【第97話】値引き交渉決裂!!

交渉決裂

どうも!八郎です!!

打ち合わせも終盤戦。
快適エアリーの選択に頭を悩ませます。。。
快適エアリーは1階に導入するだけで80万。
エアコンだけで済ませれば32万。シーリングファンをつけても40万強。
もちろん、快適エアリーは空気清浄機的な機能も付いており、一概にエアコンの価格差だけでの比較はフェアーではありません。
しかしのこの40万に近い金額差は。。。
今回は久々、ハイム営業との丁々発止(?)のやり取りです。
それでは続きをどうぞ!!

全館快適エアリーvs全館エアコンの価格差

差額

ハイム営業「では、太陽光パネルは4kw搭載、と言うことで?」

八郎「はい、宜しくお願いします」

こう言った瞬間、ハイム営業の顔がホクホク顔になったような気がしました。
あれ?選択誤った?
一瞬モヤっとした気持ちが頭をよぎりましたが、ハイム営業が被せるようにしてきた質問をは、そのモヤっと忘却の彼方に押しやります。

ハイム営業「それで。。。快適エアリーの方はいかがでしょうか?」

来ました、ついに快適エアリーに迫ってきました。
いよいよ本腰を入れて考えなければならない時が来ました。
今日、雌雄を決しないといけないのでしょうか。

八郎「はい、実はインテ担当にエアコンの見積もりを取ってもらいました」

ハイム営業「はい、伺っております」

八郎「(やっぱり知ってるか…)いや、それがですね…シーリングファンを入れても1階のエアコン設置費用は快適エアリーの半分の費用で済むんですよ」

ハイム営業「はい、しかし快適エアリーの性能は、八郎さまも工場見学で体験いただいたかと思いますが」

ハイム営業「フィルターのろ過で、匂いだけでなく花粉やPM2.5を99%除去できます。これはエアコンには当然ない機能です」

ハイム営業も快適エアリーには並々ならぬ自信を持っているようです。
いつもより語気が強めに感じます。
しかし、価格差がどうにもありすぎです。
1階で40万の価格差。
2階を細かく見ると、快適エアリー40万。
エアコンにすれば見積もりの差額で計算すれば23万。
ここでも17万の差額です。
全館快適エアリーvs全館エアコンの差額は、57万です。
ナンボ空気清浄機&消臭機能がついているとは言え、かなり強気の価格設定と言わざるを得ません。。。

値引き交渉を試みる

ラグビー トライ

この価格差では、正直相当のメリットがないと、購入しようと言う気持ちにはなれません。
ここは…あれしかありません。
希望価格との開きに差がある時にすることと言えば…もうお分かりですよね!?

八郎「あのう…」

ハイム営業「何でしょうか?」

八郎「あまりに、価格差があって手が届きません。。。」

ハイム営業「はあ。。。」

八郎「。。。」

ハイム営業「。。。」

八郎「値引きってもうできまs」

ハイム営業「無理です

八郎「」

ハイム営業「これが限界です。これ以上は値引きしたら利益が残りません」

『無理です』と強い口調ではっきりとハイム営業に断られたのはこれが初めてでした。
普段はどちらかと言うと、穏やかな感じだったハイム始業。
このはっきりとした態度で凛と断られ、八郎は狼狽します。

しかし、狼狽して引っ込んでも満足できる家は出来ません。

もう1回アタックです。

本当に限界価格なのか

絶壁に建つ家

八郎「もう5万とかでも負かりませんか?」

ハイム営業「はい、まかりません」

八郎「1階と2階両方つけてもですか?」

ハイム営業「はい、前回の提示額が限界です」

うーんダメだ、けんもほろろです。
値引きについては実は色々な施主のブログで情報収集していました。
30坪前半の家の快適エアリーは、判をついたように、1F80万、1-2F合計で120万です。
ここは判を押したように変わらない状況でした。
要は、ここが落としどころなんでしょう。
しかし、あまりの価格差、コストパフォーマンスの悪さに導入にはためらいを隠せません。

快適エアリー、要らないかも。。。

この値引き交渉決裂で、何となくそんなネガティブな気持ちが、穏やかな水面に小石を投げた波紋のように、ゆっくりと広がっていったので今でも覚えています。
(次回へ続く)

丁々発止、と言うよりはかなり一方的にやられた値引き交渉。
80万円を切る価格を引き出すことは出来ませんでした。
この50万後半の価格差に、八郎には、快適エアリーに関して少なからずイメージが植えつけられたのは事実です。
後は、導入する施主がどう思うか。
そこに尽きると思います。
快適エアリーの導入については、次回で一旦落ち着きます。
次回「期限延長」
君は、選び抜くことができるか。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です