セキスイハイムbjベーシックで家を建てる

40代おっさん。嫁と3人娘。家づくり知識ゼロ。 突如、家を建てる事を決心。さてどんな家が建つのやら。

セキスイハイムの快適エアリーってどうなの?

f:id:hachiroublog:20190126171308j:plain

セキスイハイムHPより


どうも!八郎です!!

今回は、セキスイハイムの快適エアリーについてお話しします。
セキスイハイムの3種の神器と言えば、「①太陽光発電」「②磁器タイル外壁」「③快適エアリー」ですよね!?
…スミマセン八郎が今勝手に決めました。
今回はその快適エアリーに迫ります。
この記事を書いている今は、冬真っ只中。
果たして、快適エアリーの実力や如何に?
八郎の独自視点でお伝えします。


■ 1Fのみと全館(1F2F両方)を選べる

1Fのみと1F2F両方選べます。
1Fは床から、2Fは壁上から空調の空気が出入います。
当然、費用のかかり方は違います。費用については後述します。


■ 床がほのかに暖かくなる?

f:id:hachiroublog:20190126171540j:plain

セキスイハイムHPより

床暖房ではありませんので、ぽかぽかすることはないんですが、それでも床下に空調機器を設置するので、床下フローリングが微妙にぬくくなります。
冬場のフローリングは冷たくて非常に厳しい思いをするんですが、快適エアリーを導入すると、この「ひやっ」とする感覚からは脱出できます。
ただ、冬も裸足で全く問題ない、と言う人もいればスリッパ履かないと…という施主さまのブログを拝見したこともあるので、ここは何とも言えないところです。
八郎が経験した感じでは裸足でもいけると思います!


■ 花粉やPM2.5を99%除去してくれる

f:id:hachiroublog:20190126171610j:plain

セキスイハイムHPより

部屋の冷暖房だけでなく、外から空気を取り入れるときに、フィルタを複数枚かけて空気をろ過していきます。
その中で、花粉やPM2.5といった物質を99%以上取り除いてくれます。

f:id:hachiroublog:20190126171628j:plain

セキスイハイムHPより

アレルギーがある人にはありがたい仕組みです。
「窓を開けずに生活することが出来ます」
とハイム営業からも説明を受けました。

 


と、ここまではメリットをお伝えしました。
続いては、デメリットです。

 


△ 「ガラリ」と言われる通風口

f:id:hachiroublog:20190126171920j:plain

全国のセキスイハイム 展示場ブログより

快適エアリーを導入すると、1Fには写真のような「ガラリ」が床に着くというか、開くというか、そういう状態になります。
これをどう感じるか、が結構分かれ目みたいです。
八郎個人としては、全く問題ありません。むしろ冬なんかは、下から温風が出てきてくれるのでありがたいくらいです。
ただ、見た目の問題や、場所を変えられないところから、部屋の模様替えに影響が出る、と言う人もいます。
(ただ場所はほぼ窓際などの家具を設置しないであろう場所が殆どなので問題はないかと思いますが)

f:id:hachiroublog:20190126172026j:plain

全国のセキスイハイム 展示場ブログより



また、この通風口に、こどもが飲み物をこぼした、なんて話も聞きます。
そう考えると、床に通風口、と言うのはよくないのかもしれません。


△ フィルターの掃除が2週間に1回

f:id:hachiroublog:20190126172105j:plain

全国のセキスイハイム 展示場ブログより

やはり床に通風口かが設置されているからでしょうか?
ほこりが超溜まるようで、メーカーは2週間に1回の清掃を勧めています。
このガラリ、トータルでは10数個配置されることとなり、これを2週1回掃除するのは結構骨が折れそうです。

f:id:hachiroublog:20190126172142j:plain

セキスイハイムHPより

エアコンもフィルター掃除は大なり小なり必要ですが、エアコンは年2回程度。
やはりエアコンに比べると、掃除の頻度は高くなりそうです。


△ 設置費用が高い

f:id:hachiroublog:20190126172311j:plain

快適エアリーの最大の弱点は「費用」です。
八郎家、建坪32坪4LDKでの、快適エアリーの設置費用。
1Fのみ 80万 1F2F込みで120万の見積もりでした。

 

もし、全室にエアコンを完備した場合、

1Fと2Fを完備しようとすると、LDK30万、和室と2F3室の計4室7万×4=28万。設置費4万×5台=20万 計78万。
差額が快適エアリー120万-エアコン5台設置78万=42万

となります。

 

1Fの快適エアリーと、LDKエアコンの設置費用の差額は

1F快適エアリー80万-エアコン代30万-設置費4万=46万

となります。
もし前住んでいた家からエアコンを持ち込めば、更に快適エアリー台との差額は開きます。
この資金面だけで考えれば、快適エアリーは大きなハンデを背負っていると言えるでしょう。


※ZEHを目指すなら、快適エアリーはあり

ZEHを目指すなら快適エアリーはありです。
(※ZEHについては近いうちにふれようと思います)
簡単に言うと、空調システムも電気代がかからない物を必要とします。
もし、普通のエアコンで対応しようとすると、6畳1間のエアコンでも20万位します。
こうなると、快適エアリーのほうが安くつくと思われます。

 


○八郎家が出した結論は…

このブログを最初から読まれている方はうすうす気づいているかと思いますが、八郎家は…


快適エアリーの設置を見送りました。

最大の理由は「お金」です。

f:id:hachiroublog:20190126172741j:plain

前述の40万の差を埋めれるだけのメリットを見出すことは出来ませんでした。
八郎家には花粉症が2人おり、八郎も花粉症です。
正直、最後の最後まで、ギリギリまでハイム営業には結論を待ってもらいました。
最終確認で値引き交渉も不発に終わり、断腸の思いで快適エアリーを諦めました。

 

「窓を開けなくてよい」

と言うハイム営業のセールストークも気になりました。
公式HPで「日本アルプス級の空気質」

www.sekisuiheim.com

を歌っています。
それは正直非常に気になりました。

しかし…しかしですよ!!

 

窓、開けたくないですか?

 

八郎も空気はお世辞にもきれいとは言えないところに住んでいますが、
それでも窓を開けたくなることってあるんですよね。
家を通り抜けていく風を、たまに欲する時があるんですよね。
快適エアリーを設置してると
「あ、窓開けたら意味なくなるな…」
って思うときがあるかもしれません。
それも、快適エアリーに手が伸びなかった理由のひとつです。


と、言うことで今回は快適エアリーにスポットを当ててみました。
八郎の周囲にはセキスイハイムで家を建てた人が二人いるんですが、
二人とも快適エアリー保持者でした。
二人からも
「は?快適エアリーつけていないんですか?なんでですか?どうしてですか?死ぬんですか?」
と散々聞かれました(泣)
設置された方は、概ね満足している装備です。
お金に余裕のある人は、是非検討してみて下さい!!

 

そして…

 

セキスイハイムさん、もう少し安くしてください(´;ω;`)ウッ…


今回は以上です。
ご覧頂き、ありがとうございました!!


いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング