【第36話】プラン①とプラン③

どうも!八郎です!!

セキスイハイムとB社の土地を仮選択し、いよいよプランを作成してもらうことに。
本日は、午前にセキスイハイム披露、午後にB社披露、となります。
それでは続きをどうぞ!

    

ついに本日初プラン提示

セキスイハイムとB社の打ち合わせも今回で3回目。
いよいよプランも披露されます。
我々が要望したプランを、セキスイハイムとB社はどのように具現化してくれたのか?
もう、チョー楽しみで仕方ありません。

いつものように住宅展示場の玄関をくぐります。
最初はドキドキしていましたが、徐々に慣れてきました。

   

ハイム営業「おはようございます!宜しくお願い致します!」

八郎・嫁「おはようございます!宜しくお願い致します!!」

    

いつも、ハイム営業とはさわやかな挨拶から始まります。とても気持ちが良いです。
今回は、リビングに通されました。
いつもの、ハイム営業の鞄とは別に、ブルーグレーのビニールの大きな手提げが準備されています。
ドリンクをオーダーした後、早速ハイム営業が口を開きます。

   

ハイム営業「本日は、まずはプランを見て頂きます。そして簡単ではございますが、資金計画も作ってまいりました」

八郎「資金計画…ですか?」

ハイム営業「はい、簡単に言うと、土地と家で合計いくらかかり、その内諸費用にいくらかかるのか、仮にローンを組んだ場合、月々の返済はこれくらいになる、という簡易シミュレーションです」

八郎「おお、そうですか。ありがとうございます」

ハイム営業「では、土地①と土地③のプランを見てもらいます」

八郎・嫁「お願いします!!(ドキドキドキドキ)」

ハイム営業「よいしょっと…(ブルーグレーのビニール袋から書類を取り出す)」

    

2つの悩めるプラン

f:id:hachiroublog:20190118210601j:plain

八郎・嫁「(ドキドキ…わくわく…ドキドキ…わくわく…)」

ハイム営業「(プランを提示しながら)まず結論から言います」

八郎・嫁「はい!」

ハイム営業「やはり当初の予想通り、土地①は車の駐車が難があります。1台西側、2台は南側に縦列です」

八郎「(やはり…そうなるか)」

ハイム営業「その代わり、土地は若干広いのでプランには柔軟性が持たせられます」

八郎「(ふむふむ)」

ハイム営業「一方の土地③ですが、こちらは車は横並びで4台止められます」

八郎「(おおおおお、マジか!これはデカイ)」

ハイム営業「しかしながら、採光の絡みもあり、間取りについてはやはり制限が出ました」

八郎「具体的にどのような制限ですか?」

ハイム営業「はい、土地③ではサニタリールームは入りませんでした…」

八郎「(あらー、これは姫には辛い話だな…)」

ハイム営業が説明しながら、プランを並べると嫁は食い入るように見つめています。
自分もハイム営業の話を聞きながら、見入ります。

    

プランの詳細

土地①番プラン(以下プラン①) 建坪36坪  土地価格 1300万 建物その他諸々2800万 合計4100万

車は、西側に1台、南側に2台
玄関 西側 北側にトイレ・バス・洗面を配置し、北側を通りサニタリールーム→パントリー→東側のキッチンへ抜ける家事導線。
南側に和室からLDK(玄関からは直接和室にもLDKにも洗面にも行ける導線) 玄関からLDを通らずKに抜ける要望クリア。
どころか、玄関から、洗面、LDK、和室どこにでも行けて全て行き来出来る理想的な導線。和室・LDKは全て南側へ。
LDK東側にリビング内階段あり。
2Fは、主寝室9畳+W.I.C(ウオークインクローゼット)、他部屋2つは6畳未満、納戸1.5畳。トイレ・バルコニーあり。

土地③番プラン(以下プラン③) 建坪32坪  土地価格 1200万 建物その他諸々2600万 合計3800万

車は、北側に3台(最大4台)
玄関 北側 西側にトイレ・バス・洗面を配置し、西側を通りキッチンへ抜ける家事導線。
北東に和室あるが、こらは玄関からは直接行けず、LDを通って和室へ行く。
南側にLDKを配置し、東側にリビング内階段あり。
2Fは、主寝室7.5畳W.I.C、他部屋2つは6畳未満、納戸1畳。トイレ・バルコニーあり。

ぱっと見るとプラン①は間取りとしては最高です。
玄関から、①洗面→パントリーを抜けてキッチンへ②和室へ③LDKへ独立して移動でき、全て行き来出来る、まさに姫の要望を全てクリアしています。
玄関からいきなり和室に行けるのもポイント高いです。LDKを通さず案内できるので、急な来客にも対応できます。
ただ、車の出し入れは想像以上に大変です。A社の物件F(※第4話参照)とまでは行かないにしろ、南側2台は間違いなく出し入れに手間がかかります。
…しかしながら、導線は最強でした。駐車の問題と、お金の問題が解決できていれば、間違いなくプラン①を採用・契約していました。

プラン③はやはり駐車がシンプル・簡単なのが良いです。
見積もり上は予算内で収まっています。絶対に今後なんやかんやすると価格が上がるのは目に見えているので若干余裕があるのはありがたいです。
しかし、家は一生のお買い物。プラン①を見てしまうと、プラン③が色あせて見えます。
プラン③だけ見れば、充分に良いプランなんですが…

八郎・嫁「ムムムムム…」

恐らく嫁も同じ思いが駆け巡っているのでしょう。
あまりにも、我々の思い以上の出来のプラン①を目にして、どうしたらよいものか、迷うことしか出来ません…
(次回へ続く)

出来の良いプランながら、車の駐車がネックなのと八郎家の予算をオーバーしているプラン①
及第点のプラン、駐車もシンプル・簡単で申し分ないながら、プラン①の秀逸さに霞んで見えてしますプラン③
八郎家は果たしてどちらを選ぶのか?
次回「クレスカーサ」
君は、選び抜くことができるか。
(おおお、やっとセキスイハイムの家建てブログらしくなってきたぞぉ、ここまで長かった(笑))

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ


にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です