【第25話】「所長」vs「室長」

どうも!八郎です!!

午前中、セキスイハイムとの和やかなファーストコンタクトを終えた八郎家。

午後はB社とのファーストコンタクトに臨みます。

それでは続きをどうぞ!!

   

B社とのファーストコンタクト

コンビニでおにぎりを調達し、移動中に腹ごしらえをすませ13時ジャスト。

B社との打ち合わせに臨みます。

指定された場所は、分譲地とは20分くらい離れた別の分譲地。

B社のみ、展示場が近くにありません。

分譲地の指定した場所に車を入れると女性スタッフが車を先導してくれます。

車を降りると、1件の家に案内されます。

展示場とは違った、普通の家です。

中に入ると、床も含め全体的に白を基調とした明るい感じの部屋。

大き目のサッシで採光も充分です。

和室は、LDKより1段上がっており、存在感があります。

キッチンも白系のかっちょええシステムキッチンが入っています。

展示場ではない、分譲地の建売でこの装備。

我々にも手が届くのか?

そんな淡い期待が生まれます。

嫁は見て回りたい衝動をこらえ、一生懸命首を回して、周囲を観察です。

程なくして、玄関から営業が登場。

リビングのセンターテーブルに座ることを促され、

「え?これソファに座るの?それともフローリングに直座り?」

と迷う八郎。でも、書面のやり取りとかを考えると、直座りが良いかと思い、直座りを選択。

   

営業「お、そう来ましたか」

   

とひと言発して、営業も正座します。

八郎・嫁「…」

   

今思えば、もうここからボタンのかけ違いが始まっていたと思います。

   

「所長」vs「室長」

74b801fe193c052d25386a88e70d0d40_s.jpg

営業「初めまして、B社の営業と申します」

センターテーブルに向き合って直座りのファーストコンタクトって、皆さんありました?

ちなみにこのスタイルは、八郎は最初で最後のファーストコンタクトです。

恒例の名刺肩書きチェック。

…!!!

なんと「室長」です!!!!

これはセキスイハイムに続いて大物を引き当てました。

ひょっとして、八郎はVIP待遇なのか?(←ないない)

「所長」vs「室長」…

2社のHMの威信をかけた、壮絶な値引き合戦が始まるやも…デュフフ…

営業「本日は、宅建の試験がありまして、若手の営業は出払っております」

八郎・嫁「!!!!」

ハイム営業のつぶやきがフラッシュバックします。

なるほど、若手がいない理由、つまり大物(営業の上位職)が釣れる理由はこれだったのか…

俺がVIPではないと言うことはよく分かりました…

営業「で、今回は私が参ったわけであります」

八郎・嫁「…」

何となく、居心地の悪さ?相性の悪さ?何かかみ合わない感じを感じます。

営業「初めてですので、少し自己紹介をさせて下さい」

   

くどいようですが…営業は大事ですよ!!

7171867273b37059d53dcf35f08b6a8d_s.jpg

そう言って自己紹介を30分始めた時は流石に引きました…

年齢は52歳。若い時は違う会社で現場監督をしていた。B社には40歳の時に中途で入社した。

福岡に転勤になってどうのこうの…

で、途中から自分語りからいつの間にかB社の特徴に話が移っていたのには焦りました…

意識が飛んでしまっていたようです。

慌てて、途中から話を一生懸命聞いていると、

・ボックスラーメン構造

・工場生産

・空飛ぶユニット

・全館空調

・大きな樹脂サッシでどうのこうの

等、聞けば聞くほどセキスイハイムと同じような売りを説明しています。

八郎「なんか、セキスイハイムと売りが似ていますね」

   

ちょっと、ワンマンな説明に嫌気が差して反射的に嫌味を差し込んでしましました。

   

営業「でも、セキスイハイムよりは間違いなく良い商品を提供出来ます」

   

…どうやらセキスイハイムをベンチマークしているのか、対抗心むき出しの答えが返ってきました。

これはセキスイハイムをネタにすれば、かなりの値引きが期待できるかもしれません。

   

営業「ちなみにどう言った家を希望されていますか?」

(次回に続く)

   

B社の営業はなかなかクセがありそうです。

この後営業が色々かき回してくれます…

次回「アクの強い営業」

君は、選び抜くことができるか。

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ


にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です