は、直方体の総二階の家にして、1ミリの後悔も無いっ!
なぜなら、

家に住んだら、外観なんか見ること無いっ!
だから家の外観なんぞ、まったく気にならんっ!!

以上っ!

お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!

フォローしろっ!
俺のTwitterをフォローしろ!俺のクソみたいなブログの更新通知が来るぞ!
クリックしろっ!
ふたつしとけ!異論は認めん!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です