セキスイハイムbjベーシックで家を建てる

40代おっさん。嫁と3人娘。家づくり知識ゼロ。 突如、家を建てる事を決心。さてどんな家が建つのやら。

セキスイハイムの商品紹介と坪単価2019年版

f:id:hachiroublog:20190216220315j:plain

どうも!八郎です!!
本日は、セキスイハイムの商品ラインナップの紹介です。

 

…え?それって前も記事上げてね?

 

はい、そうなんです。そうなんですが…
実は、八郎がその記事をUPした後、セキスイハイムが公式HPを更新しまして。
前上げた情報は過去のものとなり、現状にそぐわなくなったんですよね。
と、言うことで心機一転、現状のラインナップに即して、商品紹介をし直します。
今回は、少ないサンプル数ながら割り出した「想定坪単価」も表記して紹介します。
まあ、当てになりませんが参考程度に見てください。
今回も、八郎の個人的偏見の入りまくりの商品紹介です。
全うな商品紹介はセキスイハイムHPや他施主さまブログに気持ちよく譲ります。
(※尚、今回の商品紹介は一般地向けです。積雪地向けの紹介は公式HPをご覧下さい)

 

今回の当記事内の画像は、全てセキスイハイムHPより抜粋しております。
では、本番の紹介に入る前にまずは「坪単価」について紹介させてください。

〇坪単価とは?

これほど、言葉がひとり歩きしていて、基準が曖昧すぎる言葉もないと思います。
単純に言えば、

「建物代(土地代除く) ÷ 坪数」

を計算すれば出てきます。
しかし、この建物代が各社・各人で定義がばらばら。
本当に「建物本体工事」建物代だけで算出する場合もあれば、建物やらオプションやらナンやらかんやら込み込みで出す人もおり、実に様々です。
また、坪数も延床面積(純粋な建物のみの床面積)で割るところもあれば施工面積(玄関ポーチや吹き抜け等)で割るところもあり、これまた実に様々です。
今回は、「建物本体価格」÷「延床面積」で想定坪単価を出していこうと思います。

①鉄骨系商品

1パルフェ【想定坪単価90-100万】

f:id:hachiroublog:20190216202801j:plain

ラインナップ変更後もセキスイハイムの最上位モデルに君臨しています。
建築実例にも、真ん中ぶち抜いて採光がてらの中庭作ってBBQ楽しんだり、2世帯住宅の真ん中に渡り廊下的空中回廊「シェア空間」があったり、やりたい放題です。
セキスイハイムで「かっちょええな!」と評価されている邸宅は9割これでしょう。
建築実例を見てて思ったのですが、ある程度の「土地の広さ」がないと、パルフェのモデルの良さが活かされないように感じました。
パルフェはフランス語で「完璧」と言う意味らしいです。
見た目も完璧なら、建築費用も完璧。
40坪の家にあれやこれやつけてたら、上物だけで速攻5000万くらいするんじゃないでしょうか(あくまで八郎予測)。
パルフェはまさに、「キング オブ セキスイハイム」。
まごうかたなき最上級モデルです。
「完璧」と言い切っているだけに、素晴らしい家が建つと思います。
お金がある人は是非!!

2ドマーニ【想定坪単価80-90万】

f:id:hachiroublog:20190216202839j:plain

イタリア語で「明日」と言う意味だそうです。今度はイタリア語ですか…
パルフェと決定的に違うのは「屋根の形」。
いわゆる傾斜屋根でしょうか。
八郎個人的に思うところとして、セキスイハイムといえば、よく言えば男らしい、悪く言えば味気ない直線的な屋根が主流です。
ところが、世の女性にはこれが受けないようで。
そこで傾斜屋根モデル「ドマーニ」が誕生します。
この傾斜屋根を積む事で「屋根裏部屋」を作ることが出来るんですね。
天井までの高低差は約2.4mあるそうですので、立つことも出来る優れもの屋根裏部屋ですね。
まあ、当然お金もかかりますけどね(笑)。

3デシオ【想定坪単価80-90万】

f:id:hachiroublog:20190216202858j:plain

前回「デシオ」の語源を追い、意味が判らなかったんですが…今回意味が判明しました!!
イタリア語で「願望」と言う意味だそうです。英語の「desire」から来ているみたいです。
ドマーニに続き、イタリア語です、スッキリ!!
デシオは三階建てのモデルです。
狭い土地には三階建てもいいかも!と思ったそこのあなた。
土地や区画によっては三階建てが出来ないところもありますので、セキスイハイムに要確認です。
また、狭い土地を安く買って三階建てにしようと思っても、基礎工事が二階建てよりお金がかかりますので割安にはなりません
たぶん、土地で浮いた分以上を上物で持っていかれます。
狭い土地しかないけど、居住スペースを何とか確保したい、そんな方にオススメなのがデシオだと思います。

4パルフェ-bjスタイル【想定坪単価70-80万】

f:id:hachiroublog:20190216203006j:plain

以前の商品ラインアップでは「bj」で紹介されていました。
この、ラインナップの改変と共に、じんわり値上されているのは公然の秘密です。
「bj」は「Be just for you」の略だったかと思います。
間違っていたらすみません。
学が無いので全くわかりませんが、「あなたにぴったりの(家を)」と言う意味でしょうか?
bjの建築実例になると、何となくその辺に建っているっぽいのも見かけたりしてほっとします。
でも、bjもピンキリで、間取りや建て方や選び方でどえらい見積もりが来ますので御注意を。
上記の上位モデルほどの選択肢はありませんが、それでも十分にいろいろな選択できて、内装で言えばキッチンや風呂や洗面所でものすごい差が出ます。
ちなみに、八郎が購入した「bjベーシック」はカタログ落ちしました(涙)

5スマートパワーステーションFR【想定坪単価75-85万】

f:id:hachiroublog:20190216203042j:plain

別名スネオヘアー(歌手じゃないよ)。
屋根は、二階のバルコニーをさらに包み込むかのように屋根が伸びます。屋根の拡張です。
あれだけ屋根が伸びれば雨の日でも風が強くなければ外に洗濯物が干せそうですね。

f:id:hachiroublog:20190216203100j:plain

その屋根上にこれでもかと太陽光発電を限界まで載せ、ワシワシ発電して売電しまくって光熱費を「0」にするところか儲けましょうぜ、旦那、的なモデルです。
現状、分譲地の建売はこれが多いように感じます。
セキスイハイムが間違いなく推しているモデルです。
太陽光発電の売電単価は年々下がっているのと、10年後の買取制度や売電単価がどうなっているのかを考えると、太陽光をよく勉強して購入するか否かを決めるモデルかと思います。
ちなみにスマートパワーステーションが他のモデルと一線を画しているのは、「太陽光発電」が標準搭載されています。
屋根の広さにもよりますが概ね8kwは搭載されています。
その分、想定坪単価は上がります。
設計する屋根の広さによっては10kw以上も可能です。
10kwを越えると、売電の単価と買い取り期間が変わります。

 www.hachiroublog.com

 詳しくはこちらを参照下さい。

6スマートパワーステーションGR【想定坪単価75-85万】

f:id:hachiroublog:20190216203149j:plain

やはり、屋根が平らなのは世の女性に受けが悪いのでしょうか?
スマートパワーステーションFRの傾斜屋根パターンがGRです。
でも、個人的にはあの傾斜屋根に太陽光を載せているほうがかっちょわるいように思えるんですが。
あ、すみません、個人的な意見ですよ。
でも、メンテナンスも大変そう…
漢はやっぱり平ら屋根でしょう。
はい、家を買うのは漢ばかりじゃないですね、失礼しました。
でも、太陽光のメンテナンスは絶対大変だと思います!

f:id:hachiroublog:20190216203212j:plain

ちなみに、太陽光発電の載せる量は前出のFRより落ちます。
イメージ3/4から4/5くらいです。北側の屋根には載せません。
しかし、北側以外の屋根には、斜めにカットしてギリギリまで太陽光を載せられますよ!

7セキスイハイムの平屋(鉄骨系)【想定坪単価75-85万】

f:id:hachiroublog:20190216203231j:plain

今回の商品改変で、新しくラインナップを果たした平屋モデル。
あえて名前をつけず「セキスイハイムの平屋」とネーミングしたところに、ターゲットレンジを窺い知る事が出来ますね。
以前から平屋モデルはひっそりと販売してしましたが、ここに来て、平屋が脚光を浴びてきたので商品モデル化したものと思われます。
「平屋にすると安いんでしょ?」と思われているそこのあなた。
ブー、外れです。
もし、総2階の4LDKと同じような間取りを平屋で実現しようとすると、かえって平屋が高くつきますよ。
理由は、基礎工事と屋根は、工事費用でもお金がかかる部分なんですが、平屋はこの部分が普通の総二階の建物より広いので費用が余計にかかります。
当然平屋ならではのプライスレスなメリットもありますが、総二階より坪単価は上がりますので御用心。
モデル的には、bjをメインとしている感じですね。
片流れ屋根を採用して、屋根裏部屋を作るものありです。
平屋は採光の部分で苦労します。
立地条件等に注意して下さい。

②木造系商品

1グランツーユーV(2×6)【想定坪単価80-90万】

f:id:hachiroublog:20190216203250j:plain

今回の商品ラインナップ改変で、木造系の商品は1つしか残りませんでした。
「木造の工法は2×6しか残らない」
と言う言葉を、どこかの展示場で聴いた記憶がありますが、セキスイハイムも図らずもそうなりました。

f:id:hachiroublog:20190216203308j:plain

お得意の「ボウウインドウ」は健在です。
また、平屋やZEHにも対応しています。
基本、木造は「グランツーユーV」に絞って展開していくようです。
木造とは言え、工場でのユニット生産は鉄骨と変わりません。
安全・安心は鉄骨のメリットをそのまま引き継がれているようです。
セキスイハイムの評判についてはこちらの記事を参照下さい。 

www.hachiroublog.com

 

2セキスイハイムの平屋(木造系)【想定坪単価80-90万】

f:id:hachiroublog:20190216203359j:plain

基本的な説明は、グランツーユーVに譲りますが、屋根のスタイルが
Plane styleと
Ecology styleの2種類あります。
後者は太陽光を乗せる気満々のモデルですね。
こちらも、屋根裏部屋が作れます。
鉄骨系同様、採光には注意して下さい。

③コンセプトモデル

※コンセプトモデルは坪単価は不明のため記載ありません

1V to Heim

f:id:hachiroublog:20190216203533j:plain

Vは多分vehicle「乗り物」からきていると思います。
直訳すれば、乗り物からハイム(家)へ。
簡単に言うと、「太陽光発電」&「電気自動車用双方向パワコン」を用いて、電気自動車を蓄電池代わりにも使えるシステムです。
この仕組みがあると、電気自動車に充電していれば、停電時などは逆に電気自動車から家に電気を供給することが出来ます。
蓄電池との大きな違いは、大容量の同時供給が可能なので、家で普通に使う電気ならまかなえます。
(蓄電池は容量や機能によっては制限が発生します)
最近、日産はリーフに500kmの航続距離が可能なモデルを発表しました。
蓄電池に100万使うなら、政府の補助金を利用してリーフを補助蓄電池的に買う(300万くらいはしますが、コンパクトカー1台と蓄電池を買うと思えば同じ出費です)のもありと思います。
2019年のZEHの補助金を絡めれば、かなり安く買える様な気もします。
2019年のZEHのアナウンスはこのブログを書いている現在ではまだりませんが。
八郎的には、これは大いに「あり」だと思います。

ちなみにニチコンさんが、「LEAF to HOME」という商品を持っていますが同じような商品かと思います。
詳細はニチコンさんのHPをご覧下さい

2未来基準の家

f:id:hachiroublog:20190216203554p:plain

簡単に言えば「ZEH」の対応した家を作ります、という事です。
「ZEH(ゼッチ)」は簡単に言うと、家の省エネ性能・創エネ性能(太陽光発電)と断熱性能が基準を満たしていれば、政府が補助金を出しますよ、と言う制度です。
この記事を書いている2019年2月15日現在では、2019年のZEHの要綱はまだ出ていません。

f:id:hachiroublog:20190216204233j:plain

2018年の中身を、ものすごくはしょって言うと
「基準を満たせば、補助金70万政府が出しますよ。蓄電池は1kwで3万(最大で30万まで)だしますよ。省エネ・創エネ・断熱のエコハウスの基準を満たせば、最大で100万出しますよ」
と言う制度です。全然はしょれてない…
ZEH申請をすると、政府から認可が下りないと建築に入れません。
自分の思い通りの日程で家が完成しないかもしれません。
その点御注意下さい。

3ドクターズ・エアーモデル

f:id:hachiroublog:20190216203624j:plain

「快適エアリー」「空気工房」に加え、介護や災害時まで見据えた、10のサポートメニューを搭載したモデルです。
中には「セレクトメニュー」と書かれている物もあります。
標準装備ではない可能性が高いので御注意下さい。

4かげやまモデル

f:id:hachiroublog:20190216203644j:plain

かげやまデスク、でお馴染み、いわゆるかげやまモデルです。
ダイニングの後ろに勉強机があったり、(八郎家はもう子供も大きくなったのにこれは採用しました)
リビングの一角に子供の遊び場を設けたり、要は親と子供が、近い距離で、目の届く範囲で勉強に・遊びに触れ合えるモデルです。
その、普段の触れ合いが「知育」につながる、と言われていますよね。それを促すモデルでしょう。

f:id:hachiroublog:20190216203704j:plain


お子さんが小さいときはとても良いモデルかと思いますが、成長した後は…どうでしょうか?
建築実例を見ても、ちょっと不安が残ります。

5snow peak モデル

f:id:hachiroublog:20190216203720j:plain

はい、おうちの外でアウトドア、というコンセプトですので、デッキや庭の広さが売りのモデルっぽいですね。
なかなか、先立つものが必要そうです…

6NEO STORY モデル

f:id:hachiroublog:20190216203732j:plain

公式をよく見ると、退職後の60代後半の夫婦をターゲットとしたモデルです。

f:id:hachiroublog:20190216203747j:plain


平屋と言い、50-60代をターゲットにしている節がありますね。

7隣居スタイル

f:id:hachiroublog:20190216203902j:plain

二世帯住宅を、パルフェの「シェア空間」を据えて提案しているモデルです。
シェア空間を境に、東側と西側で2世帯住宅を構築。

f:id:hachiroublog:20190216203925j:plain

普段は別々に暮らしながら、シェア空間で一緒に集うことも出来ます!と言うモデル。
パルフェで建ててもらって、親世代からも子世代からもがっつりもらえるものもらいましょうというモデルですね。
失礼な話ですが、同居した親が亡くなられたら、家庭内別居が加速しそうなモデルで、余計なお世話ですが心配です(笑)

8うちそとテラス

f:id:hachiroublog:20190216203947j:plain

これもパルフェでお馴染みの、「空中渡り廊下」。

f:id:hachiroublog:20190216204007j:plain

ここで、ロッキングチェアーに揺られながらコーヒーを「だばだ~」したり

f:id:hachiroublog:20190216204026j:plain

家族揃ってディナーしたりと、とんでもない豪華モデルです。
宝くじかTOTOBIGが当たったら買います(笑)

●まとめ

と言うことで、今回はセキスイハイムの商品紹介&モデル毎の想定坪単価をご案内しました。
全てに共通することは、

セキスイハイムの強固な躯体(家の本体)やメリットはどの商品も同じ!!

という事です。安全性に関してはどれも同じですので安心して選ぶことが出来そうですね。
公式HPの抜粋版みたいになり恐縮ですが、セキスイハイムを選ぼうしている皆さんのお役に立てれば幸いです。

今回は以上です。
最後までご覧頂き、ありがとうございました!!

※今回の写真は図は全てセキスイハイム公式HPから抜粋しました。

  


いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。
他の施主さまのブログも閲覧できます。みなさまのおうちづくりの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング