なぜ一条工務店がブログ村を席捲しているのか?

どうも!八郎です!!

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。
こんな便所の落書きを長文化したようなクソくだらないブログですが、皆さまのアクセスを励みに何とか半年感続ける事が出来ました。
ホント、皆さまのアクセスに圧倒的深謝です。

ブログ開設半年企画第⑤弾!
需要の無い半年企画も漸く最終回(笑)
八郎が、ブログ村を訪れるようになってから、ずーっと疑問に思っていた内容に今回は迫ります。。

この半年間という短期間で、色々な方のブログを読んで、勝手に八郎が下した判断です。
いつもの、独断と偏見に満ちあふれていますが、お読みいただけたら幸いです。
それでは、始めます!!

  

ブログ村の上位30のHM構成比を分析(2019年6月22日(土)12時時点)

ブログ村の「住まいブログ」に登録されているブログの中で、INポイントと、OUTポイントの上位30ブログの構成比を出してみました。
題名や紹介文にHMが入っているブログは内容問わずそのHMでカウントします。
内容が良くわからない、大手以外のHMはすみませんが「その他」でカウントしました。

INポイント上位30構成比

1位 一条工務店 10(33.3%)
2位 セキスイハイム 3(10.0%)
3位 住友林業 2(6.7%)
4位 積水ハウス 1(3.3%)
その他・不明 14(46.7%)

INポイントはこれですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

各ブログのどこかに貼ってあるこのバナーを押すと、INポイントが加算されます。
上位30の内、1/3を一条工務店で占めています。
INポイントだけでも一条工務店の強さは目立っているんですが…  

OUTポイント上位30構成比

1位 一条工務店 19(63.3%)
2位 住友林業 3(10.0%)
2位 セキスイハイム  3(10.0%)
2位 へーベルハウス  3(10.0%)
5位 パナソニックホーム  1(3.3%)
その他・不明  1(3.3%)

OUTポイントは、ブログ村のHPのリンクから各ブロガーさんのHPに飛ぶと付くポイント。

こちらになると、更に一条工務店勢が席捲。
なんと6割強を占めています。
圧倒的な占有率です。  

IN・OUT合計上位30構成比

1位 一条工務店 29(48.3%)
2位 セキスイハイム 6(10.0%)
3位 住友林業 5(8.3%)
4位 へーベルハウス 3(5.0%)
5位 積水ハウス 1(1.7%)
5位 パナソニックホーム 1(1.7%)
その他・不明 15(25.0%)

IN・OUTの合計。INとOUTで重複するブログはカウントしています。

合計でも29/60で約半分を一条工務店が占めています。
道理でやたらめったら目に付く訳です。
…なぜ、ここまで一条工務店のブログが占有しているのか…
それを検証してみましょう。

    

HM戸建着工数ランキング(2018年)

着工数が多いから、ブログも多いんじゃないの?
その推論はごもっとも。
という事で、着工数ランキングを見てみましょう。

詳しい数字は上のの記事に譲るとして、着工数ランキングは以下の通りです。
   

1位 積水ハウス
2位 セキスイハイム
3位 ダイワハウス
4位 住友林業
5位 ミサワホーム
6位 タマホーム
7位 一条工務店
8位 へーベルハウス
9位 パナソニックホーム
10位 トヨタホーム

一条工務店、堂々の7位ランクインですが、HMのトップではありません。
先の推論で言えば、積水ハウスやセキスイハイム等のブログが多くなくてはならないはずなんですが…
上位のブログとしては少数なんですね。
ますます一条工務店の謎は深まります。。。

   

何かしら「特徴」のあるHM、一条工務店

八郎が個人的に考える一条工務店の特徴を勝手に考えてみました。

「家は、性能。」と言い切る一条工務店

スゴイですよね。
「家は、性能。」
キャッチコピーも素晴らしんですが、この4文字の中に句読点を2つもぶっこむこのセンス。
詳しい数字はよくわからないので割愛しますが。
C値(熱損失係数)
Q値(相当すき間面積)
が、ハウスメーカーでダントツ1番です。
字を見る限りでは、断熱性能が優れているのでしょうね。
流石、性能をうたうだけのことはあります。 

「ネーミングセンスのある」商品名

※八郎の名前を聞いただけでの個人的で勝手な感想です

・ロスガード
なんか良くわからんけど、ロスをガードしてくれるのでスゲー良さそう。
(換気システムの名前みたいです)

・防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ 
実際営業の人が施主の説明時に何と言っているのか気になる。
サッシがトリプルで防犯もあるので、滅茶苦茶良さそう。

・高性能ウレタンフォーム
ここでもぶっこむ「性能」
グラスウールの2倍、とか言われると何か良さげに感じちゃう小市民八郎。

・大容量太陽光発電「夢発電システム」
名前だけ聞くと結構、おおお、となるけど、サイトのシミュレーションを見ると「ホントに?」と疑う感じにはなる。
しかし、一軒家でカーポートまで太陽光を載せて20kwまで搭載するのは、素直にスゲー、と思った。

マイホームも「夢」だけど、太陽光も「夢」。この「夢」という名刺を上手に使ってますなあ。

ルールは破るためにあるもの「一条ルール」

このルールに苦戦し、営業や一条工務店と格闘しているブログ主さんが結構見受けられました。
是非はともかくとして。
「一条ルール」
を打破して、自分のこだわりを貫き通した家を建てられたら、それはそれで感慨深いものがありそう。
ブログとしては格好のネタになる。

   

「一条ルール」を覆してでも家を建てる事に挑む施主の真意は?

セキスイハイムにもユニットのルールがあって。
ユニットの柱にかかる部分はかなり制約が入ります。
数センチ単位での窓などの移動が出来なくなります。
これを、営業から説明されると、大多数の人は
   

「じゃあ、我慢します」
「じゃあ、他のHMで建てます」
   

となると思います。
もちろん、一条工務店もこのような反応の方もいらっしゃると思うんですが。
ブログ主さんはそれを覆そうと果敢に戦っている記事をチラホラ見かけるんですね。
これは、なぜなのかを考えました。

答えはたぶんこれです(結論はやっ)。

「一条工務店で建てたいから」

そう、一条工務店に惹かれ、魅せられ、ここで建てたいと強く思っているからでしょう。
どうでも良ければ他のHMで建てるはず。
そうではないから、営業とぶつかってでも、自分の思いを通して建てたいと願っているんだと思います。

=それだけ、魅力的なHMなのでしょう。

   

施主の意識が高く、比較的若い人が多い

商品のネーミングセンスにも優れ、業界一の性能を謳う反面、施主を悩ますルールも存在する。。。
こんな、ちょっと「とがった」家は間違いなく「意識が高い人」を呼び込んでいるように思えます。
しかもブログ主は若い人が多いように感じました。
「意識が高い」という言葉は安易に使いたくはないんですが(誤解を招きそうなので)。
他のHMで建てている人が意識が低い、なんていうつもりは毛頭ありません。
しかし、一条工務店で家を建てようとしている人は、やはり家に対するこだわりが普通の人よりは強い!(と、勝手に思いこんでいます)
だから、一条工務店で建てようとするし、ブログも書く!
必然、ブロガーさんも多い。
ちなみにインスタグラマーも圧倒的に一条工務店が多いです。
あまり使いたくないけど、手軽に代弁している言葉なので使います。
一条工務店で建てようとしている人は「意識が高い系の若めの人が多い」。

そんな感じがしました。

   

若めの人の顧客を獲得すると、のちのマーケティングに大いに優位に立てそう

ブログの発信については、最近はユーザーに老若男女それ程バラツキは無いかと思いますが。
インスタグラムなどは、間違いなく若手主体のユーザーだと思います。根拠はゼロです。悪しからず。

インスタは若い世代にには有効なSNSです。
「#一条工務店」のインスタや一条工務店のブログを見て、
「俺も・私も一条工務店で建てたい!」
と思いを抱く人は今後多くなると思います。
一条工務店は、こうなる事を思い描いてマーケティング戦略を練っているか皆目見当もつきませんが。
このような若いブロガーやインスタグラマーは、更に若い世代に大きなインパクトを与えるでしょう。
一条工務店はひょっとすると、次世代の注文住宅施主に大きな爪痕を残すことに成功しているかもしれません。

   

まとめ 一条工務店は「家にこだわりがある施主が多く集まっていそう」

だから、スマホを自在に扱う若いユーザーさんが、検索して、ブログやインスタで一条工務店の魅力を知って、一条工務店で検討を始める。
やがて家を建てた(もしくは建てようとする)その人もまたブログやインスタグラムを始める…
のループで一条のブロガーさんがブログ村に多数投稿しているんでしょうね。

意外だったのは、戸建施工数1位の積水ハウスの上位ブロガーさんが1人しかいない事。
施工数が多いHMのブログが多い、とはならない事に、今回の検証の奥深さがありました。
一条工務店は、その独特なスタイルで施主を魅了し、注文、もしくは検討してる人たちが多くのブログを書き残している現実があります。

一条工務店は、完璧な性能を謳いながらも、一条ルールだったり、夢発電だったり、とこどころにほころびがある。
   

そのほころびにツッコミを入れたり、格闘したりしながら日夜、一条工務店と丁々発止のやりとりをしつつ理想の家を建てようとしている施主(ブロガー)が沢山いる 

   

と言うのが八郎の結論です。
一条工務店、なかなかやりますね!

    

ちなみに八郎は、何も知らない初期の頃、
「一条工務店の事をブログで良い事書いたら値引します」
的なブログ値引があると勝手に思いこんでいました(笑)
それくらい不自然なくらい、初見、一条工務店のブログは多く感じました。
いやー、ブログであれだけブロガーさんが色々書いてくれたら(内容は良くも悪くもですが(笑)一条工務店には大きな宣伝になっていると思います。

逆に積水ハウス、ダイワハウス、セキスイハイムの様な施工件数の多いHMはある意味「安定」うがった見方では「とがってない」ので、ブログやインスタの題材にはなり「にくい」のかもしれませんね。

と、いう事で「なぜ一条工務店のブロガーがブログ村を席捲しているのか?」に迫ってみました
何となく、今後のマーケティングのエッセンスが入っていたようにも感じた今回の検証でした。
…勝手に八郎がひとりで便所で長いひとり言をつぶやいただけです(笑)
長文失礼しました!

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました!!

※次回より本編に戻ります、本編もどうぞよろしくお願い致します。

    

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

フォローするとTwitterでブログの更新情報が受け取れます。

応援クリック宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

※またブログが読みたくなったら

「セキスイハイム 八郎」

で検索してみてください!!
 

2 件のコメント

  • こんばんは。
    私は一条と仮契約までしたほど最初は一条に入れ込んでました。
    なので一条の施主さんの方々のブログが家作りに対する拘りと一条愛に溢れているのが分かります。
    一条のブログを読んでるといい意味で一条オタクばかりだなあと思います。

    結局私はハイムで建てたので今ではハイム愛に満ちたセキスイハイマーです。

    • >>へまとごんさん
      コメントありがとうございます!!
      いやホント、一条のブロガーさんは、愛に満ちあふれた方が多いですね!!
      八郎も、一条工務店が選択肢にあれば絶対候補に入れたと思います。
      自分も、セキスイハイムで家を建てて大満足です。
      セキスイハイマーとして、
      「あ、こいつ馬鹿だなー、でもセキスイハイム好きなんだなー」
      と思われるような、セキスイハイム愛にあふれたブログをこれからも書いていこうと思います!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です