勝手口で迷っているやつちょっと来い

おう、俺だ。
このブログを最初から読んでいる奴は知っているだろうが。

このブログは

「勝手口」

についての記述に結構力をいれていた。

まあ、アイツも勝手口に対する思いが、
プランを検討してい内に変わったやつのひとりだ。

今回はだな、
この「勝手口」について、
半年間の使用感も込みで、
俺の思いの丈を語ってやろう。

勝手口について、明確に
「要る」・「要らない」を選択出来ているやつは、
読まなくてよい。時間の無駄だ。
だがしかし!
どうしよっかなー♪
と注文住宅に浮かれ迷っているめでたいそこのお前っ!

読んでおけ。損はないっ!
漠然と、付ける・付けないを決めるのは危険だぞ。
そういうやつは、
これを読んで、明確な意思で以って付ける・付けないを決めろ。

それじゃあ
「勝手口で迷っているやつちょっと来い」
始めるぞ。

   

勝手口は金がかかる!

俺はセキスイハイムで家を建てた。
営業曰く、施主から最初に希望が無い限り、
勝手口を提案するプランはあまり提示しないらしい。

「勝手口を必要としない施主が増えている」
というのが営業の言う表向きの理由だ。

あ?なんだそのまどろっこしい言い方は?だと。

おう、ここからは俺の邪推だ。
ハイムが最初から勝手口を提案しないもうひとつの理由。

それは「高い」からだっ!!

    

お前ら「えっ?壁に穴開けてドアつけるのにそんなに金かかるの?」

   

そう思ったお前ら。
俺の仲間だ。
じゃあ何で金がかかるのか、教えてやる。

まず勝手口のドアの種類。
ハイムは2種類から選べるが、その差は5万もする。これは後述しよう。

それから庇(ひさし)

それから庇につくオートライト

そして、土間ステップ

これらがもれなくついてくる。

なんか要らんものがあれば、打ち合わせの段階で問い合わせてみろ。
ひょっとしたらその分金額が減るかもしれんぞ。
因みに「オートライト」は防犯の意味で付けておく事をオススメする。
まあ気休め程度にしかならんがな。

これらが付帯した結果!
安くて15万!!
高くて20万だ!!!

どうだ、参ったか!!!!

あまりの自分の想定と見積もりを聞いたときのギャップがデカすぎて。
初めて聞いた時は、思わず変な声は出そうになったぞ。
お前ら、よかったな!
ショッキングな事が事前に聞けて。

    

2種類のドアの内訳

ちなみに勝手口のドアは、高いのと安いので5万差があるが。
その中身を教えてやる。

○だだのガラスはめ込み式のドア
※勝手口を開けないと換気できない

○スライドガラスが装備されたドア

※勝手口を開けなくとも、スライドガラスを上下して換気することが可能

この2種類だ。
差は5万だが。
台所と言う特性を考えると、
換気をするシーンは増えそうだな。

俺は5万上積みして、ドアを開けずに換気が出来るタイプをつけた。
嫁は喜んでいるから、間違いではなかったと思うことにしているぞ。

    

勝手口のデメリット3選

金がかかる

これは今話したから割愛だっ。

断熱性が下がる

断熱性にこだわる奴は壁にしておけば断熱性が損なわれることはない。
ただ、台所が近い、という特性を考えれば。
換気が出来るような小窓をつけておけば、
断熱性の低下は最小限に抑えられるだろう。

残念ながらあのデカい扉をつけてしまえば。
断熱性の低下は避けられん。
気になるやつは考慮しとけ。

防犯上よろしくない

これが一番怖い。
人目のつかない所に家への侵入経路を作るわけだ。
施錠忘れと、
泥棒さんコンニチハ
のタイミングがかち合うと、悲劇が起るかもしれん。

当たり前だが施錠は必須だ!
ただ施錠をしっかりして置けば大丈夫だろう。

これは俺の家の勝手口の写真だが。
外から破壊をして錠を開けるためには、
結構広範囲に壊さないと開けられないような作りになっている。
これが俺が「大丈夫だろう」と言い切れる理由だ。

   

勝手口をつける理由をよく考えろ!

という事で。
勝手口は高く、デメリットも多い。
現在の注文住宅では
「(勝手口を)つけない」
という選択肢が増えているのも納得だ。

じゃあ、勝手口イラネ( `ー´)ノ

で、いいのか?
と言われるとだな。
ここはよく考えないと、家が出来てから後悔するぞ。

そもそも論だっ。

「なぜ勝手口が必要か?」

の問いの答えである、

「台所の隣にある出入口(勝手口)から外に出る必要があるのか?」

をキッチリ答えられるかどうかに、
勝手口の是非がかかっている。

どうしても勝手口から「出る必要がある」。
もしくは「出た方が○○が捗る」。
という明確な理由があれば!
勝手口はつけた方がよいぞ!!

その辺を少し考えてやる。

   

洗濯物を勝手口から出入りして外干しする

これは俺の家そのままの理由だ。
要は、洗濯導線を短くさせるために勝手口を設けた。
この様な「明確な理由」がキッチリ存在すればだな。
勝手口はつけた方が良い。

併せて考えておく必要があるのは
『代替案で代用できないか』
という事だ。

例えば

「勝手口から出なくても、リビングのサッシから出たらダメなのか?」

という代替案を考えたとする。
もし、お前らの家がウッド(タイル)デッキがついて外庭とのアクセスが抜群な家なら。
別に洗濯の理由だけで勝手口の必要はないかもしれんな。

残念ながら我が家はデッキはおろか、リビングとのサッシから庭までの高さ結構あるので。
勝手口を採用することにしたぞ。
あと、リビングを通って洗濯物を干すのは、
所帯じみてていやだ、という体裁の理由もあったな。

そんな感じで考えるのが大事だな!

   

勝手口から出て(生)ゴミを1時保管する

だいたいゴミ出しは週2回が定例だろ。
世帯人数が少なかったり、世帯人数の年齢が高くなれば、
ゴミも少ないだろう。
しかし、世帯人数が多かったり、育ち盛りの子供が多ければだな、
嘘みたいにゴミがあふれ出るのが世の習わしだ。

今はスマートに屋内で保管する方法も増えてきているが。

○(保管)スペースの問題
○(特に生ごみの)匂い・衛生の問題

等で、ごみ収集のその時まで、外で1時保管している家庭も多いだろう。
もちろん外で保管するリスクやデメリットもあるが、ここでは割愛。

もし、プラン打ち合わせ時に、
ゴミを室内で管理するようなスペースを設けるのであれば、
勝手口は要らんだろうな。

逆に、外で管理する選択肢を考えた場合にだな。
勝手口ではない所から、外にゴミを出して1時保管する方法があるのかを、
プラン打ち合わせ時から考えておくと、ごみの1時保管問題は捗るぞ。

個人的にしっくりいくのは
○ごみを勝手口から出てすぐ外でペールなどで保管
○ゴミ出し当日は、そのまま外周を回って家の前にゴミ出し

がベストだと思ってる。

そんな事も考えながらプランを作成すると面白いし、家事ラクな家が出来そうだな。

   

アウトドアリビングや外庭で色々楽しむことを考えている家

出典:セキスイハイムHP

庭を広く取って、アウトドアリビングや、BBQをしようと考えている家はだな。
意外に勝手口があると、いろいろ捗る事も多いようだ。

勿論、大開口のリビングのサッシからの移動で充分事足りるんだが。
食材などを持ち運ぶときは、
こぼす等のリスクを考えるとだな、
台所から外を通った方がリスクは軽減されるぞ。

リビング通過中に、不慮の事故で、何かをこぼすと。
結構泣きたくなる気分になるんジャマイカ?

それにアウトドアリビングを考えている家は、
勝手口1枚くらいの資金は充分に捻出できそうな気がするぞ。

庭でBBQとか何かを色々やろうと考えているそこのお前っ!
勝手口はつけておけ。
損はないっ!!

   

勝手口はデメリットも多い!しかし本当に要らないのかは、自分の生活シーンをよく考えろっ!!

という事で今回は最後に結論。

勝手口は金もかかる、デメリットも多い。
特に必要じゃないならつけるな!!

しかし、必要かどうかをよく考えて。
必要な明確な理由があればつけろ!!

個人的には勝手口は、
家事ラクにひと役買う存在だと思っている。

家事が捗るような活用が出来るなら
勝手口はつけるんだな。

余談だが、俺の嫁は勝手口をつけて喜んでいる。
あの時は俺もここまで深くは考えなかった。
漠然とつけた方が良いと思って付けた。

しかし、半年新居に住んだ今となっては。
勝手口は我が家に必要な物だったと実感できている。

お前らにとって、勝手口の有無の選択が。
(ありorなし)そういう選択でよかったー♪
という風に振り返れるような記事になれば幸いだ。

以上っ!

お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!

フォローしろっ!
俺のTwitterをフォローしろ!俺のクソみたいなブログの更新通知が来るぞ!
クリックしろっ!
ふたつしとけ!異論は認めん!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です