【第112話】どうする?マイホームの住宅ローン

住宅ローン

どうも!八郎です!!

いよいよ設計チェックに向けた打ち合わせも終了し、残すは最終確認を残すのみとなった八郎家。
しかし、家のプラン以外にも決めなければいけないことがあります。
それは、

○住宅ローン
○火災保険

をどの商品を選んで、どこに頼むか、です。
そこで八郎が考えついた策は。。。
それでは続きをうどうぞ!!

※八郎よりお願い

毎度の記事もそうなんですが、特に今回の記事は「ふたりのおっさんが居酒屋でわいわいやっている会話」と思って読んで頂ければ、と思います。
住宅ローンの話は結構デリケートなので、鵜呑みにされないように御注意下さい。
まあ、情弱八郎なので、誰も信用していないとは思いますが。。。
それでは続きを始めます!!

皆さん、覚えていますか?

日記 思い出

皆さん、覚えていますか?
この日記の序盤に出てきた、しがない保険屋の代理店の所長の話を…(所長、すみません!!!!)

「は?誰それ??」

 

と言う方は、こちらのリンクを読んでいただけたら、これからの話の面白さも倍増?するかもしれません。。。

(※第18話~21話参照)

以上、ちゃっかりちゃりの助からでした!

 

いよいよ、プランの最終確認へと進みます。
が!
その前に、八郎はとある事務所を訪れます。
今回も仕事帰りの傍若無人なアポのため、事務所にはお目当ての人、ひとりしか残っていません(笑)

 

八郎「こんばんは~」

所長「いらっしゃい!」

 

そこは、以前にもご登場頂いた保険代理店の所長の事務所です。
車の任意保険や生命保険をお世話になっている外、娘同士が父親の知らないところで繋がっていたり、といろいろと縁のある方です。
保険関係やこういう金融関係のわからないことは、全部所長に聞きに行きます(笑)
代理店に頼むと保険料は決して安くありませんが、こういう所をいろいろ相談できるのが、代理店に頼む利点だと八郎は考えます。

コーヒーを淹れてもらって世間話をした後、所長がおもむろに聞いてきます。

 

所長「どう?家決まりました?」

八郎「そうですね、週末最終打ち合わせです」

所長「は?もう最終確認なの?えらい早いね」

八郎「はあ…ちょっと完成の時期が決まっているもんで、早めに動くことになりました」

(※第51話参照)


所長「そうなんだ…で、やっぱりD社にしたの?」

八郎「いえ…セキスイハイムになりました」

所長「かぁー景気が良いねー、俺にもその景気を分けて欲しいよ」

八郎「俺の景気がよくないことは所長が1番知っているでしょ!?」

所長「で、今回の要件は?また火災保険とか言わないよね?」

八郎「いやいや、火災保険も聞きたいですよ、でも1番聞きたいのは。。。」

 

決め切れない住宅ローン

選択 迷い

所長「まさか『住宅ローンは固定にしようかフラットにしようか迷ってます!』とか言うんじゃないだろうね」

八郎「えっ?」

所長「えっ?」

八郎「(ドキドキドキドキ…)」

所長「…その、まさかかいな」

八郎「…すみません。。。所長」

所長「そんなのわかってたら、商品は1つしかなくなる、ってこの前言ったでしょ!?」

八郎「しょちょー、そんな事言わないで相談に乗ってくださいよー」

所長「そもそも、保険屋に将来の住宅ローンの金利を聞く事がおかしいでしょ(笑)」

八郎「そんな事言わないでしょちょー(涙)」

所長「はあぁぁぁ…じゃあ、未来は予測できないけど、傾向的な話と業界の噂的なもんだったら話してあげる事が出来るけど」

八郎「マジっすかぁ(パアアアア)」

所長「あくまで噂、と言うか、噂を総合して個人的主観を交えた意見でしかないから、話半分に聞いてよ」

八郎「(ぶんぶんぶんぶん)←頭を激しく上下に振る音」

 

住宅ローンにおけるフラット35の契約割合は増加傾向

住宅ローン 商品割合推移
LIFULL HOME PRESS より

所長「住宅ローンでが、変動金利が不動の1番人気。やはり金利の低さが魅力だよね」

八郎「ですよねー」

所長「でも、ここ数年、フラット35の契約が増加傾向にあるのよね」

八郎「そうなんですか!?」

所長「うん、前も言ったけど住宅ローンの金利は現在、底と言っても過言でないくらい、かつてない安い金利になっていて」

所長「変動金利では、金利0.5%を下回る商品もざらにある状況なんだけど」

八郎「(コクコク)」

所長「それに引っ張られるように、フラット35の金利も下がってきたのよね」

八郎「それで、フラット35の契約割合が増えた、と」

所長「それもあるけど」

八郎「?」

所長「フラット35も色々な選択肢が出てきた事によって、多様性が出てきて、結果、選択している人が増えている、という背景もあるんだ」

八郎「はえーそうなんですか」

所長「じゃあ、そのフラット35が何で契約割合が増えているのか、と言うのを掘り下げてみようか」

八郎「お願いします!」
(次回へ続く)

 

と言う事で、暫くローンと保険の話にお付き合い下さい。
八郎のローンや保険に関する知識は幼稚園児以下なので(幼稚園児に失礼か…)本当に基本的な事しかありませんが、もし参考になれば、と思い書いてます。
今も全然知りませんしわかっていませんが、当時は本当に無知でした(笑)
そんなヤツがよく注文住宅なんぞ建てたものです(笑)
所長が、フラット35について掘り下げてくれました。
次回「フラット35の魅力に迫る」
君は、選び抜くことができるか。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です