【第96話】セキスイハイムでエアコンを設置するメリット

メリット

どうも!八郎です!!

打ち合わせも終盤戦。
高額オプションを巡る苦悩が続きます。
太陽光パネルを2kw→4kwに増設。
またしても支払いがアップしてます。
そして、いよいよ快適エアリーの選択です。
1階だけでも80万、2階までつけると120万の高額オプション。
これは間違いなく一筋縄ではいきません。
どこを糸口に、設置するしないを決めようか…
八郎はどこを判断の糸口とするのか?
それでは続きをどうぞ!!

インテ担当にハイムでエアコン設置の見積もりを依頼した

見積書

実は、この打ち合わせの前に、インテ担当にエアコンの手配と設置費を聞きました。
セキスイハイムでエアコン頼むなんて、お金がかかるに決まってる!
と言われそうですね。
その指摘はご尤もです。
情弱、と言われても致し方無いです。
それを踏まえた上で、セキスイハイムでエアコンを手配するメリットを上げていきます。

ダイキンのエアコンが選べる

ダイキンぴちょんくん
ダイキンHPより ぴちょんくん

ハイムでエアコンを頼むと、ダイキンのエアコンが選べます。

は?ダイキン?何それ?

って言われそうですね。
家電量販店でも、販売していないお店も多いので、知名度は低目かもしれません。
ちなみに、嫁に聞いたら

嫁「ダスキンなら知ってる!」

と言われたので、

八郎「モップやないかーい!!」

と突っ込んでおきました。
ちなみに、ついつい仕事帰りのお土産で買っちゃう「ミスド」ことミスタードーナツも、ダスキンが運営しています。

閑話休題。
ダイキンと言えば「うるるとさらら」や「うるさら7」で有名でしょうか?
業務用のエアコンも多く手がけており、世界的に有名なエアコンメーカーです。
ハイムはダイキンのエアコンが手配できるので、エアコンマニアに密かな支持を得ています。
価格も見積もり取りましたが、家電量販店の同クラスと比較しても決して高くなかったです。
上位モデルは、電気代も非常に安くなります。
広いリビングで快適エアリーを設置しない方は検討してみて下さい。

と、ダイキンを結構押しましたが、個人的なエアコンメーカーNo.1は三菱だと思います(笑)
霧が峰サイコーです!!(あくまでも八郎個人の意見で、性能・機能を保証するものではありません(笑))

引き渡し時に設置が完了している

エアコン 設置完了

もし、真夏に引き渡しが行われる場合は大きなメリットです。
高温の部屋で、汗だくになりながら引き渡しが行われたブログの記事を2件ほど見ました。
真夏に引き渡しが行われそうな場合は、ちょっと考えてもよいかもしれません。

ハイムの指示で施工されるので、失敗がない、保証も付く

業者がエアコン設置

ハイムは当然設計を熟知しているので、エアコン取り付けの失敗がありません。
エアコンの取り付けに失敗する業者なんておらんやろ。。。
とお思いのあなた、世の中は広いです。
お金にこだわって、安くつけてくれる業者に頼んだら、ユニットの柱にかかるところにエアコンを設置しようとして大変な事になったケースをハイム営業が紹介してくれました。
そんなヒューマンエラーはまれかもしれませんが、ハイムの指導の下の設置なら絶対にありません。
保証もついています。2年か3年かは忘れました(笑)
保証期間内なら、セキスイファミエスに頼めば修理してくれます。
これも便利ですね。

エアコン代をローンに組み込める

住宅ローン

これもなかなかのメリットです。
支払い総額は増えますが、マイホーム購入後も何かと出費は続きます。
エアコン代をローンに組み込めば、マイホーム後の出費にエアコン代を考えなくてよいのは大きいですね。

見積もりの結果は。。。

お金がいくらかかるか

セキスイハイムでエアコンをれ配するメリットを力強く語っていたら随分枠を使ってしまいました。
先を急ぎます。

八郎家は、4LDKのうち、

・リビング 約20畳 1台
・2F洋室 約5畳 2台
・設置費(新品3台)
にくわえ、前の家からのエアコンを
・2F主寝室に移設(移設費込み)

にして、合計55万の見積もりが来ました。
要は2階の主寝室は、今のエアコンを移設。
残りの部屋には新品を手配。
その結果が55万となったわけです。
和室にはリビングと一体になっているので設置しませんでした。

ちなみに1階のみのエアコン手配・設置になると32万です。
これが、1階のみ快適エアリーにすると、80万です。。。

エアコン代(設置費込み)32万 vs 快適エアリー80万

この差額を、どう思いますか?
(次回へ続く)

快適エアリーを考える前に、セキスイハイムでエアコンを手配するメリットを上げました。
ローンに組み込める、と言うのは密かなメリットかもしれません。
まあ、支払いを先延ばしにしているだけなので、メリット、と言い切るのは問題かもしれませんが。
また、保証や施工の安心感も大きな要素ですね。
ただ、後出しで申し訳ありませんが、デメリットを書きます。

やっぱり、大手家電量販店に頼んだほうが安い、これに尽きます(笑)

さて、エアコンをハイムに手配すると金額はこれくらい、と言う前情報を出して、いよいよ本題!
非常に難攻不落の快適エアリー。
快適エアリーを巡る攻防が続きます。
次回「値引交渉決裂!!」
君は、選び抜くことができるか。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

2 件のコメント

  • そらきちです

    連打でコメントしております

    エアコンをハイムでつけるのは大変良いと思います!

    ウチは吹き抜けのあるデシオで5LDKです
    一階はエアリーのみ
    他は4台、エアコンがあります

    旧おうちから一台だけ取り外して今のおうちに持って行きました。エアコンって、取り外してつけると多くがガス漏れやなんらかの異変で暖かい、冷たい空気がでないことがあり、修理やガス補充で数万が飛びます
    実際、ウチもその一台に起こりました

    しかし残り3台のエアコンはハイムから買いつけてもらいました
    もちろんローンに組みました

    ハイムを経由しているから高いのかな、と思ったのですがそんなことはなく、設置台、本体、配管伸ばし、保証もちゃんとしてあり、電気屋と大して変わらない値段でした
    しかも最新型で安いのです!!
    プラスで、ハイムを経由してあるのでもし、不具合が起こったらお客様センターに連絡して見に来てもらえるし必要時保険で何度も保証してもらえます

    八郎さんもハイムでつけることをお勧めします

    • >>そらきちさん
      コメントありがとうございます!!

      八郎も連打でコメント返信してます(笑)

      そうなんです。ホースカバーとか目立たないようにきれいに設置してくれるみたいだし、保証もあるし、そして価格が意外とかからなかったのが驚きでしたね。
      大型の家電量販店には負けますけど、思ったほど価格に差がつかなかったのがびっくりしました。
      これなら頼める範囲だと思います。
      そしてハイムに頼めば、室外機のレイアウトも図面で出してくれるので、カスタマイズもできます。
      …まあ室外機の場所をこーしてくれ、と言う人はあまりいないかと思いますが、中には配管にお金をプラスして、室外機を見えないところにまとめる施主さまもいるみたいですね。
      新居なんでいろいろ不備なく設置してもらいたい!という思いがある方は、ハイムに頼むことをオススメしますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です