【第173話】セキスイハイムの地鎮祭 必要なものは?服装は?所要時間は?

どうも!八郎です!!
我が家の新居のインテリアは調達先は大型家具量販店のD店に内定。
前回選りすぐったインテリアの数々は「予約」と言う形で形式上抑えてもらっています。
廃盤などになれば事前に連絡してもらい、本当に抑える(購入する)のか、他の物にするのか決める作業が必要になりますが。
基本は気にしなくてよいようです。

さて、いよいよ今回より新章突入。
八郎家の新居も、着工が秒読みとなっています。
しかし、着工の前には、「あの儀式」がありますよね?
「あの儀式」を八郎家は無事に終える事が出来たのか?
それでは、続きをどうぞ!

   

「あの儀式」についてハイム営業に聞いてみた

インテリアのすったもんだの後、また日常に戻っていく八郎家。
しかし、2019年、最初の家づくりイベントが、足音を立てて近づいてきます。
そう、「地鎮祭」です。
2018年暮れの最終打ち合わせの後の展示場での記名押印の時に、地鎮祭の事を少し聞いてみました。

   

八郎「年明け一発目に『地鎮祭』があるじゃないですか?」

ハイム営業「はい、ありますね」

八郎「ちなみに『地鎮祭をしない』と言う選択肢はありますか?」

ハイム営業「はし、しない、と言う選択肢もあるにはあります」

八郎「…『地鎮祭したくないんですけど』、と言われる方いらっしゃいますか?」

ハイム営業「ゼロではないんですけど…ほとんどいらっしゃらないですね」

八郎「なるほど、地鎮祭をしないとデメリット、って何かありますか?」

ハイム営業「これと言って無いんですけど…強いて言えば、ちょっとオカルトな言い方になりますが『気持ちの問題』ですかね」

八郎「『気持ちの…問題?』」

ハイム営業「はい、例えば新居入居後に、不幸な事が続けて起こった場合、『地鎮祭をしなかったからこうなった』みたいな話になる可能性はなくはないです」

八郎「。。。」

ハイム営業「。。。まあ、これは施主さまがどうお考えになるかで変わりますので、気にされる必要はないかと思います」

八郎「(なるほど、だから『オカルト』なのか)」

ハイム営業「逆にメリットもあります」

八郎「えっ?メリット?」

ハイム営業「はい、それは…『思い出作り』ですね」

八郎「ええ…」

ハイム営業「マイホーム思い出の1ページに刻まれることは間違いないでしょう」

八郎「そうですか…」

ハイム営業「どうしても都合がつかなければ、無理にされなくても大丈夫ですが、都合が良ければ実施されるのをオススメしています」

    

地鎮祭に必要な物、時間、服装は?

八郎「地鎮祭で必要な物って、何がありますか?」

ハイム営業「お初穂料『3万円』※1とのし袋だけ準備頂ければ大丈夫ですよ※2」

※1これはあくまで一般論です。セキスイハイムの営業や、もし懇意にされている神社等ありましたらそちらで確認された方が間違いないと思います。

※2セキスイハイムの場合は基本的にハウスメーカーが初穂料以外のすべてを手配してくれます。しかし、どうしても施主が神社を指定する場合などはこの限りではありません。ご注意ください。

八郎「そうですか。ちなみにお時間どれくらいかかりますか?」

ハイム営業「はい、地鎮祭は10時からを予定していますので、八郎さまには9時50分に現地に来ていただければ、と思います」

八郎「(コクコク)」

ハイム営業「地鎮祭そのものは1時間もかからず終わります。その後、1点だけ確認したいことがありますのでその確認をして、地鎮祭に関わるスケジュールは終了です」

ハイム営業「早ければ11時、遅くとも12時には終わりますね」

八郎「1時間~2時間見ておけば充分ですね」

ハイム営業「そうですね、当日はテントを張ってやりますので大雨じゃなければ決行になります。もし悪天候の場合は延期ですね。当日判断になりますが、その際はまたお電話差し上げます」

八郎「服装はどうなんでしょうか?フォーマルの方が良いとかありますか?」

ハイム営業「いえ、服装は特に普段の格好で構いません。企業の建築物の地鎮祭はフォーマルな恰好かもしれませんが、個人の注文住宅はこの限りではありません」

八郎「なるほど」

ハイム営業「もし注意すべき点があるとすれば、『帽子』でしょうか?」

八郎「帽子、ですか?」

ハイム営業「はい、神主さん次第ですが、帽子をかぶっている施主さまを注意されているのを見たことはあります」

八郎「はえーそうなんですね」

ハイム営業「ただ、当日は1月19日なので、真冬の真っ只中です。寒い場合は防寒としてニット帽をかぶる方も少なくないので、その辺は気にせずお越しください」

ハイム営業「ひょっとすると式の最中は脱帽しないといけないかもしれません、その時は申し訳ありませんが神主の指示に従ってください」

八郎「わかりました」

   

いよいよ明日は地鎮祭

2019年 1月17日早朝 枯草ぼうぼう(笑)

前日は仕事が遅かったので土地の状況を見る事が出来なかったのですが。
地鎮祭の前々日の土地の様子を写真に収めてきました。
枯れ草に覆われた土地で、いかにも「真冬っ!!」って感じですね(笑)
この土地が、地鎮祭当日どうなるのか、とても楽しみです。

そして前日。
ハイム営業から電話がかかってきます。

    

ハイム営業「もしもし、セキスイハイムのハイム営業です」

八郎「どうも!ご無沙汰しています」

ハイム営業「ご無沙汰しております。今、お時間大丈夫ですか?」

八郎「はい、大丈夫です」

ハイム営業「いよいよ明日になりましたね、地鎮祭。宜しくお願いします」

八郎「はい、天気も良さそうですね、安心しました」

ハイム営業「天気は全く心配しなくてよさそうですね」

八郎「再度確認ですが、必要な物はお初穂料とのし袋、で間違いなかったですか?」

ハイム営業「はい、問題ありません」

八郎「かしこまりました、では明日、宜しくお願い致します」

ハイム営業「寒い予報になっております。風邪を引かないように温かい格好でおいでください、お待ち申し上げております」

八郎「では失礼します」

こうして、地鎮祭前日は平和に暮れていきました。
(次回へ続く)

    

という事で、八郎が経験したセキスイハイムの地鎮祭の前日までの流れをご紹介しました。
地鎮祭の準備云々は、ハウスメーカー・工務店などで異なると思います。
また同じセキスハイムでも、地域や依頼する神社によっては内容が異なる可能性があります。
あくまでも、この記事は参考として見て頂いて、詳細は営業に確認していただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

さて、いよいよ明日は地鎮祭当日です。
果たして地鎮祭とは、どのような流れで行われるのか?
映像やレポートも交えながら当日の様子をお伝えしようと思います。
次回「いよいよ地鎮祭直前!そして新しい登場人物が!!」
君は、選び抜くことができるか。

     

※9月3日追記

八郎家の地鎮祭動画、UPしました。良かったら見てみてください!!

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

フォロー頂くとTwitterでブログの更新情報が受け取れちゃいます。ヨロシクお願いします。

応援クリック宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

※またブログが読みたくなったら

「セキスイハイム 八郎」

で検索してみてください!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です