セキスイハイムbjベーシックで家を建てる

40代おっさん。嫁と3人娘。家づくり知識ゼロ。 突如、家を建てる事を決心。さてどんな家が建つのやら。

【第63.5話】セキスイハイムと契約締結

f:id:hachiroublog:20190226212527j:plain

突然行われる記者会見

f:id:hachiroublog:20190226211151j:plain

某月某日 某所 超一流高級ホテル ××の間

 

ここに急遽記者会見が執り行われることとあいなった。。。

 

 

ザワザワザワ  ザワザワザワ

(大挙して押し寄せている報道陣とその後ろには無数のカメラ群)


司会「お待たせいたしました。本日はお忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます」


シーーーン


司会「ただ今より、セキスイハイム球団とハチロー選手の契約記者会見を行います」


ドヨドヨドヨ  オーイ アシタノイチメンハサシカエダ イマスグデスクニデンワシロ!!  ドヨドヨドヨ


司会「それでは、ハイム社長、ハチロー選手、お願い致します」


(舞台袖より2名の男性登場)


パシャパシャッ パシャパシャパシャパシャ *カメラノフラッシュニゴチュウイクダサイ*


(2名向き合って固い握手、報道陣・カメラの前で満面の笑み)


司会「ありがとうございます。それでは御着席下さいませ」

 

司会「それでは、今回の正式規約についてハイム社長より、簡単にご挨拶をお願い致します」

打ち合わせ時の姿勢を高く評価

f:id:hachiroublog:20190226215143j:plain

ハイム社長「この度は、お忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。非常に難航いたしましたが、今回、漸くハチロー選手と正式に契約を結んだ事をここにご報告致します」

 

オオオー ツイニキマッタカ 

ナガカッタナー 

モウコノママキマラナイカトオモッタワ

エ、マダヤッテタノ

 

司会「それでは、質問の時間に入らせて頂きます。挙手していただき、指名された方のみ御質問をお願い致します」

 

記者A「ハイム社長、最終的に契約できた理由は何だと思われますか?」

 

ハイム社長「はい。。。今回は我々含めると5球団による、非常に厳しい争いでした。中には非公式ではございますが、好条件を盾に強引に契約を迫ったとの話も耳にしました」

 

ハイム社長「しかし、我々はハチロー選手がきっと我が球団を最後に指名してくれると信じておりました。よって我々から強引に動くことはしませんでした。」

 

ハイム社長「その判断が、最終的に功を奏したのではないかと考えております」


記者B「ハチロー選手、最終的に(土地の)契約に至った理由を教えてください」

 

ハチロー「そうですね、まず場所なんですが、娘が中学生と言うこともあり、転校はさせたくない、という思いが1番にありました」

 

ハチロー「その条件で購入できる場所をふるいにかけると、A・B・C・D球団とセキスイハイムが選択肢として残りました」  

www.hachiroublog.com

 ハチロー「先ほど、社長が申し上げた通り、中には言葉巧みに揺さぶりを掛け、契約を迫ってくる球団もありました」 

www.hachiroublog.com

 

www.hachiroublog.com

 ハチロー「そんな中、じっと待ってくれたのはD球団とセキスイハイムだったんですね。しかし、D球団は最後の最後で折り合いがつかず、最後まで辛抱強く手を引かずに条件を提示してくれたセキスイハイムと契約することが出来たのです」

 

ハチロー「セキスイハイムには本当に感謝しています」


記者C「契約金(土地の価格)はいくらですか?」

 

ハチロー「1280万ですね」

 

記者C「その契約内容は満足されていますか?」

 

ハチロー「我々は、どうしても土地の立地条件よりも、①駐車場が3台ゆっくり止められる②なるべく安い、が優先度が高かった。だから北向きの土地でも全く厭わなかったですね。今でも良い契約だったと確信しています」 

www.hachiroublog.com

 

「品質への安心感」と「アフターケア」が決め手

f:id:hachiroublog:20190226213412j:plain

記者D「ハチロー選手が契約された、セキスイハイム球団の良い所は何でしょうか?」

 

ハチロー「はい、やはり1番気に入ったのは家に対する考え方ですね」

 

記者D「すみません、具体的にお願いします」

 

ハチロー「はい。家を末永く使ってもらいたい、という企業理念が調べていくとよく見えてきますね。家を長く良い状態で使ってもらうオプションが多数用意されていますね」

 

ハチロー「それから60年の長期保障も見逃せません。これはセキスイハイム球団だけです。ここまでアフターケアがしっかりしている球団は他にはないでしょう」

 

ハチロー「どうかすると、家を売りっぱなしにする球団も少ない中、家を販売した後もしっかりケアしてもらえるのは何かあった時に安心感がありますよね」


記者E「他に良い所はありませんか?」

 

ハチロー「そうですね、セキスイハイムは1年間に約12000件の家を、日本のどこかに建設しています。これは業界2位の実績です」

 

ハチロー「この業界第2位の実績にこぎつけているのは、ひとえに「商品に対する安心感」だと考えています」

 

ハチロー「まずは、工場生産。屋根付の建物の中で組み立て・生産されており、組立・溶接には最新鋭のロボットを用いているので誤差もほぼゼロ。屋外で人間が建造するより精度が高いと思います」 

www.hachiroublog.com

 ハチロー「また、鉄骨商品はボックスラーメン構造、木造商品は2×6(ツーバイシックス)工法ですので建造物も非常に丈夫です」

 

ハチロー「この辺の、家への安全へのこだわりが、着工数業界第2位につながっているのではないかと思いますね」 

www.hachiroublog.com

 

良いところばかり、と言う訳ではない

f:id:hachiroublog:20190226215509j:plain

 記者F「セイキスイハイムと契約する上で気になった点は無かったんですか?」

 

ハチロー「そうですね。。。僕は気になりませんでしたが、細かいデザインの修正が出来ないのはよく耳にしますね」

 

ハチロー「工場生産のユニット工法は、家を複数の直方体のブロックの組み合わせで考えます」

f:id:hachiroublog:20190226222537j:plain

ユニットが積み上がる様子

ハチロー「よって、直方体のブロックをまたぐ箇所、およびその周辺の間取りに関してはどうしても制約が出来ます」

 

ハチロー「この場所を10cmずらしたい、と思ってもユニットのつなぎ目にかかったりその付近では、数十cmでの大きな移動は可能でも細かい移動は厳しいです」

 

ハチロー「この辺の、間取りの融通の狭さを気にする人は厳しいかも知れません」


記者G「家の価格についてはどうお考えですか?」

 

ハチロー「価格ですか?(苦笑)安いか高いかで言えば高いですよ。それは間違いないです」

 

ハチロー「その金額で他のハウスメーカーで家建てたら、相当豪華で立派な家が建つ、なんて言われた事もあります」

 

ハチロー「でも、僕が求めていたのは、豪華や立派ではなく『安心』でした。安心に投資した、と考えれば決して高くはないと思いますよ」

 

ハチロー「その人その人で、家に対する価値観は大きく違います。高すぎ、と思えば建てない方が良いし、ちょっと高いけど、お金だけでは買えない何かを感じれば、可能だったら高いお金を払って買うのでは、と思います。

家づくりは道半ば、これからも続いて行く

f:id:hachiroublog:20190226220016j:plain

記者H「ハチロー選手、土地代込みの家の総額は幾らになりそうでうか?」

 

ハチロー「総額ですか?(ニヤッと笑って)それは、想像にお任せs」

 

ハイム社長「4000万は固いですね。まだ細部のオプションが詰まっておりません。快適エアリーやら太陽光やらまだ全然決まっていません。これから更に総額は上がります(ドヤア)」

 

ハチロー「」

 


記者I「ハチロー選手、快適エアリーや太陽光についてはどうお考えですか?」

 

ハチロー「それは…お金があればつけたいけど…給料少ないしローンギリギリだし…ブツブツ」

 

記者J「ハチロー選手は高血圧症他、複数の持病があると聞きましたが、それで住宅ローンか平穏無事におりると思っていらっしゃるんですか?」

 

ハチロー「だ、誰がそ、そんな個人情h」

 

記者K「ハチロー選手、40過ぎてからマイホームとか無謀だと思われないんですか?」

 

ハチロー「う、え、ぁ、いゃ」

 

記者L「ハチロー選手、その歳で3000万のローンとか、馬鹿なんですか?死ぬんですか?」

 

ハチロー「」

 

記者その他大勢「ハチロー選手!」「ハチロー選手!」「ハチロー選手!」「ハチロー選手!」「ハチロー選手!」

 

司会者「し、質問はし、指名後、おひとりさま1件でお願いします!!」
(終わり)

 

 

と言うことで、今回は番外編で、セキスイハイムに契約した理由を1問1答形式でお送りしました。
無駄に話を費やしてる割りに、更にこのような蛇足を付け加えているので、なかなか家が完成しません(笑)
が、それでも「しゃーないわ、見てやろう」と思って頂けるなら、八郎も頑張りますのでこれからもお付き合いの程宜しくお願い致します。

 

セキスイハイムで家を建てて良かったと心から思っています。
だから、このブログを書こうと思いました。
この思いが、家を検討しいらっしゃる方の心に、少しでも響いたら幸いです。

f:id:hachiroublog:20190226220253j:plain

今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ 

「おもしろかった!」「ためになった!」「また明日も読んでやろう」
と思われた方、ブログを続ける活力になります!その気持ちで2つとも押してください!!
「つまんねー」「全然ためにならん…」「しょーもな、時間返せっ!!」
と思われた方、反省します。。。どちらか1個押してください。。。
宜しくお願いしますっ!!\( ^o^)/ありがとうございますm(__)m