【第1話】建売物件を見に行く

f:id:hachiroublog:20190202235425j:plain

 どうも!八郎です!!

 

今回はいよいよ建売物件を見に行く話です。

 

実は、八郎はセキスイハイムで家を建てるまでに、他4社のハウスメーカー(以下HM)と絡みがありました。

実名でも問題ないかと思いましたが、実は色々と事件がありまして(笑)。

事件と言っても、八郎が下調べをしっかりしていれば避けられる話だったのですが…

 

ただ「こう言う事がありました!!」と言う事を公開するに当たり、どうしても該当のHMをディスってしまう内容になってしまうため…

セキスイハイム以外のHMは伏せる事にしました。

それでは、伏字のHMを、ちょっとした特徴と共に紹介したいと思います。

皆さん想像してみて下さい。

 

 

A社 … 全国では恐らく無名と思われるが地場では、知らない人はいないであろう某私鉄系HM。建売中心で県下には沢山の分譲地を持つ。

B社 … 世界に名だたる自動車メーカー系HM。

C社 … 木造オンリーのHM。「The 日本の家」を地で行くスタイル。

D社 … 世界的に有名なうさぎのキャラクターが出迎えてくれるHM。蔵もあるとか。

 

 

。。

。。。

では続けます(笑)。

 

 

今回、突撃するのはA社です。

事前に「SUUMO」で、近隣の建売の販売価格も調べ、一番まともな物件を印刷しています。

そう、値引きの交渉に使うためですね!!

全然家の事知らないくせに、こう言う所だけは用意周到です。

ちなみに全然良い物件はなく、嫁に見せても首を横に振るばかり。

嫁のマイホームアンテナはには箸にも棒にも引っかからないようです。

それでも、最寄のJRの駅から6分の好条件で、4LDKが2980万でした。

 

そうか、3000万あれば家が買えるのか!

そう思ったことが如何に浅はかだった事か、八郎は生涯忘れないと思います。

ちなみにA社の建売は3300-3600万位です。

この物件を引き合いに値引き交渉を目論見ます。

 

 

インターネットで直のHPを検索し、申し込みフォームからコンタクトを取ると程なく電話が。

簡単な会話の後、週末日曜の9時30分に、分譲地の案内所で待ち合わせることとなりました。

 

 

明けて日曜日は快晴。絶好の物件内覧日和です!!

八郎家のマイホーム購入を後押ししてくれている様に感じます。

何も知らないってホント幸せですね!!

 

 

9時30分。

広い土地の真ん中にこじんまりとした建物が建っていました。これが案内所のようです。

 

八郎:「おはようございまーす」

 

ドアを開けて挨拶をしながら中に入ると…

仕切りの無い事務所(今思えば仕切りが無いことも凄かったと思い返せますね)から出てきたのは、

年齢50代後半の、高身長の男性の方でした。

 

 

長くなりそうですので、次回に続きます。

 

この50代後半の男性と八郎家はどのように交渉を進めていくのか?

次回、「建売物件を見に行く その2」です。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です