【第55話】混迷招くオープン階段

どうも!八郎です!!

土地も②番を仮抑えし、いよいよプランの中身の精査に入ります。
嫁が要望としてあげたオープン階段。
見た目、かっちょええんですが、メリット・デメリットはどうなんでしょうか?
しかし良し悪しを聞いて…むむむの日々が始まります。
それでは続きをどうぞ!

    

オープン階段のデメリット

嫁「ハイム営業さん、オープン階段にすると何かデメリットはありますか?」

   

オープン階段を導入して、家に招いた人々にドヤろうと妄想していた八郎を他所に、嫁は非常に冷静で的確な質問を繰り出してきました。
うん、そこはとても大事なポイントだ。
メリットとデメリットなんて表裏一体です。必ずデメリットが同居しているはず。

   

ハイム営業「わかりました。それでは、まずデメリットから見て行きますね」

ハイム営業「まず、オープン階段にすると2Fと吹き抜けで繋がります。そうするとやはり機密性に欠け、LDKの空調が難しくなりますね」

ハイム営業「料理等の匂いが上の階にも伝わりやすくなります。まあ、奥さまの場合は料理が得意そうなので何の問題も無さそうですが」

嫁「いや、あの、そんな事ないです///」

八郎「」(白目)

   

…えーっと、なるほど。オープンにする、と言う事は2Fまでぶち抜くと言う事になります。そうすると、エアコンが効きにくい、空調や匂いに問題が出てくる、と言う事に繋がる。もっともな理屈です。

   

ハイム営業「エアコンの性能は、例えば16-20畳用、とかでも普通の吹き抜けのない一般的な部屋なら20畳以上の対応能力があります。だから仮にLDKが22畳あっても、16-20畳用で対応は可能です(※八郎・注:寒冷地などではこの理論は通用しません。北海道・東北・甲信越の寒い地域は対象外と考えてください)」

ハイム営業「しかし、吹き抜けを採用すると、エアコンに求められる性能は上がります。LDKが22畳なら、数値通り20-24畳用のエアコンの購入をオススメします」

ふむふむ、エアコンは性能の良いものを買わないといけないということですね。

ハイム営業「吹き抜けを採用すると、セットで導入を勧めているのはシーリングファンですね」

    

かっちょええアイテム「シーリングファン」

八郎「シーリング…ファン?」

f:id:hachiroublog:20190211211638j:plain

ハイム営業「はい、天井でくるくる回っているプロペラですね」

八郎・嫁「!!!!」

何と!オープン階段を導入すると、シーリングファンも設置するのか。
うおおおおお、吹き抜けの階段に、天井からはプロペラが回り…

f:id:hachiroublog:20190212214440j:plain

朝食にトーストとスクランブルエッグと生野菜サラダを食べた後、ダイニングでコーヒーを「だばだ~」しながら新聞を読む!!そんなヨーロピアンな1面(何がヨーロピアンなのかは不明)。

そこには明るい未来しか見えません!!
ちなみに、八郎はご飯党で朝からパンは食べないし、新聞なんて高尚なものは読みません(笑)

ハイム営業「あれで空気を撹拌することで、温度を一定に保ちます。まあ、絶対につけなければならない物ではないんですが、実際あるなしでは効果は歴然と違います」

嫁「シーリングファンっておいくらいくらいするんですか?」

ハイム営業「LDKがどれくらいのスペースで、吹き抜けをどの程度のスペースにするかにも寄りますが…だいたい現状のLDKが22畳予定なので…10-15万くらいじゃやないでしょうか?すみません、シーリングファンは私の担当ではなくて、記憶の中でのざっくりとした数字をお話しています」

嫁「エアコンはいくらくらいかかりそうですか?」

ハイム営業「そうですね…すみません、エアコンも私の担当ではないんで、正確な数字ではないんですが、記憶が正しければ、設置費込みで30-40万の間かと思います」

嫁「エアコンとシーリングファンで55万、ですよね…」

ハイム営業「嘘を言って期待をはいけないので、少し高く見積もっているのは事実です。しかしエアコンは新調した方が良いと思いますし、快適に過ごされたければシーリングファンもつけられた方が良いでしょうね」

    

オープン階段にすると通常の階段より金額は上がるのか?

f:id:hachiroublog:20190211211910j:plain
セキスイハイム中四国HPより

嫁「オープン階段にすることによって、現状の見積もりから価格が上がることはありますか?」

ハイム営業「設置するだけならそう大きくは変わりませんが、これもどこに設置するかで若干変わってきますし、オープン階段をどういう素材にするか、階段サイドの部分を、オープンにするか、カバーをつけるかでも変わってきます。要は階段へはお金をかけようと思えば掛けられますね」

うーん、やはりかっちょええ見た目にするためには、それなりの投資が必要、という事ですね。
チラッと嫁を見やると…知恵熱でも出てそうなくらい、顔を真っ赤にして考えています。
最初の打ち合わせでそこまで悩むとは…この先大丈夫なんでしょうか?身内ながら心配です…

ハイム営業「実はですね、シーリングファンも性能の良いエアコンも要らない方法があります…」

八郎「えっ!そんな画期的な方法があるんですか!?」

ハイム営業「はい、それは…『快適エアリーです』(ドヤア)」 

www.hachiroublog.com

 (※セキスイハイムの快適エアリーってどうなの?参照)

八郎・嫁「」

ハイム営業「エアコンもシーリングファンも要らないので、見た目はスッキリしますよ(ドヤアver.2.0)」

快適エアリー…確かこの前の見積もりに載っていましたが、80万の見積もりでした。
いやいや、シーリングファンとエアコンつけた方が安いじゃん!!

八郎「ハイム営業さん…高くなったら意味ないですよ…」

ハイム営業「あ、スミマセン。あくまでこう言う考え方もありますよ、的な提案です(笑)」

八郎「資金的にはプラスになりそうな感じですね…」

ハイム営業「そうですね…シーリングファンと性能の良いエアコンはつけた方が良いかと思います」

嫁「…お金だけじゃなくてメリットを聞いて考えよう。ハイム営業さん、メリットはなんですか?」
(次回に続く)

   

オープン階段に必要な費用・装備という左ジャブをくらいよろめく八郎家。
このままよろめいて右ストレートを喰らいノックアウトするのか、それとも、スイングして交わし立ち直ることは出来るのか?
それはオープン階段のメリット次第。
起死回生となりうる、オープン階段のメリットはあるのか?
次回、「明るく開放感あるリビング」
君は、選び抜くことができるか。

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。
他の施主さまのブログも閲覧できます。ステキなおうちづくりの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です