敢えて言おう 平屋のデメリットを

おう、俺だ。

最近、俺が家を建てた分譲地も、ほぼ家が埋まった。
そして、その分譲地の中には、
チラホラと

平屋

出典:ダイワハウスHP 残念ながらこんなかっちょええ平屋は建ってないな

が建っている。
ほほう、最近の世の中、
平屋が流行っているらしいな。

ふーん。。。

じゃあ、
天の邪鬼であるこの俺様が、

   

平屋のデメリット

    

を漢らしくネチネチと語ってやろう。
平屋を検討しているそこのお前っ!
これを読んでも、まだ平屋を建てようと思うのか?
覚悟は出来ているのか?

もう既に平屋を建てたそこのお前っ!
傷口に塩を塗り込むようなブログですまんな。

    

それじゃあ
「敢えて言おう 平屋のデメリットを」
始めるぞ。

    

絶望的に日照が確保できない!

分譲地をプラプラ歩きながら、平屋の回りをうろうろしてみた。
不審者として通報されないように、
スポーツブランドのジャージを着て歩き回ったからな。
健康志向のウオーキングしているおっさんを装った。
多分セーフだ。
でも各邸3周程度回らしてもらったぞ。

やはり、日照の確保がかなり分が悪い。

俺がここに移り住んできたのは今年の4月だ。
その後、しばしば平屋の日照をチラ見していたが、
その時は、おお、結構日光入ってるジャマイカ
と思ったものだが。

季節は冬に向かい、太陽の高度が下がったのか。
俺が始め見た時より、日照が入っていない感じがした。

お前ら、実際分譲地などに行って、日照がどうなのか?を検証するときは、
「季節」を考慮しろよ。
夏ならバンバン入る日照も。
冬になると乏しくなる可能性があるからな。

まあ、その辺は営業がちゃんと説明するだろうけどな。

   

建築コストが実は2階建てより高い!

お前ら「平屋は2階建ての半分だから、建築費浮くぜ!ラッキー♪」

    

そう思ったそこのお前!
残念っ!!ハズレだ。

平屋は2階建てより金がかかる。
何故金がかかるのか?
それは、家を建てるにあたり、かかるコストの箇所に違いがあるからだ。

ちなみに家を建てるのに、金がかかる場所。
それは

⓵基礎

②屋根

だ。
平屋は、部屋やスペースを確保しようと思えば、
2階建てのように上に伸ばすことが出来ないから、
必然、横に伸ばすことになる。

そうるすと、当然、基礎も屋根も広がる訳だ。
よって、平屋は建築費用が掛からない、というのは間違いだ!
覚えておけっ!!

   

庭や駐車場も確保しようとすると広い土地が必要だ!

平屋にする上に、広い庭だの、駐車場は4台だの言いだすと。
相当広い土地が必要になる。

俺の分譲地の平屋は、庭は蚊の額程度。
駐車場も2台が主流。
超割り切って縦列にして2台と言う家もある。

それくらいの割り切りをするか。
さもなくば、広い土地を探すか。

平屋はその辺の条件との落としどころが難しいだろうな。
逆に、普通の分譲地で庭や広い駐車場を求めるのなら、
平屋は諦めた方がよいかもしれんな。

    

間取りの中心部は日照ゼロ!間取りの難易度が上がるぞ!!

出典:ミサワホームHP

平屋の中心は、まずもって日照が当たらない。
お前ら、「平屋 間取り」で画像検索して見ろ。
流石に検索される間取りだけあって、
日照の当たらない中心に部屋を持ってきている間取りは僅かだ。

中には「中庭」と称して、天窓から日照が入る空間を設けている間取りもあるな。
しかし。。。
それも1つの方法かもしれんが。
中庭までつけて、平屋に拘るのか?

いずれにしても。
中心部分は日照が届きにくくなるので。
間取りの難易度はすげー上がるぞ。
覚悟するんだな。

   

プライバシーの確保が意外に難しい!

出典:住友林業HP

お前ら、もう1度、「平屋 間取り」で画像検索を城。
うまく、中心部の日照死角部分を上手にクリアしている間取りはあるかもしれんが。
そういう間取りは、リビングと各寝室が直結しているのが多くないか?

これが平屋の間取りの難しさだ!
もし、日照の死角部分の中心をLDKを広く取る事で解消しようとすると
各寝室の通路が確保できなくなり、リビングに直結する危険性がある。
休みの日、寝坊して部屋から出ようにも、
来客があり部屋から出られない。。。
なんて悲劇が繰り広げられるやもしれん!
お前ら、平屋だったら、休みの日も寝坊できんな。
可哀そうに。。。

これは、住んでいる人間もストレスを感じるが、
もっとストレスを感じるのは「招かれた客」だ!
住んでいる人間も、来客中は部屋を開けられないかもしれないし、
招かれている客も「ガチャ」と開いた方向に、視線を走らせられないかもしれない。
なんでそんな事書けるのか?だと?
この俺が経験したことを書いているからだっ!
だいたいな、人間というものはだな、
「ガチャ」
とか音がするとついその方向の音の元を見てしまうものだ。
その先にあったものは言えんから書かん!!
俺が経験した例は、極端な例かもしれんがな。
この各部屋がリビングに直結する間取りは、よくよく考えた方が良いぞ。

   

防犯に細心の注意が必要だ!

2階建てなら、玄関・勝手口・リビング。。。
1階の外から直接入り込める経路はこの3つくらいか。
この3つくらいなら、鍵の閉め忘れはあってもごく僅かかもしれんが。

平屋はこれに部屋を増やした分だけ、侵入経路が増える計算だ。
3部屋増やせば、3部屋分侵入経路が増える計算だ。
戸締りが大変だな。

毎日親が各部屋を鍵が締まったか点検して回るのか?
点検した後に、窓を開けたら。。。
不安は尽きんな。

シャッターを導入するか?
手動シャッターは重たいし操作が億劫だぞ。
じゃあ電動にするか?
。。。金かかりそうだな。
ガラスにフィルム貼っておくか?
。。。そこまでして、平屋に住みたいか?

   

垂直避難が出来ないぞ!

出典:南国市HP

最近の豪雨や水害で、一躍有名な言葉になった

「垂直避難」

読んで字の如く、垂直、即ち「上」へと避難する。
つまり水害が来て、床上浸水した場合、2階に避難することを言う。

平屋の場合、この垂直避難が出来ん。
まあ、プチ2階や、陸屋根&屋上テラスみたいな洒落た家であればこの限りではないがな。

俺も水害にあったことはないが。
本当に水の勢いはあっという間らしい。

いきなり「水が来た!」かと思えば、
もうその10分後には水平避難が不可能なまでの水嵩、勢いになるらしい。

こういう時、命を守る行動として「垂直避難」は非常に有効だ。
家が水没するのは泣くに泣けないが。
まずは命あっての事だ。
2階建てはこういう時は大きいな。

しかし、平屋の場合は。。。と言う訳だ。
平屋は難儀だな。

   

こんなにディスり倒しても平屋が売れる理由は何だ?

と言う訳で。
毎度の如く、個人の主観のみで、平屋をディスり倒してやったぞ。

     
。。。
あ?じゃあ何でこんなデメリットだらけの平屋が。
最近増えているのかって?

そんなの決まってんだろ。
俺がどれだけ声を大にしてディスろうとも、
それを補って余りあるメリットがあるからだっ!!

という事でだな。
次回!

「仕方が無いからお前らに 平屋のメリットを教えてやろう」

公開予定だ!
俺が死ななければ後悔する
あ、間違えた、公開するっ!
震えて待てっ!!

あ?最近茶番が酷過ぎる?だと?
バカヤローッ!!
このブログそのものが茶番だ!
底などない、ペラッペラの内容だ!
このブログに内容を求めたらいかんぞ!

以上っ!

     

お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!

フォローしろっ!
俺のTwitterをフォローしろ!俺のクソみたいなブログの更新通知が来るぞ!
クリックしろっ!
ふたつしとけ!異論は認めん!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です