お前らのために、新居を後悔してやる

おう、俺だ。

家建てブログにおいてだな。
「後悔」とか「失敗」というフレーズは、
いわゆる「集客フレーズ」だ。

間違いなくアクセスが伸びるっ!
アイツ曰く、2割からどうかすれば5割り増らしい。
。。。まあ、調べもせずどうせテキトーに、
自分が体感したことを水増しして言っているに違いないが。
それでも失敗・後悔ポイントは注目度が高いことを伺わせる。

そりゃそうだろ。
ウン千万の金を、清水の舞台から飛び降りる覚悟でローンを組み、
それを必死こいて長いやつは35年かけて返しながら建てる家だ。
失敗や後悔はしたくない、という気持ちは想像するに難くない。

そこでだ!
心優しき俺様がだな。
わざわざ我が家の新居を後悔してやって、お前らにだけ特別に教えてやろう。
と言うのが今回のブログの趣旨だ。

あ?
わざわざあえて後悔しないと、後悔ポイントが出てこないのかって?

バカヤローッ!!
お前らこのブログのコンセプトを知らんのかっ!?

「情弱」だっ!!

My homeの「M」の字も考えていなかった40代おっさんがだな。
突然思い立って、わずか1年足らずで家を建てているんだ。
「後悔が無い」わけが無いだろう。
心配するな、ネタは湯水のように溢れてくる。

それでは

「お前らのために新居を後悔してやる」

始めるぞ。

    

今回の後悔ポイントは「オール電化」にした事だ

久しぶりに結論から書くぞ。
俺は

「オール電化」

にした事に後悔しているっ!
もし、結論だけ見たかったそこのお前。
終了だっ!解散っ!!

あ?どれだけ後悔しているのか聞きたいだと?
いいだろう、教えてやる。

後悔度合いとしては、
こぶしを地面に叩きつけてこぶしがつぶれるような激しい後悔ではない。
だがな、地味にくっそー、とふつふつ思う後悔をしている。

オール電化を検討してしながら「ガスも捨てきれないなー」と思っているやつ。
読んでおけ。
損はないっ!

   

浴室乾燥機はガス式が高性能&ランニングコストが安い!

我が家には浴室乾燥機を取り付けた。
当然、オール電化なので電気式だ。
家事ラクを主目的として取り付けた。

一旦全員が朝家を出ると、
19時過ぎまで誰も帰ってこないことが珍しくない我が家にとって、
午後からの天気が微妙だと、安心して外干しが出来ない。

そういう時は、浴室に干して浴室乾燥機を利用している。
1回の電気代は、人それぞれ言うことが違って困惑しているが、
なんとなく4時間回せば300円くらいではないか、と推測している。

しかし、これがガス式になると!
かける時間が1-2時間に短縮されるため
ランニングコストは下がるんだな。
浴室乾燥機を頻繁に使うかもしれない家はだな。
結構見過ごせないポイントだ。

ちなみに、ガス式の浴室乾燥機は。
初期投資が、電気式の約1.5~2倍だ。
ざっくり言えば、電気式10万→ガス式15~20万
くらい見ておいたほうがよい(工賃込み)

1回のランニングコストで100円ペイできれば。
毎日使用したとして、回収には約1.5~3年かかる。
ただ、ガス式は高性能で電気式より短時間で乾くというメリットがあるぞ。

   

料理用のクッキングIHヒーターが何とも微妙

俺はデブだ。
デブは飯を食うことが好きだ。
デブは、飯を食うことが好きだから、
料理をやっているやつも少なくない。

休みの日は、よく台所に立ってフライパンを振り回していた。
そんな俺が、新居に来て。
一番困惑しているのが、このIHなんだな。

もう新居に来て半年が過ぎたが。
いまだにIHに慣れない。
これは嫁も同じ事を言っている。
もう一生慣れない様な気がしてきている。

あ?
じゃあ「何が」ガスコンロと違うのか?だと。
いいだろう、教えてやる。

火加減がよくわからんぞ

ガス式は、アナログチックに、ガスの出力つまみをひねりながら、
火力を見た目と鍋やフライパンの熱さ具合で微妙に調節できた。
料理は火加減がいのちっ!!!!!
微妙なコントロールが、料理の出来栄えを左右するといっても過言ではないっ!

では、IHの火加減、ならぬ熱加減はどうやって調整するのか?
我が家のショボイIHを見てみるがいい。

熱加減は、10段階調節。
右を押せばより熱量が増え、左はその逆だ。
。。。バカヤローッ!!
こんなんでは、絶妙な火加減などできるはずも無いっ!
調節がデジタルになっている時点で終わっているっ!

ちなみのこのパネルのボタン。
最初から利きが悪いのでかなり強めに押している。
半年点検の時にファミエスの社員に聞いたら「仕様です」と返しやがった。。。
2年後には絶対に接触が悪くなっている気しかせんぞ。

サイレント吹きこぼれ

これもめちゃめちゃ怖い。
IHは、本当に「音の情報」が少なすぎる。

ガスコンロでスープなどを温めると。
沸騰する前に
「プツプツ」なり「シュンシュン」なり「ゴーッ」なり沸騰前のリアクションが発生する。
俺はその音を聞いて、もうすぐ沸騰するから。。。と念頭に置きながら作業をする。

しかし、IHで温めると。
最初の熱量ではなかなか沸騰しないので。
2つほど強めに設定して、洗い物などしていると。。。

「ジュジュジュジュジューッ」

といきなり、前触れもなく吹きこぼれて、
初めて沸騰していたことに気づく。
これにはかなり焦った。

今はもうあきらめて、熱量をいじることはほぼせず。
最初の熱量のまま、沸騰するのを待つことにした。
まあ、吹きこぼれたの後の処理は、
ガスコンロに比べるとIHは掃除しやすいのでそこは救いだが。
このサイレント吹きこぼれ。
IH取り扱い初期は、十分に注意されたし。

「視覚」「触覚」への訴えが無いから油断するとやけどする

ガスコンロというものはだな。
青々とした炎が見られ、
その炎の近くに手をかざすと熱い。

まあ当然ながら炎を使ってるから熱いですよ、というのを
「視覚」と「触覚」で感じることができるんだな。
それが、ガス式のメリットであり、デメリットでもある。

しかし、このIHときたらだな。
パネルが温まっているだけだから、見た目に熱いのかどうかもわからんし。
パネルに手をかざしても、熱いかどうかもわからん。
パネルの上においてある鍋やフライパンからは、
ちゃんと熱を感じるけどな。

こんな感じで所謂「五感に訴えかける危機感」が非常に薄いので。
油断をすると、やけどを負うことがあるから気をつけろ!
最初にやったのはIHパネルに炒めソースを飛び跳ねさせてしまい。
安易な気持ちでパネルを拭いたら。
めちゃめちゃ熱かったぞコノヤローッ!!

あ?そんな失敗誰もせんぞ、だと。
そうだよな、それはそうかもしれん。
すまんな。
しかし、五感に訴える情報が乏しいので、
つい火(熱)を扱っている感覚が抜け落ちるときがある。
気をつけろ!

    

「オール電化」というかっちょよさそうな響きに騙された

ココからは情弱ならではの話だ!
もし、お前らもそう思っているのなら気をつけろ!

「オール電化」

どうだ。
かっちょよく聞こえないか?
何か近代的で甘美な響きがしないか?
だがな、これが

「オールガス化」

になるとどうだ?
んんん???
ってならんか?
あ、ガスをディスっているわけではないぞ。
あくまで、言葉がもつ「ニュアンス」の話だ。

まあ、これにひとつは騙されたわけだ。
「オール電化どうですか?」
「(お、なんかかっちょええな)あそうですね、いいですね、そうしましょう」
的な流れはあった。

オール電化にすると夜間の時間帯の電気代優遇措置があり、結果的に光熱費が安くなる

という大義名分もあるにはあった。
だが!
「オール電化」
という言葉にメロメロだったのも事実だ!
これもガス併設をやめた理由のひとつだな。

プロパンガスに嫌悪感が半端なかった

俺の旧居は地方だ。
あ、当然新居も地方だがな。

都会住まいのやつらは知らんだろうが。
地方の地方は「都市ガス」ではない。
「プロパンガス」だ。

この「プロパンガス」。
ハッキリ言ってクソ高いっ!
もう、暴利この上ない価格設定だ。
我が家も、大して風呂にも入っていないのなぜこんなにガス代が高いのか。。。
と毎月嘆いていた。

これが、我が家をガス併設の選択肢から遠ざけた大きな理由だ。
新居も悪名高き?暴利プロパンガス業者のテリトリーと知って。
ガスは早々にあきらめた。
これも、オール電化になった大きな理由だ。

ガスの併設を考えているそこのお前っ!
もし「都市ガス」→「プロパンガス」になる場合はだな。
今までの都市ガスの計算ではガス代は計上出来んぞ。
気をつけろっ!!
気になるなら営業に確認を取れ。

   

ガスはガスなりの魅力があるっ!

という事でだな。
まとめると

○オール電化かっちょええ~電気代もやすなるでー
○プロパンガス高杉晋作過ぎてサイアクー

という情弱丸出しの理由で、オール電化をチョイスした結果

×浴室乾燥機はガス式の方が性能とランニングコストがええらしいぞ
×IHクッキングヒーターがいろいろと微妙なんですが。。。

という理由で後悔している!
という内容だ。

100字でまとまる文章を、3000字にしてやったぞ。
お前らの暇がつぶれてよかったな。

ただ、やはり「ガスはガスなりのよさがある!」という事は伝えたくて、
文章を書きなぐってみた。

IHのメリット、オール電化のメリットは沢山ある。
それはココでは触れんっ!
他のブログやサイトが沢山書いておるからそれを参考にしろ。

最後に。
ガス併設の可能性を残したいなら。
その旨を営業に伝えろ。
初期投資に金がかかるが。
オール電化仕様で新居を進めて完成した後に。

「やっぱりガス引きたいなーテヘペロ」

といっても、それはまず不可能だ。
可能だとしても相当な金額が必要になる。
ガスを捨てきれないなら。
家を建てる前に営業に申告せよ!

オール電化にはオール電化ならではのよさがあるっ!
だがしかしっ!
ガスにはガスのよさがあるっ!!

光熱費のコスパ、浴室乾燥機、料理の火加減。。。
色々な局面を想定し、
どちらがよいのか、
よく考えろっ!
以上っ!!

お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!

フォローしろっ!
俺のTwitterをフォローしろ!俺のクソみたいなブログの更新通知が来るぞ!
クリックしろっ!
ふたつしとけ!異論は認めん!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイム(一戸建)ランキング

2 件のコメント

  • 一気読みして追いつきました。
    よろしくお願いします。

    快適エアリーがあれば部屋干しで解決できたのでしょうか?
    先輩方にご教示願いたいです。

    IHクッキングヒーターに吹きこぼれなんちゃらとかゆーメニューはありませんか?
    私は最近気づきましたけど(^^)
    焼き物メニューとか最近きづきました(^^)

    • >>船越さん
      コメントありがとうございます!!

      快適エアリーありのブロガーさんが、”嫌な臭いもなく部屋干し出来ます”的な記事を書いているのをどこかで見かけたことがあります。
      それが船越さんの言う「解決」になるのかはわかりませんが、エアリーが部屋干しのプラス要素になっていそうな記事だったように記憶しています。

      我が家のIHをざっと見たんですが、ふきこぼしなんちゃらの機能はぱっと見、見当たりませんでした。
      ちゃんと説明書を読んだことが無いので、読んでみる事にします(^-^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です