【第50.5話】企業は人なり

f:id:hachiroublog:20190207205405j:plain

どうも!八郎です!!

いきなり松下幸之助さんの金言から始まった今回のブログです(笑)
今回のテーマは「企業は人なり」。
実は、八郎、HMを検討した結果、B社とD社が八郎家のふるいにかけられて脱落し、結果セキスイハイムで家を建てることになったのですが、
セキスイハイム1本に絞った後、偶然にもB社とD社の営業と、△△△(分譲地の名前)で顔を合わせたことがありました。
この時のエピソード(と言うか、壮大な愚痴)をお話したいと思います。

 

HMの中の人、特に営業さん、嫌な思いをするかもしれませんが、もし良ければこのブログを読んで頂ければ幸いです。
もし、嫌な気持ちになりたくなければ、このままページを閉じてください。宜しくお願い致します。

 

 

◆D社営業と遭遇

f:id:hachiroublog:20190207210541j:plain

D社の営業の方は、とても優しい方で 

 

www.hachiroublog.com

 (第16話参照)

土地が予約で埋まってしまっていたのでキャンセル待ちに賭けました。
しかし、完売してしまい、結果、縁がなかったと言うことになってしまいました。

このように悪くない感じでD社との関係は終了したんですが、その後、D社が△△△(分譲地の名前)でイベントをしているタイミングで、
たまたま八郎が△△△(分譲地の名前)を見に行った時にD社の営業と遭遇しました。

車で△△△(分譲地の名前)を回っているときにばったり会って、八郎は車に乗っている状態で、イベントの準備をしているD社営業を目が合いました。
縁は切れたとは言え、知らない人では当然ないので、車の上から失礼かな、とは思いましたが「こんにちは!!」と挨拶をしました。
以下、その時のやり取りです。

 

D社営業「あ、八郎さま、こんにちは!!」

 

八郎「えー、名前覚えて頂いているなんて、すごい嬉しいです(笑)」

 

D社営業「どうですか?進んでいますか?(多分家づくりのことを聞かれたのだと思います)」

 

八郎「はい!どうにかこうにか、やっています。」

 

D社営業「何かありましたら、遠慮なくお声かけ下さい!!」

 

八郎「ありがとうございます!!」

 

D社営業「それでは失礼します!!」

 

何も言わずに、次はB社と遭遇した時の話をします。

 

◆B社営業と遭遇

f:id:hachiroublog:20190207210714j:plain

B社の営業とは、最初から凸凹感を感じていましたが、プラン開示と共に契約を迫られ、結果的に八郎家がお断りしたHMです。
その後、ひと言も会話なくB社との縁は途切れたので、印象はかなり悪かったとは思います。
そんなB社の営業とも、たまたま八郎が△△△(分譲地の名前)を車で見に行った時に、同じような環境で、B社営業と遭遇し、目も合いました。
感じは悪かったけど、でももちろん知らない人ではないので、車の上から失礼かな、とは思いましたがD者営業と同じように「こんにちは!!」と挨拶をしました。

 

B社営業「…」

 

…知らん振りされ、無視されました(哀)。

 

◆「企業は人なり」

人間なんで、感情はもちろんあるし、ましてB社とD社の最後の印象がイーブンではないので、差がつくのは致し方ないかと思います。
でも、でもですよ!!

無視はないでしょー。

せめて挨拶くらいはして欲しかった。
目は間違いなくあって、そこから声をかけたんで、向こうは気づいていないとか無いはずです。
八郎の断り方も酷かったかもしれませんが…でも人として寂しかったですね…

 

「企業は人なり」

 

この松下幸之助さんの金言は、
「どれだけ素晴らしい商品を開発しても、人がダメだと企業として衰退していく」
という意味だったと思います。
違っていたらすみません。
よって、人がしっかりしていなければ企業としての発展はありえないと思います。

(これは、ブーメランとなって八郎にモロに返って来るんですけどね。自分も本当に気を付けようと思っています)

その人との縁が切れれば、もう関係ないと思われているHMの中の人に進言です。

関係ないなんて、そんなことありませんよ。

もし八郎が周りの人から
「どのHMがオススメ?」
とか
「どのHMはダメそうなの?」
と聞かれたら、

 

八郎「D社の営業はとても良い人だったよ!」

 

八郎「B社の営業は、他社はディスるし 

www.hachiroublog.com

 (第40話参照)、挨拶しても返事もくれない最悪な人だった!」

 

と、言って回るかもしれません。
D社で建てようかなー、と言う人には営業の○○さんをこっそり紹介しようと思いますし、B社で建てようかなーと言う人には、営業の○○さんはやばいよー、と言うかもしれません。

ここまで読み進めて頂いた、HMの中の人の皆さま。
他社さんの悪口や、縁が切れた後でつれない態度をすると、因果応報、上を向いて唾を吐くようなものだと思います。
関係ない、もう関係は終わった、と思って客に冷たくすると、このような風評が回る可能性もあり、ひいてはチャンスロスに繋がる可能性もあります。
(そんな客はこっちから願い下げ!と言われればそれまでです。出すぎた口でスミマセン)
八郎みたいな情弱者には「優しい『ふり』」をするだけでも、恩義を感じて抱きこめる可能性もありますよ!!
是非、今後の参考にして頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

本日はおこがましい話で大変失礼しましたm(__)m

本日は以上です。
ありがとうございました!!

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です