#209_アクセントクロスをネイビーからグレーへ変更?

どうも!八郎です!!
八郎家の内装改造計画。
当初、オーソドックスな?ダークブラウンのカーテンを採用していましたが。
嫁がほれ込んだひらひらのカーテン、バーチカルブラインドに変更の方向で動きます。
そのバーチカルブラインドの色は明るめのグレーへ。
そこからいくつかの変更点が生まれそうです。
それでは続きをどうぞ!!

   

ソファーもグレーへ

嫁「カーテンを明るいグレーにしようと思うんで」

八郎「(コクコク)」

嫁「ソファーの色も変えちゃおうかなあって」

八郎「なるほど、で、候補とかある?」

嫁「うん、ソファーもグレーにしちゃおうかなって」

八郎「ほほう、ええんやないの」

   

カーテンを明るいグレー系に変更することでインテリアも同系色でまとめる。
これは無難な選択だと思います。
八郎はインテリアのことはよく分かりませんが
(そう言っている割に、無駄に記事は多い(笑))
ひとつの空間の中に色が沢山あるのはまとまりがなさそうです。
相当にプロのひとじゃない限り、上手にまとめるのは難易度が高そう。
なら、色数を減らして無難にまとめる。
これが失敗のない選択ではあると思います。

それにダークブラウンの床に、白のクロスを基調とした部屋に、グレーのソファーは相性が良さそうに感じます。
センターテーブルは黒、ラグはグレー系ですのでここはそのままいけます。
この変更は問題なさそうです。

【第157話】どうなる?我が家のソファー

2019年6月15日

過去の記事を読みでない方はこちらの記事も参照下さい。byちゃっかりちゃりの助

   

アクセントクロスをネイビーからグレーへ

と、なるとアクセントクロスも変更でしょうか。
嫁の言葉を待ちます。

   

嫁「で、そうすると、アクセントクロスなんだけどね。。。」

八郎「うん」

嫁「。。。ここもグレーにしようかと思うんだけど」

八郎「だよね~」

   

うん、まあ無難な選択なんだと思います。
間違いなく行くなら、そこ。The 王道。
置きに行くくらいのド定番でしょう。

しかし。。。

個人的にネイビーのアクセントクロスは悪くないと思っていました。
建築実例で、テレビボード面をネイビーにしていらっしゃる方を何件か見たんですが、全部
「ええやん(*´ω`*)」
と言う感じで、これはこれでThe 注文住宅ッ て感じがしていました。

    

八郎「。。。」

嫁「あら、なんか引っかかった?」

   

基本感情がもろに顔に出る八郎。
否定的な空気をもろに醸し出していたようです。

    

八郎「いやー、嫁ちゃんの言う事はもっともなんだけど、ネイビーのクロスって楽しみにしていたからなぁ」

    

D店店長、出番ですよ!

嫁「そしたらD店の店長に、2案出してくれって頼んでみたら?その雰囲気で決めようよ」

八郎「!!!」

そうでした。D店店長と言う強い見方がいる事を忘れていました。

【第170話】羊の皮をかぶった狼

2019年7月6日

D店のインテリアシミュレーターにかけて、グレーのクロスとネイビーのクロスと2案出してもらって検討すれば良いのか!

【第165話】インテリアシミュレーター 準備OK!!

2019年7月1日

実際にユニット据付直後の内覧をしているので、以前家具量販店のD店を訪れたときよりはイメージも湧くはずです。
2案を比較検討する方法で行きましょう。

   

ダイニングテーブルはどうするの?

嫁「じゃあ八郎ちゃん、日程調整お願いできる?」

八郎「ちょっとまったあああぁぁぁ!」

嫁「えぇ、何よー」

    

やはり、黒のダイニングテーブルが気になって仕方がありません。

【第166話】インテリアシミュレーターで見る我が家はぶっちゃけどうなの?

2019年7月2日

八郎が何を言いたいのか察したようで、嫁もちょっと構えています。

    

八郎「ダイニングテーブル、黒のままでよいの?」

嫁「うーん、いいと思うんだけどなあ。。。」

   

嫁は黒のダイニングテーブルがお気に入りで変更する気はさらさらありません。
しかし、黒のテーブルで「毎日」食事を摂るのはいささか気が引けます。

    

八郎「リビングもさあ、色をまとめて統一感出したんだからさ、ダイニングもそうしたほうがよくナイジェリア?」

嫁「うーーーん、考えとく(スットボケー)」

   

うーん、これは考えるつもりが全く無い返事です(笑)

仕方ない、暗躍するか。

八郎はある算段を立てて、D店店長にお願いすることを心に決めます。
(次回へ続く)

    

八郎家の内装改造計画。

   

カーテン → バーチカルブラインド

   

に変更し、色を

  

ダークブラウン → グレー(薄め?明るめ?)

   

に変更。
そこからドミノ式にソファー、アクセントクロスも、

    

ネイビー → グレー

   

にまとめる案が浮上しました。

    
アクセントクロスは、ネイビーとグレーの2案をインテリアシミュレーターに入力。
見え感を確認して最終結論を出します。

そして、黒のダイニングテーブルを阻止すべく、八郎が密かに暗躍します。
未来の食卓の色は、黒か、それとも。。。

次回「店長を味方につけろ!」
君は、選び抜く事が出来るか?

    

八郎を「フォロー」お願いします!!
ブログを更新するとTwitterでブログの更新情報がツイートされます。良かったらフォローをヨロシクお願いします!!
応援クリックお願いします!!
皆さまの「ポチッ」が励みになります!良かったら応援のポチッをお願いします!!にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です