【第180話】我が家が出来るまで(その2)–捨てコンクリート打設→型枠工事–

どうも!八郎です!!
地鎮祭も終わり、2週間ほど間が空きましたがいよいよ着工!
ついに地盤改良を皮切りに、我が家の建設がスタートしました。
この「我が家が出来るまで」シリーズでは、八郎が現場で撮った写真をUPして、
家が出来ていく様子をお届けしたいと思います。
ネットで調べた内容ですので、工程の名称に間違いがあるかもしれません。
その時はコメントお願い致します。
即修正いたします!宜しくお願い致します!!
では、我が家が出来るまで(その2)
それでは、続きをどうぞ!!

   

着工2日目 2月5日 地盤改良完了

地盤改良の工事が入った、という嫁のLINEの翌日。
「兵どもが夢の跡」
ではありませんが、重機が豪快に土地を横切った跡が残っています。

ぱっと見、よくわからないんですが。
杭が撃ち込まれた跡がこんな感じで。

あの黒い棒の数々が地中に打ち込まれ、地盤が改良された、と信じてます(笑)

    

着工3日目 2月6日 柵が囲われ、あの看板が設置される!

次の日見に行くと、柵が囲われていました。
これからは気軽に敷地の建物の内部には入れなくなります。

そして!
ついに!!
建築現場の風物詩
あの看板が!!!

これですねー。

とりあえず家を建ててますけど、何か?ドヤア

的な気持ちになれる(←は?)看板です。

ちなみにハイム営業から

   

ハイム営業「看板の表示名はフルネームとイニシャルと選べますけどどうされますか?」

    

と聞かれましたが、隠す必要も無いので

   

八郎「フルネームでオナシャス!ドヤア」

   

にしました。
しかし、周囲の看板を見渡すと…
結構イニシャルも多いですね。
因みにD社はたまたまかもしれませんが、イニシャルばかりでした。

怪我や労災がありませんように!!
緑十字に願いを込めます。

    

着工6日目 2月9日 型枠工事

ちょっと間が空いて、更に3日後の着工6日目。
地縄の所が枠に代わってました。

柵の上に手を伸ばし、上からズームで写真を撮ると。。。

コンクリートが流し込まれて平らになっています。
なんか家の基礎が出来ている感じがしますね。

ちなみに余計なお世話かもしれませんが、周囲もちょっと撮影。

結構やりっぱなしなんですね。。。
お忙しいと思うし、作ってもらってる立場。どうのこうの言える立場ではないんですが。。。
現場に置いてあるヘルメットが寂しげに見えました。
(次回へ続く)

    

我が家が出来るまでシリーズ。
他の施主さまのブログにならい、周囲のおうちはモザイクを入れて加工しているつもりなんですが。。。
全然加工されていないように感じるのは八郎だけでしょうか?(笑)
まあ、いっか♪
簡単に加工しようとすると、この方法がいちばん楽かなー、とWindowsのアクセサリの「ペイント2D」で加工しています。
さて、このまま一気に家が出来るまで続けても良いのですが、
なるべく時系列は崩さないように、と言う八郎のポリシーに基づき、
とあるイベントに参加したことを次回紹介したいと思います。
夫婦で参加するつもりが、とあるアクシデントにより単身で参戦。
インテリアに興味のないおっさんが渾身のレポートです!
次回「インテリアに興味のない40代おっさんが単身でインテリアフェアに挑んできた その①」
君は、選び抜くことができるか。

    

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

フォロー頂くとTwitterでブログの更新情報が受け取れちゃいます。ヨロシクお願いします。

応援クリック宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

※またブログが読みたくなったら

「セキスイハイム 八郎」

で検索してみてください!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です