【第105話】玄関にリモコンキーシステム導入のすゝめ

家の鍵とスマートキー
家の鍵とスマートキー

どうも!八郎です!!

快適エアリーの導入の是非は、最終確認まで持ち越し。
設計チェックは、エアリー導入あり・なしの2種の図面をかける、と言うことで話が進んでいます。
大事なところの決断は先送りにした反面、どうでも良いオプションに食指を伸ばそうとしています。
ハイテクになるのは良いことですが。。。
お金は大丈夫なの?
それでは続きをどうぞ!!

玄関にリモコンキーシステムの導入を目論む

スマートキー
セキスイハイム HPより

ハイム営業「…他に気になる事とかはございますか?」

最終確認の前の設計チェックに向けた打ち合わせも酣(たけなわ)。
快適エアリーを最終確認で決定する意外は、保留事項がある程度決定・確認されました。

恐らく、ハイム営業と嫁の中では「よし、終わった!」と思っていたでしょう。
しかし、そうは問屋が卸しません。
空気を読めない八郎が、終わりがけの和やかムードをぶち壊します。

八郎「1つ、気になるオプションがあってですね」

嫁「!?」

 

嫁が「は?」みたいな感じでこちらを振り返ります。
そりゃそうです。この案は嫁にも披露していません。
技術のハイテク化は人知れず行われていくのです(←意味不明)

 

ハイム営業「…はい、なんでしょう?」

 

声こそ、普通のトーンを保っていますが、顔は明らかに警戒しています。
こいつ、また何か言い出すのか、と言った感じでしょうか?

 

八郎「はい、玄関に車のキーレスエントリーみたいな装置がつけられる、と聞きまして」

ハイム営業「あーはいはい、リモコンキーとカードキーのことですかね?」

嫁「?、?、?」

ポケットキー
YKKap HPより

 

流石所長。話が早いです。
嫁は、まったく話についていけず、顔がハニワになっています。

 

八郎「そうです、自分のイメージは車のキーレスエントリーと同じイメージですね」

 

YKKapの「スマートロック」と基本ほぼ同じ商品

ポケットキー
YKKap HPより

ハイム営業「はいはい、これはぶっちゃけYKKapのスマートロックと同じ商品です、1部ハイム仕様になっている部分はありますが、基本は変わりません」

 

八郎「そうなんですか!?それって幾ら位しますか?」

ハイム営業「リモコンキータイプなら、鍵2つついて8万円ですね」

 

ぐぬぬ、やはり結構高い。
これをつければ、更に快適エアリーが遠くに霞んで今にも消えそうな感じです。
しかも、鍵が標準では2つしかつきません。
我が家は現状4人家族です。。。
うーん、2つも足りないジャマイカ。

八郎「うーん、鍵2つかあ。。。」

ハイム営業「鍵の増設を安く済ませるなら、カードタイプもあります。こちらなら設備3万円にカード追加発行が3000円しない程度で増設できるので、リーズナブルです」

ピタットキー
YKKap HPより

八郎「うーん。。。」

確かにカードタイプは、初期投資が安いのが魅力ですが、所詮はカードをドアノブにかざさないとロック・アンロック出来ません。
鍵を出し入れしたり、鍵穴に入れて回さない分、便利は便利なんですが。
しかし、目指すところは「遠隔操作」。
カードでは真の文明開化とはいえません。

リモコンタイプのメリット・デメリット

メリットとデメリット

八郎「すみません、恒例のメリット・デメリットをお願いします」

ハイム営業「かしこまりました」

納得するのは、やはりハイム営業のメリット・デメリットを聞いてからです。

ハイム営業「簡単に言えば、カードは安いけど機能は制限、リモコンは高いけど機能は充実しています」

ハイム営業「ここは、リモコンのメリット・デメリットに絞って話をしましょう」

八郎・嫁「(コクコク)」

ハイム営業「まず、デメリットです。当たり前の事から言うと、高い。設備投資だけで、3倍近いが差がつきます」

ハイム営業「更に言えば、鍵も、カードなら3000円、リモコンなら2万です」

八郎「うぐぐ…ここはかなり差がつきますね…」

ハイム営業「しかし、メリットは八郎様が言うところの遠隔操作が出来るところ、これに尽きます」

ハイム営業「しかも、ロックボタンとアンロックボタンが独立しているので、鍵をかけたい時は、迷わずロックボタンを押せば安心です」

ハイム営業「ボタンが一種類しかないと、閉まっているのか開いたままのか、遠くからは確認する術がありません」

ハイム営業「リモコンの動作範囲も、公式は3mになっていますが、実際はもう少し広いです」

ハイム営業「家の中なら、ほぼ全域でリモコンは稼動するでしょう」

八郎「鍵をなくしたり、増やしたい時の増設費が高いのがネックかあ…」

嫁「。。。」
(次回へ続く)

 

リモコンキーシステム(YKKapの商品名は「スマートロック」になります、気になる方はYKKapHPをチェケラー!!)を導入すべく検討を進める八郎。
やはりネックは「お金」です。
八郎イメージの、車のキーレスエントリーと同じリモコンタイプなら、8万の初期投資で、鍵は2つのみ。
家族全員に行き渡らせるためには、更に鍵を買い足す必要があります。
しかし、このリモコンキーの検討はそれまで沈黙を守っていた嫁のひと言で急展開を迎えます。
そして!実は快適エアリーより悩んだ、セキスイハイムのオプションの検討がこの後行われます。
八郎が悩みぬいた、「快適エアリーではない」セキスイハイムならでは(でもないけど)のオプションとは!?
次回「セキスイハイムで外観にオリジナリティーを出す小ワザ」
君は、選び抜くことができるか。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です