【第18話】家を建てるのに必要な「現金」

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_s.jpg

どうも!八郎です!!

D社の土地のキャンセル待ちはしたものの、マイホームに近づいたとは到底いえません。

他人の都合で建てられるか建てられないのかわからない状況を打破しなければなりません。

そして、この前の展示場巡りで勉強不足を痛感した八郎は、少しずつマイホームについて勉強を始めます。

それでは続きをどうぞ!

   

頼りになる「所長」

住宅展示場巡りで、己の無知ぶりを痛感した八郎。

このままではまずい(←遅っ!!!!)

遅まきながら危機感を感じ、とりあえず色々人に聞いて勉強しよう!(自分で調べんのかーい!!)

と言うことで、ここは家族ぐるみで仲良くさせてもらっている保険代理店の所長(以下所長)に表向き、火災保険の事を聞く、と言う名目で、どさくさに紛れて住宅ローンのことも聞いてしまおう、と目論見ます。

恐らく、火災保険を扱う以上、住宅事情には詳しいはずです。

確か、10年近く前に家も建てていたはず。

調べるより聞いたほうがが早い、これはガチです。

聞かれる相手はいい迷惑だと思いますが(笑)

電話してアポを取り、仕事帰りに代理店に寄る事に。

代理店に着いたのは19時過ぎ。流石に事務所には所長以外誰もいません(笑)。

所長、ホントその節はお世話になりました!!

      

表向きの火災保険を出汁に…

所長「火災保険、って八郎さんひょっとして家建てた?」

八郎「いやー、まだ検討の段階ですけど(苦笑)」

所長「でも、4000万て具体的な金額出てるじゃない(ニヤニヤ)」

八郎「いや、これはあくまで我が家が検討できる最大の金額です」

所長「いやー、八郎さん景気がいいねぇ。儲かってるんだねぇ、うらやましい。4000万出せばこの辺では結構いい家建つよ」

八郎「(ほほう、そんな感じなんだ)」

所長「差し支えなければ、HM聞いてもよい?」

八郎「今のところD社が有力なんですよー(土地キャンセル待ちだけど)」

所長「えっ…」

八郎「え?」

所長「…そこ、超大手じゃない。うらやましいなあ。俺なんか○○ホームだよ。それでも大変だったのに。八郎さん、景気いいなあ。」

八郎「(あら、今の選択って結構身の丈にあっていないのかな)」

所長「なるほどなるほど。そしたら火災保険について簡単に説明するね。火災保険には3つのグレードがあって…」

この火災保険の下りは今回は割愛します。もし、火災保険をピックアップすることがあれば、所長には再度ご登場願います。

とりあえず、火災保険・地震保険の仕組みと内容を説明してもらいました。

そして、それだけ大手のHMならHMが提携している団体扱いの火災保険があるかもだし、多分そちらの方がお得、とも教えてもらいました。

八郎「なるほどーそうなんですねー。」

所長「だから、僕に義理立てして無理してうちで入る必要はないからね」

八郎「そうなんですね、そうやって人が良いから売上上がんないでしょ?(笑)」

所長「あはは、でも保険って結構お金かかるし、基本掛け捨てだから、もし同じ保障内容で金額安いなら、その時は無理に自分の商品は勧めないようにしてるよ」

八郎「なるほど」

所長「メリットがあるとすれば、僕のところにかけてくれれば、何かあって困ったら僕に電話してくれれば僕の代理店が責任持って立ち回るよ。そこは見ず知らずの人に頼むよりは安心でしょ?」

八郎「確かに」

所長「高いけど、メリットがあるとしたらそこじゃないかなー、じゃなければ価格勝負ならもうこんな代理店、あっさりつぶれてるよ(笑)」

この辺の屈託のなさが好きで、八郎はここの代理店に保険は一任しています。

保険を通じて縁があったけれでも、笑えたのは、何も申し合わせたわけでもなく、お互いの長女同士が同じ職場に就職した偶然(笑)。

これにはお互い「世間は狭いねー」と笑いあったものです。

娘同士もびっくりしてました。

    

バレバレの下心

所長「で、本当に聞きたい事は何?」

八郎「あら、ばれてます?」

所長「だって家も決まってないのに火災保険て、順番おかしすぎるよ。これはついでかなーて、そんな気がして聞いてみた」

八郎「さすが所長、話が早いです。実は、マイホームは購入段階で色々聞きたいことがあって…」

所長「僕でわかることなら(ニヤリ)」

八郎「ありがとうございます、えーとそしたら…」

八郎「住宅ローンのことを聞きたいんですけど、その前に」

所長「うんうん」

八郎「家を建てるときに必要な現金っていくらくらいですか?」

所長「あーなるほど。概算だけどよい?」

八郎「はい」

所長「まず…

①印紙代やHMが代行してやる色々な手続き諸々の諸費用が150万-200万

②土地代の手付金が、慣行では土地の1割

③住宅ローンの、事務手数料が、ローンの内容によるけど借入金の2%程度

   ってところかなあ」

八郎「そしたら、土地代2000万で、住宅ローン4000万借り入れるとすれば、

   ①200万 + ②200万 + ③80万

   だから、480万て感じ?」

所長「そうそう、そんな感じだね。ちょっと高く言っているから、そんなにかかんないかも。特に諸費用とローンの事務手数料は高めに見てるよ」

八郎「うわ…結構かかりますね…」

所長「そうそう、若いお客さんなんか、フルローンで組めば、マイホームはキャッシュレスで建てられると思い込んでいたりするからねー。」

八郎「!!(ドキドキドキドキ…)」

所長「?」

八郎「アハハ、最近の若い人たちはお気楽ですねー(滝汗)」

所長「差し支えなければ、頭金っていくら位か教えてくれない?」

八郎「」

(次回に続きます)

    

やはり最短距離で勉強しようとすると、想定外の質問が多すぎてテンパリます(笑)。

次回も所長による、マイホーム資金計画指南です。

次回「月々のローンは給料の何%が妥当?」です。

君は、選び抜くことができるか。

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ


にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です