【第95話】太陽光パネル、どれだけ載せる?

太陽光パネル

どうも!八郎です!!

打ち合わせもいよいよ終盤戦。
そろそろ、高額オプションをどうするのか、結論を出さねばなりません。
前回の記事でも触れましたが、所謂セキスイハイムの三種の神器
・磁器タイル外壁
・太陽光発電システム
・快適エアリー
を全部トッピングすると、約400万かかります。
非「情」に高額なオプション故、非常に頭を悩ませます。
つけて良かったとニコニコ顔で生活を送るのか、
月々の高額ローンを恨めしく思いながら支払うのか、
八郎家の結論は如何に?
それでは続きをどうぞ!!

気を遣って言ってくれた言葉に気を遣うという矛盾

悩む男性

いよいよ高額オプションをどうするのか、真剣に考えなければならない時が来ました。
ちなみに、磁器タイル外壁は、夫婦一致で採用が決定しています。
そして、太陽光パネルの搭載量と、快適エアリーついては、

嫁「八郎ちゃんが、決めていいよん♪」

と嫁に言われました。
嫁は多分、俺に気を遣って言ってくれたんだと思います。
(「ダメ」といって、後から八郎の「つけてたら良かったのにぃ」恨み節を聞きたくない、というのもあると思いますが(笑))
一生に一回の買い物だから、満足いくように決めていいよ、と言う声が聞こえてくるような感じでした。
しかし。。。これが逆に苦しかった(笑)

そりゃ、自分の給料が年収1000万あれば、「じゃ、つけますわ」のひと言で終わります。
しかし、毎日ブログをしこしこUPしている窓際おっさんの給料なんてたかが知れてます(笑)
そんな給与水準です。
100万単位の買い物は、石橋を叩いて壊すほど慎重にならざるを得ません。
自分の給料がわかっているからこその苦悩、そこが八郎を最後まで苦しめます。

bjベーシック標準搭載の2kwかハイム営業推薦の4kwか

シーソー 1個と2個

しかし、このbjベーシックと言う商品。
以前もお話したとおり、太陽光はデフォルトで2kw搭載モデルなんです。

そう、何もしなくても2kwは搭載されるんだから、
「何もしなくても、そのままでいいじゃん!」
と言う声が聞こえてきそうです。
八郎も悩みました。
追加搭載しなければ、手出し無しで、コストはパワコンの交換代だけ考えればよいんです。
2kwなんで、電気代がチャラになる事は無いにしろ、電気代のアシストには充分でしょう。
一時はそれでよかった、と言う風に思えていました。

しかし、人間、1回オイシイ話を聞くと、欲が出るもんなんですね。

それは、4kwのシミュレーションです。

これを見ると、2kw追加して4kw搭載しても、5年内で元が取れ、その後はずーっとプラス。
ここが頭からこびりついて離れません。

その後はずーっとプラス。

どうですか、甘美な響きじゃないですか?
完全に「この商品に投資したら配当が「8%」戻ってきますよ」的な商法に騙されるプリン脳八郎です(笑)

黙って2kwにしておくほうが、色々考えなくてすみそうだな、と言う気持ちが一時優勢になりましたが、 結論4kw搭載することにしました、この時は。
やっぱり、HEMSを見ながら売電量を一喜一憂してみたかったと言うのもあります。
太陽光を搭載した施主さまのブログを見て

「今月はこれだけプラスでした!!」

「今月は天気に泣かされました…」

と言う浮き沈みの報告も素直に羨ましいと思いました。
天気に責任はありませんが、明日の天気予報で一喜一憂したい、そんなガキみたいな心が太陽光パネル増設を後押ししたのは事実です。
もう一度言います。
結論4kw搭載することにしました、この時は(笑)

電力自給自足時代がやってくる?

新しい時代の到来

太陽光のパネル搭載量を増やしたのは「ニワカに」未来を見据えた、と言うのもあります。
2019年に太陽光発電を開始した場合、売電単価は26-24円です(地域により異なります)。
しかし、この単価が補償されるのは最初の10年限り。
10年目以降の売電単価は未定です。
八郎が売電単価の保証が終わる2029年には、電力の買取は終了しているかもしれません。
そうすれば、他の考え方はただ一つ。
蓄電池に切り替えて、自給自足の生活をする、です。

現状の蓄電池は、容量と出力が、まだ普段使いに最適なところまで来ていません。
ちなみに、容量は電力を溜め込むスペース、出力は、電力を出す蛇口です。
特にこの出力、蛇口がちょろっとしか開かない蓄電池が多いのが、今の蓄電池の課題です。
多分、今の蓄電池の標準の出力では、普段の生活は送るのは難しいでしょう。
IH使って、冷蔵庫動かして、ご飯炊いて、エアコンつけて、風呂に入って。。。
絶対無理です。
現状の蓄電池の出力では、上記の運用は1~2項目がせいぜいでしょう、
つまり!まだ普段の生活と同水準までには持っていけない、ということになります。

しかし、この先10年で、蓄電池の技術が大きく進歩する事を期待して、八郎は太陽光の搭載量を増やしました。
少しでも多くプラスに持って行ってもらって、売電単価保証が終わる11年目以降に蓄電池にシフトすれば、自給自足の生活が出来るかもしれません。
昼間は、太陽光発電で電力を賄い、余った分は蓄電池に備蓄する。
夜は蓄電池から伝電力を取り出して生活し、電気代は「0」。。。

確信は全くありません。
むしろ勝手に期待している、というだけの話です。
でも、そんな風になる事を祈って。。。

そんな売電に一喜一憂してみたい「ガキの心」
そして、蓄電池が長足の進歩を遂げている10年後に期待して、

自分は太陽光パネルを2kw→4kwに増やす決断をしました。この時は。
(次回へ続く)

なんか、ひとり語りが続いていますね、、、恐縮です。
結局、太陽光を増やす決断の理由は、ガキの心と全く根拠のない未来への期待という、全く説得力の無い理由でした。
本当にお粗末で申し訳ありません。
でも、毎日の天気予報に一喜一憂するのって悪くないとこの時は割とマジで思ってましたね。
何か、今日の星座占いで自分の星座が何位かな、みたいな、プチわくわく感?
これを純粋に味わいたかったのはあります。
毎日快晴だと狂喜乱舞、今日は発電祭りじゃウハハハハ

そんな生活もありかな、と思いました(笑)

太陽光にはわざとらしい伏線をロコツに置いていきました(笑)
次は、いよいよラスボス、快適エアリーです。
難攻不落の快適エアリー。

結論はでるのか?

その前にワンクッション置かせてください。
次回「セキスイハイムでエアコンを設置するメリット」
君は、選び抜くことができるか。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
 

いつもありがとうございます。応援宜しくお願い致します!!

2 件のコメント

  • こんにちは
    そらきちです

    毎回私の不毛なコメントで惑わせてしまい、大変申し訳ありませんが、、、

    今回は蓄電池のリアルについてお伝えします

    うちも蓄電池ついています
    太陽光パネルと同じような量だったと思います
    5.4か5.8かその辺です、、

    もともと蓄電池はつける気は無かったのですが、「災害で電気が使えなくなったらどうしますか?蓄電池があると、周りの家は真っ暗なのに自分のうちだけは明るく暖かいですよ」とハイムさん言われたので、確かに災害時はライフラインは止まるし、太陽光パネルとセットならなにかと安心!
    、、と思い、購入しました

    ヘムズでの見える電気量はとても感動します!素晴らしいシステムです!ただ単に、【省エネ】を意識しながらの生活より、目に見えるヘムズは最強の省エネ生活を実感できますし、やりがいもあります。

    それで、蓄電池ですが、
    八郎さん希望のエアリーをつけると、おそらく愕然とします。。

    エアリーは暖房、冷房、除湿モードがあります
    除湿モードは使用したことがありませんが、暖房、冷房モードで、
    ○温度設定
    ○時間設定、タイマー
    があります

    もし、八郎さんが導入されたら、ヘムズをみながら壁リモコンを何度も押しながら、悩むでしょうね、エアリーがひどく電気を消費することに。。。
    そして、何度も温度設定と時間設定を変えることになると思います
    そうじゃないと、蓄電池はおそらく1時間程度の付けっ放しで大変多く消費するからです

    話がややこしくなりますが、ヘムズ、エアリー、蓄電池、太陽光パネルはいつもセットで動きます

    蓄電池の理想形はこんな状態です、、

    1、電気会社と契約する際、夜中12か1時から朝6時ごろまで、通常の半額プランに契約するのが望ましい

    2、上記の時間帯【6時間程度】で、一気に蓄電池のフル充電+洗濯乾燥機を予約モードで完了させる+普通のエアコンをタイマーでこの時間作動させる+食洗機をタイマーで作動完了させる

    3、朝6時すぎにおきると、
    蓄電池フル充電済み
    食洗、乾燥済み
    洗濯乾燥まで済み
    部屋暖かい、涼しく起床できる
    、、となります

    4、日中、快晴なら、太陽光パネルでガンガン発電させながら、
    自宅ではその発電した電気をリアルタイムで使用し、残りを電力会社に売る
    ヘムズで日中チェックしながら省エネを心掛ける

    5、夕方から夜にかけて、
    太陽光パネルは発電しないので、フル充電されている蓄電池を使う

    この時、エアリーを長いことつけるとひどく消費するので、部屋に温度計。を置いて、○○度になったら消す!と決めておくと良いと思います

    なぜ日中は蓄電池を使わないかというと、電力会社は日中が一番高いのです
    そのための蓄電池であり太陽光パネルです

    もう一つ。
    新しいおうちにおく、家電の消費電力を調べておくと良いでしょう
    テレビ、洗濯乾燥機、エアコン、エコキュート、エアリー、等

    ハイムは基本LEDなので、照明代は気にしなくても良いと思います
    充電器も大したことないでしょう。ただ、エアリーはめちゃくちゃ電気使います!!

    長くなってまとまりなくてすみません、、、

    • >>そらきちさん
      コメントありがとうございます!!

      えー、そらきちさん、あと半年早くこのブログを読んでコメントいただけたら助かったのに!(笑)
      と都合の良い事を言ってスミマセン(^^;)ゞ
      って言うか半年前はこのブログまだなかったですね(笑)
      でも、実際に使っている人のリアルな声は、家を検討している方にはとても役に立ちますよね。
      家を検討している人がここのやり取りまで見てくれていることを期待しましょうo(^o^)o

      ネタバレになるんで「八郎はこうでした」、と言えないのが辛い所なんですが、最終決定の前にそらきちさんのコメント読んでたらいくつか仕様は変更になっていたかもしれませんね。
      いつもコメントありがとうございます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です