セキスイハイムbjベーシックで家を建てる

40代おっさん。嫁と3人娘。家づくり知識ゼロ。 突如、家を建てる事を決心。さてどんな家が建つのやら。

【第40.3話】家づくりはこうしておけばよかった!という振り返りと反省(第21話~30話まで編)

f:id:hachiroublog:20190120210851j:plain


どうも!八郎です!!

 

40話まで終了しましたので、今回は振り返りをやりたいと思います。
21話~40話では、保険代理店の所長のローンの指南から△△△(分譲地の名前)を舞台に、セキスイハイムとB社を比較しながら次第にHM候補を絞ろうか…と言う流れの話でした。
そんな流れの中で、八郎が後悔したこと、思いを綴ります。
振り返っていたら長くなったので、今回は2回に分けて振り返ります。
宜しくお願い致します!!

 


◆ 資金計画は本当に重要

f:id:hachiroublog:20190120211000j:plain

「別にオメーに言われなくてもわかってるよ!!」
とどやされそうですが、保険代理店の所長曰く「甘く考えすぎている人が多い」とのこと。
まぁ八郎家も甘く考えている大勢の一人です(笑)。
話を聞いていると、家を建てられた人の半分は「マイホームなんて勢いがないと買えない」と口を揃えていました。
それはそうかもしれないんですが、勢いで3000-4000万の買い物が出来るような収入なら問題ありませんが、そうじゃない人が殆どかと思います。
あれやこれや言っても仕方がないので、重要なポイントを三つ、お話してここの枠は〆ます。

 

○子供さんがいる場合、特にお金がかかるであろう、高校・大学にあと何年でなられるか。学資などの備えが出来ているか。


八郎家は、二人の娘を公立高校→専門学校3年と私立高校3年→私大4年へ送り出し卒業しました。
高校からは、お金のかかり方の桁が変わってきます。一番きついのは大学なんですが。
この辺の支出はある程度考えて計画しないと、支払いが頓挫する可能性があります。
給料に対するローンの割合、も、もちろん重要ですが、今後の支出の見通しも大事です。

 

○長期間ローンを組む場合、金利は、現状の変動金利で考えるのではなく、固定金利か出来ればフラット35の金利で返済を考える。


何となく、ローンの入り口は変動金利の利率で返済を考えがちです。
しかし!変動金利の返済シミュレーションなんてあってないようなものですよ!!
だって金利は変わるんですから。最初の5年や10年目以降は霧の中です…
正確に言えば、シミュレーションが組めるのはフラット35のみです。
これは金利変わりません。
最終的に八郎がフラット35に決めたのはこれが理由です。
また、フラット35には長期優良住宅の認定を受け、省エネルギー・バリアフリー・耐震性の基準を満たし、自己資金が家の総額の20%を準備できる場合は、より金利が優遇されるフラット35sという商品もあります。
興味がある方は調べてみてください。

 

○ボーナス併用払いはしない。毎月均等払いを採用する
これは超個人的意見です。


ボーナスは、何かのためにとっておくべきです。
何が起こるかわかりません…
突然の出費のためにも、月々均等払いをオススメします。
月々均等払いで暮らしていけるくらいの借り入れがちょうど良いと思います。

 


◆ ある程度希望の詰まった具体的なプランをもっておく

f:id:hachiroublog:20190120211311j:plain

営業と初対面すると必ず「ご希望のプランはありますか?」と聞かれると思います。
その時、口頭であーだ、こーだ、と言うのも良いんですが、
「こんなプランが良いです(ドヤァ」
と、スチャラカチャーンとファイルを出して提示すると良いと思います。
プランの調達の仕方は大きくふたつ。
1つはブログで調達。
今色々なブログで「こんな間取り作ってみました」的な記事が溢れています。
色々検索して、良いものは印刷して持っておきましょう。
スクショでも良いですが、スマホを取られますし、コピーとかが取りづらいのでアナログに「紙」で良いかもしれません。
1つは業者に一括見積もりを依頼する。
世の中便利になり、一括見積もりと言うのが出来るようになりました。
必要情報を入力して送信すると、間取りや概算の金額が1週間~10日程度で返ってきます。
その情報は、概算とはいえ金額の目安や、間取りがそれぞれ返ってきますので、今後のプランのたたき台に使えると思います。
もし興味があるかたら、リンクを貼っておきますので活用してみて下さい。

LIFULL HOME'S 住まいの窓口

ハウスメーカー・工務店を比較

 


◆ オープンハウス、と引き換えの値引きのメリットとデメリット

f:id:hachiroublog:20190120211347j:plain

よく、「オープンハウスにしたら○○円値引きします」という話を聞きます。
この、不確定ながらのメリット・デメリットを八郎の独自の視点で書きます。

 

○メリット

f:id:hachiroublog:20190120211421j:plain

・値引き(当たり前)
・多数の人に見せ、HMの威信にも関わるので内装・外構は腕の立つ下請けに頼むらしい。

 

×デメリット

f:id:hachiroublog:20190120211441j:plain

・不特定多数の人に見られる精神的負担・不安。
・なんか新品じゃない感じ。
・気がつかないところで、傷がついたりしていないか。
※引渡しの時に指摘すれば、間違いなく修理・交換してもらえます。が、なかなか気がつかないことも多いらしいです。

結局のところ、気持ちの問題かと思いますので、気にならなければ応じても良いと思いますが、気になる場合はやめたほうが無難です。
契約に入れてしまうと、なかなかひっくり返りません。そこは充分に検討しましょう。

 

長くなりそうですので、次回もう1回振り返ります。
今回は以上になります。
ご覧頂きありがとうございました!!


いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング