#252_さあ、引っ越しのお時間です

どうも!八郎です!!

セキスイハイムとの最後の打ち合わせも無事?終了。
カーテンとアクセントクロスを変更しました。
後は、新居が出来上がるのを楽しみに待つのみ!

。。。だったら楽ですよねー。
しかし、新居に移り住むには、必要な作業がありますよね。
さあ、情弱一家の引っ越しドタバタ劇が始まります。

それでは、続きをどうぞ!

   

ひたひたと忍び寄るあのイベント

いよいよ新居の引き渡しまで1ヶ月を切った、ある日の夕飯時。

    

嫁「はーちろーうちゃんっ♪」

八郎「(ビクゥ)」

     

出ました。
嫁のこの呼びかけ。
このパターン、以前のブログでもありましたが。

この呼びかけの後は、だいたい何かを頼まれるパターンです。
しかも、その頼みごとの後は、いつもどっと疲れが。。。
あまり余計な事を言うと、明日からの晩御飯のメインがふりかけになりかねないので機嫌を損ねないように。。。

    

八郎「な、なんでございましょうか、奥さま」

嫁「もうさー、新居の引き渡しまで1ヶ月を切ってるじゃん」

八郎「左様でございますね」

嫁「そしたらさー、引っ越しとか考えないといけないよねー」

    

キタ…
自分も薄々感づいてはいたんですが。
もうそろそろ、引っ越し業者の絞り込みをしないといけない時期だとは思っていました。
しかし、ついに、嫁のツッコミが入ってしまいました。

    

八郎「で、ですよねー」

嫁「そろそろ、業者を決めてほしいなあー」

八郎「が、合点承知の助」

    

嗚呼。。。
こういう交渉事は全部八郎の役割です。
我が家は、暗黙の了解で役割分担が出来上がっているんですが。
喋ったり、交渉したり、頼んだりする業務は全て八郎のテリトリーになります。

   

捨てる物、残す物

八郎「で、でもさあ、この家にある物全部持っていくの?」

嫁「いやいや、新居はW.I.Cや1部屋に収納も1つ付いてくるから」

嫁「思い切って婚礼家具は捨てようかなあ、と」

八郎「えー、そうなの!?」

嫁「うん、持っていっても使いようがないかなあ、ここは思い切って捨てようかなあと」

八郎「でも、捨てるって言っても。。。どうやって捨てるの?」

嫁「うん、知り合いから聞いたんだけど、家具って、中古屋さんが引き取ってくれるって。だからあんまり心配していないよ」

八郎「へ、へえ、そうなんだ、じゃあその辺は心配しなくていいのかな?」

嫁「うん、大丈夫だと思うよ」

八郎「おけ。じゃあ、要らないものは付箋紙貼っといて。今度リサイクルショップに引き取りの見積もりを依頼するし」

八郎「引っ越し業者には、捨てる家具類は覗いて見積もり取ってもらうね」

嫁「りょうかーい♪」

    

思えば、こんなのんびりした感じで構えていたのが、そもそもの間違いでした。。。

   

先輩の教えを請おう

引き渡し日は4月18日(金)に決定しています。
休暇を、4月18・19・20日で申請したので。
この3日間で引き渡しから引っ越しまで済ませてしまおう、という魂胆です。

因みに、

○「引き渡し直後に引っ越ししてしまうのは、完成したばかりの家に負担をかけるので良くない」

というご意見をよくネットで拝見しますが。
八郎は気にしませんでした。
と、言うかそこで引っ越しをしないと、その後の長女の結婚式の日程に支障が出る、と言うのもあります。

正直、そこを気にしている暇もなかった、と言うのが正直なところです。

個人的な意見ですが。

○「新車は、最初の1000~2000kmの走行は慣らし運転で、エンジンの回転数は抑えて走らないといけない」

と同じなんじゃないかなーと思います。
要は、ちょっと過去の話なのではないかと。
もちろん、これから未来永劫、大事に住まなくてはならない我が家です。
慎重に扱う事に異論はありません。

。。。しかし、ちょっと気にし過ぎかなー、と、個人的には思います。
あくまで、個人的には、ですよ(^^;ゞ

うーん。。。
嫁にこうして引っ越しの段取りを頼まれてしまったのは良いが。
もう自分の最後の引っ越しは10年以上前。
しかもその時は会社負担の引っ越しだったので、業者を探すとか一切しなくて良かったので。
業者を探すところから今回は始めないといけません。

   

八郎「取り敢えず、先輩諸氏に聞いてみるか。。。」

    

スマホを開き、電話帳のアプリをポチっとして、検索モードに入ります。
(次回へ続く)

    

と、言う事で新章突入です。
いよいよ日記形式のブログも、残り僅か?(←ホントに?(笑))
引っ越し準備→引き渡し→引っ越しの流れで、日記形式はひとまず完結?
と考えています。
もう少し、お付き合いの程宜しくお願い致します。

さて、引っ越しの手配と、家具の見積もり&引き取りを任された八郎。
まずは。。。
先輩諸氏のアドバイスをいただきましょう。
引っ越し関連は、是非、引っ越しを経験された先輩の話を聞くことをオススメします。

次回「引っ越し業者の選定は相見積もりが「必須」です」
君は、選び抜くことが出来るか?

     

八郎を「フォロー」お願いします!!
ブログを更新するとTwitterでブログの更新情報がツイートされます。良かったらフォローをヨロシクお願いします!!
応援クリックお願いします!!
皆さまの「ポチッ」が励みになります!良かったら応援のポチッをお願いします!!にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です