#217_セキスイハイムの漢気(おとこぎ)を見た?

どうも!八郎です!!

建具(開き戸)は干渉しないけど、狭い1階のトイレ。
トイレは標準サイズだけど、開き戸&開き戸で干渉あり。

どちらかのデメリットを取らなくてはならない結果。
トイレの標準の広さを優先し、建具の干渉を選択した八郎家。

選択したのは良いんですが。。。
とっても気になる事が頭をよぎります。
そう、先立つものは何とやら、チャリーン♪ですよね?
そこはどうなるんだ!セキスイハイム!!
それでは続きをどうぞ!!

     

先立つものは。。。

八郎「という事で、現場監督、開き戸&開き戸を採用します。宜しくお願いします」

現場監督「申し訳ありません、ではそのように変更段取りを取らせていただきます」

    

毎日使うであろう1階のトイレを

   

家族「うわ、せっま!」「ナニこれクソせっま!!!」

     

と毎回呪詛のように呟きながら使うよりは。
建具の干渉を注意すべきタイミングの時に気を付けた方が、精神衛生的には良さそうに感じ。
こういう決断をしました。
(※もし建具同士が勢いよく干渉した場合は、①肉体的②建具的③金銭的ダメージのいずれかかコンボが発生しそうですが。。。)
しかし、この変更。
そもそものプランから変更をしたことになります。
そこに先立つものは発生しないのでしょうか?

    

八郎「でもですね」

嫁「?」

現場監督「。。。」

八郎「気になる事があります」

現場監督「。。。追加の費用の事ですよね?」

嫁「!!!」

八郎「そうです!」

    

お里は知れるかもしれないが。。。払う気は無いっ!!

そうです!
先立つものはお金であり。
地獄の沙汰も金次第、な訳であります。

しかし、今回は。。。
お里が知れるかもしれないけど。。。
払う気は一切無いっっっ!!!

ここで予定外の出費は何としても避けなければいけません。
ただでさえ、出費は予定をオーバー。
この後、インテリアやら家電やらで、出費は予断を許さない状況。

これ以上の出費は是が非でも避けたい所。
ここは、モンスターカスタマー、略して「モンカス」と言われようとも!!!

こちらからの出費は致しませんっ!

と言う断固たる姿勢で臨む所存であります。
「モンカス」上等!
現場監督!出て来いやあぁ!!(←目の前にいるっちゅーねん)

    

セキスイハイムの漢気(おとこぎ)を見た?

現場監督「はい、その件に関してですが、」

来たな。
請求するんだなコノヤロー。
ここは先手必勝。
上から被せていくしかありません。

八郎「今回の件は、払う気はあr」

現場監督「今回の件に関しては、費用は一切かかりませんっ、と言うか頂けません」

八郎「」

嫁「えつ?」

現場監督「これは我々の提案に問題がありました。このような形でご迷惑をおかけしましたので、今回はこの分に関する費用は一切かかりません」

    

おおおおおっ
やるじゃないか!セキスイハイムっ!!
費用の件、戦わずして大勝利っ!
八郎の心の中では勝利のシュプレヒコールが上がっています。
セキスイハイムの漢気を見た気がしましたっ!
が、しかし!
この話にはオチがついていました(←これも最早このブログの定番と化してますな。。。)

    

実は予見されていた事

しかし、次の現場監督の言葉に耳を疑います。

    

現場監督「はい、予見されていたとは言え、建ててみないと見えない部分ではありました」

   

は?
予見していた?
これは聞き捨てならない事です。

    

八郎「予見していた、ですと?」

現場監督「はい、設計士から説明がありませんでしたか?」

八郎・嫁「???」

現場監督「おそらく、最終確認の時にお話があっているはずです」

    

。。。
全く記憶にありません。
それもそのはず。
最終確認時、快適エアリーの設置の有無でひとりの世界に閉じこもり、記憶が飛んでいるんです。

割れたグラス

【第119話】もう戻れない、痛恨の確認漏れ

2019年4月29日

現場監督「それに、ここにですね。。。注意書きがありまして。。。」

    

そう言って、現場監督は図面を広げて見せてくれます。

図面『現地にて収まり調整』(ってお前ら見てないの?by図面)

八郎「あっ、あー、そうでしたかねー、そうだったかもしれない。あははははー」

嫁「」

現場監督「。。。それでは、その方向で進めさせていただきます」

八郎「はいー、ヨロシクお願いしますー(滝汗)」
(次回へ続く)

     

という事で、落ち着いて用を足せないトイレ問題編、完結です。
※8月28日追記
実はこの記事を書いている途中に、読者さまからコメントを頂きまして。

「トイレを折れ戸にしたら解決しますよ」

ほ、ほんとだ。。。
なんてこんな単純な事に気が付かなかったのか。
流石情弱王八郎!!!
自分の頭の弱さと情弱さは今更なのでまあ良いんですが。
ハイムは何で提案してくれなかったのか。。。
その辺を今度営業に聞いてみようと思います。

さて、次回から新章突入。
いよいよインテリア改造計画、本格始動。
まずは、アクセントクロスを決めにかかります。
次回「グレーorネイビー?我が家のアクセントクロスの行方は?」
君は、選び抜く事が出来るか?

     

八郎を「フォロー」お願いします!!
ブログを更新するとTwitterでブログの更新情報がツイートされます。良かったらフォローをヨロシクお願いします!!
応援クリックお願いします!!
皆さまの「ポチッ」が励みになります!良かったら応援のポチッをお願いします!!にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です