【第131話】我が家の「セキスイハイムbj」の間取り(プラン)を公開します【2階&屋根編】

2階 サムネイル

どうも!八郎です!!

長きに渡る打ち合わせが終了し、プランが仮確定した八郎家。
前回は1階のプランを、我が家の込めた思いも含めて紹介しました。
今回は2階&屋根をご紹介します。

「屋根なんて紹介いるんかいっ!?」

と言われそうですが、2階だけだと早く終わりそうなので屋根も紹介します(笑)
まあ、屋根について紹介するブログもそうないでしょうから、ちょっとお付き合いください。
前回もお断りしましたが、八郎家、お金がありませんっ!!
よって、セキスイハイムでもbjベーシックという、当時の最廉価パターンでで建てています。
ほほ、ドノーマル、です。
造作いっさいありません。
ドノーマルで、どんな感じになるのか、気になる方は参考になれば幸いです。

それでは、レッツラゴー!!

    

2階のホールを中央にコンパクトにまとめ、各部屋への同然を省スペースで確保

2階 導線

2階のスペースを効果的に使用しようとすると、中央にホールを持ってきて、各部屋への導線を極力短くするのがデフォルトだと思います。
我が家のプランも、その王道を行ってます(笑)
ホールとはとても呼べない3畳ほどのスペースに、4面中4面、5個の扉が配置。
ダンジョンだったら迷いそうです。
内、部屋への扉が3つ。後はトイレ、納戸になります。
建てる前の想定では、
「2階は基本寝る部屋。娘達2人は、勉強や作業があるだろうから最低限、作業スペースが確保できる5畳程度の部屋を2つ」
が我々の考えでした。

結果、ほぼ我々の望み通りになりました。
。。。と言うか難しい希望ありませんでしたのでほぼそのまんまの出来上がり。
1階以上に何のスペースもありませんが、八郎家は大満足です。

ウオークインクローゼットに期待大

プラン 2階案内

何の変哲もないW.I.Cですが、初めて使う八郎・嫁にとっては大きな期待を寄せています。
今までは狭い洋服ダンスに沢山の洋服がかかっており、毎回たまに着る洋服はイライラしながら探していました。
しかし、この(我々にとっては)広大なW.I.Cなら、ゆっくり洋服がかけられます。
また歩いて中に入って洋服が探せるのも(我々にとっては)とても新鮮で嬉しいです。
嫁もW.I.Cは色々他の方のサイトを見て研究していようで、下の方にはW.I.C用の収納ボックスを入れて更なる収納力UPを画策しているようです。
この辺も嫁のOKが出れば、UPしようと思います。

また、図面でもあるように大元のLANをこのW.I.Cの棚に引き込んでいます。
この上にルーターを置いて、無線LANで部屋にWi-Fiを飛ばすことにしています。
ルーター周りは配線がごちゃついて、嫌な感じがするんですが、こういう見えないところに設置できるのも、注文住宅の強みですよね。

    

実はもっとこうしておけばよかった事

納戸の拡張

2階 希望

納戸は現状ものすごく活躍してくれています。
今は、主に「季節労働者」が収納されています。
…季節労働者ってなんやねん!って話ですよね。
扇風機とかヒーターです。
また、スキー板やテニスラケット等のレジャースポーツの道具も入っています。
この場所を、図のように設置すればもっと拡張で来たなあ…とちょっと反省です。

飾り窓

飾り窓 説明

所謂こういうやつですね、外観・内観共にオサレになりますよね。
…お値段は上がるんでしょうけど。
ずーっと住み続けるので、こういう遊び心があってもよかったなあと思います。
もしこれから検討される方は、是非導入を考えてみてください。
これくらいの遊び心があると、見ているだけで楽しくなりますよ。

陸屋根で太陽光パネルは5.01kw搭載

屋根 設計図

こんな感じで屋根も設計図があるんですね。
マーカーが引いてあるのは後の打ち合わせで
「ここが増えた分ですよ!」
というハイム営業の確認の時につけてもらった印でした。
メーカーは「ソーラーフロンティア」という最初聞いたことがなくて、中華パチモンメーカーかと危惧しました(笑)
ちゃんと調べたら新進気鋭の後発メーカーであることが判明しちょっと安心。

   

期待している部分

期待する 女性

2階に関しては、W.I.C以外は…特にありません(笑)
本当に寝る所と割り切ったので。
今まで子供たち全員で1部屋、だったのが各々1部屋になったことで、もうそれだけで子供たちのボルテージは上がりっぱなしです。
納戸は2階の収納の核として活躍してくれることでしょう。

不安な部分

不安そうな女性

バルコニー無し

必要ない、と確認はしたものの、まだまだ各家の標準装備ともいえるバルコニーが無いのはいささか不安です。
しかし、ベッド生活で布団は干さないので、洗濯で使わなければ使うシーンは。。。と思うと無くても良いのかと思うんですが。。。、
なんか不安です。

陸屋根なので夏は暑い?メンテは?

未だに、B社営業の言葉を引きずっている八郎です。。。

※第40話参照
この辺は実際に住んでみた使用感を、後日記事にしたいと思います。
ある程度暑くなるのは覚悟していますが。。。陸屋根を後悔するほど暑いのか?
実際のところどうなんでしょうか?

また、bjベーシックは屋根はアルミメッキ鋼板しか選べません。
普通の商品はステンレスが選べるので、ほぼメンテフリーで行けますが、アルミメッキ鋼板の場合はどうでしょうか?
調べる限り10年でへたるようなことは無さそうですが、この辺のメンテ期間が気になりますね。

   

プラン公開【2階・屋根編】まとめ

正直、2階は「寝る」「収納」のスペースと割り切ったので、見せる部分は全くありません(笑)
しかも、無謀にも2ユニット分の吹き抜けを取ったので、床面積的にはかなり狭くなっています。
吹き抜け採用は、2階の床面積をいじめるデメリットがあります。
2階も広くスペースを取ろうとされている方は、吹き抜けを考えている場合は要注意です。

セキスイハイムは、鉄骨系は陸屋根や片流れ屋根が主流になっていますが、

・スマートパワーステーションGR


・ドマーニ

のような屋根もあります。

陸屋根はちょっと。。。

と思われている方には、ドマーニの屋根の魅力の記事もUPしています。
こちらを読んでいただけると、ドマーニの屋根の魅力が少し、分かるかもしれません。

という事で、最終確認で決まったプランを公開させていただきました。
次回より本編に戻ります。
本編の方も、今後は映像や〇〇を中心にお伝えしていければ、と思います。
〇〇、は機会が来ればお披露目しようと思います。

今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

9 件のコメント

  • こんにちは。素晴らしいおうちが出来ましたね。

    三女さんのお部屋が2つも?!なんて、どちらかは次女さんですよね。

    一つ思ったのが、こうしておけば良かったの納戸拡張はホールのホスクリーンのスペースと引き換えになります。
    四人でお住まいなので、洗濯物の量を考えると2階のホスクリーンスペースも確保しておく間取りが個人的には正解かなと思いました。

    ちなみにうちも四人家族で、浴室乾燥機は付けておらず、ホスクリーンスペースを1階に2ヶ所、2階に1ヶ所設けました。
    前の家はマンションで浴室乾燥機が付いてましたが、全然使わなかったので新居には付けませんでした。

    • >>へまとごんさん
      コメントありがとうございます!!

      >>素晴らしいおうちが出来ましたね。
      ありがとうございます!!
      まだ全然慣れていなく、気分はショートステイのままです(笑)

      >>三女さんのお部屋が2つも?!なんて、どちらかは次女さんですよね
      いやあ、お恥ずかしいミスです。
      早速修正させていただきました、ありがとうございました!!

      そうですね、ホスクリーンの事を考えていませんでした。
      実はこの2階のホスクリーンはまだ1回しか稼働していません。
      今後梅雨時期に向けては活躍しそうですが、実は無精して、浴室乾燥機の干し竿を増設しようか検討中です。
      結構な乾燥能力があってビックリしました。
      今度ハイム営業に相談してみようと思います。

      後ホスクリーンって結構優秀ですね。
      B君が子供部屋に取り付けると色々捗る情報をもらったので、今度見に行ってみようと思います。

      • >>しのらんさん
        大事な返信を忘れていました(^^;)ゞ

        トイレの配管の件。
        実は、我が家の2Fの間取り、トイレと納戸が当初反対だったんですね。
        しかし、しのらんさんのご質問の通り

        ハイム営業「トイレの配管はストレートに落とした方がトラブルが少ないのでそうさせてもらえませんか?」

        という要請があり、反対になった経緯がありました。
        ただ、絶対に真下に下ろさないとダメ、的な感じではなかったと思います。
        まあ、「トラブルが出るかも」なんて言われれば、トイレだし、従わざるを得ないかなあ、と思った記憶はありました。
        返信遅くなってゴメンナサイ。

  • そらきちです
    こんにちは

    久しぶりにブログ拝見させていただきました

    飾り窓って本当に高いですよね!!

    打ち合わせ時に、担当さんが、「この窓つけますか?結構高いですよ、、、」と見せてもらったのは、縦長の三つ並んだ大きな飾り窓ですが、プラス10万くらいかな、と思って聞いてみると、「三つセットの料金ですが、100万です、、、」と言われてドン引きしました。

    この時に、ハイムって本当に高い会社なんだと思いました

    私は窓に一切のこだわりがない人だったので、トイレの窓やリビングの窓を拒否しました。窓っている??ってしか思っていないです。

    ハイムは基本、高いハウスメーカーなので毎回の打ち合わせでいろいろ希望を出すことが怖くなりますよね。

    • >>そらきちさん
      コメントありがとうございます!!

      飾り窓、高いですよねー。
      八郎も、冷やかし半分に聞いて、あはははーと冷やかしで終わった苦い記憶があります。

      窓をつけると、明るくなりますが、価格UP、気密性DOWNのもろ刃の剣ですよね。
      場所場所で、ここは必要、ここは要らない、の検討が必要でしょうね。
      ホントオプションは非常にお高いので、八郎の家はほぼドノーマルの家になっています(汗)

  • 間取りかっこいいですね。
    当方もオープン階段に憧れ悩みましたが見送りました。八郎様のブログをみて、また少し後悔しております(笑)

    当方はバルコニー1ユニット分付けましたが割と使いません。以前のブログも拝見しておりますが奥様のおっしゃる通りかと思います。当方は1階のみ快適エアリーを導入したため室内乾燥と相まって、ほぼ室内干しで事足ります。

    当方はドマーニですが夏場の2階は正直地獄です。鉄骨の宿命ですかね。

    2階のトイレの位置ですが1階への排水について相談したことってありました?
    当方これで結構担当と揉めまして、「排水は直下にしか落とせない」と・・・。

    • >>しのらんさん
      コメントありがとうございます!!

      >>間取りかっこいいですね。
      ありがとうございます!!
      自分も結構いいかも、と思っていたんですが、たまたま、全く違う地域のハイムの建売間取りで、これに酷似した間取りを見つけてしまい、入居前にちょっと萎えてしまいました。。。
      でも、住んでみた今は満足している現金な奴です(笑)

      オープン階段も本当にもろ刃の剣で、今は良い季節なので空調のデメリットがわかりません。
      真の試練は真夏・真冬にあるんでしょうね。
      その辺は別途記事をUPしようと思います。

      ドマーニですか!羨ましいです。
      自分も調べていくうちに、「金があったらドマーニ一択やなあ」と真剣に思いました。
      夏は地獄ですか。。。
      今、合併でクローズアップされているB社営業の勝ち誇った顔が浮かんできます(笑)
      当方も陸屋根です。夏は覚悟を決めないといけませんね。

  • 四つ葉家は飾り窓を2つもぶっこむという事をしてしまいましたがホライゾンウインドウとかも付けても面白かったかな!?って思っています☆

    我が家の1階に施行してあるフォーカルウィンドウは70万円するって聞きましたが見栄をはって採用しました☆(笑)一応、位置も気をつけながら施行してもらったつもりです☆
    http://livedoor.blogimg.jp/clover_live/imgs/1/c/1c69b373.jpg

    あと陸屋根は後悔するほど暑いのか?
    実際のところどうなんでしょうか?

    という件についてですが実は屋根よりも…磁器タイルの熱の方がはんぱなく熱いです☆夏場の車のボンネット並に凄く暑くなります☆セキスイハイムは壁全体を磁器タイルで覆っていますがその磁器タイルが物凄く熱い☆何年経っても綺麗なままで手入れが必要ない磁器タイルですが直射日光で物凄く熱くなるという欠点が無ければもっと良かったですね(;>д<)まぁそれなりに断熱材を入れてあるので中までの影響はさほどありません☆

    2階の方が1階よりも少し室温は高いですがこのコメントを入力している部屋では今日一日を通して扇風機はギリギリ必要ないほどの室温です☆もう少し熱くなったら扇風機あれば凌げるかなってぐらいなので陸屋根だから後悔するほど熱いといった変化はありませんよ☆むしろ前住んでいた1戸建ての賃貸住宅の方が扱ったぐらいです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • >>四つ葉さん
      コメントありがとうございます!!

      フォーカルウィンドウキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
      四つ葉さんリッチですねー。羨ましい!!
      冗談半分にハイム営業に
      「これいくらですか」
      と聞いて、開いた口がふさがらなかったのは良き思い出です(笑)

      陸屋根後悔するほど暑いんじゃないか説、は大丈夫そうでしょうか?
      でも、既にこのコメントの返信を打っているパソコンの横では、USB扇風機がフル稼働しています。
      暑がりデブの八郎には、陸屋根は鬼門になるかもしれません(笑)
      夏の室温が今から気になって仕方ありません(^^;)ゞ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です