【序章】家を買おうとしたきっかけ

どうも!八郎です!!

本日はどうして家を購入に踏み切ったかを書こうと思います。

    

家を購入しようとしたきっかけ

…そもそも、40代で家を買うなんて遅い気がしませんか? 買った自分も遅いと感じています。

正味な話、35年ローンが通るぎりぎりの年齢です。

(通っても返せるの?はい、ごもっともなご指摘です)

でも家の購入はタイミングもかなりあると思います。

買いたい時にはお金が無い。

お金がある時には家族の事情や勤務の都合で買えない。。。

思い立って買えない人もなかなかいるのでないでしょうか。

八郎家は、3人姉妹の上二人が大学を卒業。 3人目は現在中学生。

今住んでいるところは、色々と恵まれており、実家も車で1時間かからない絶妙な距離。

上二人も社会人になるし、下の子の学費も目途がついた、というのもありました。

      

最大の理由は、家の近くに新規の分譲地が出来た

そして最大の理由は、今住んでいる近隣の造成地です。

三女が学校を転向しなくても良い場所に大規模な造成、分譲が始まりました。

今がタイミングなのかもしれない。

消費税も10%に上がりますしね。

上物購入に2000万かかったとしたら…40万ですよ!!

色々買えます!!家のグレードも上がるかもしれない!!

そんなこんなで家を買おうと思ったわけです。

そう、ここでは「買おう」と思ってたんですね。

所謂「建売」というやつです。

次回は、いよいよ建売物件を見に行きます。

特に何も下調べせず、物件を見に行く八郎夫婦にいきなり「試練」が訪れます。。。

yamasha1102063_TP_V.jpg

いつもご覧いただきありがとうございます。下記バナーをクリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ


にほんブログ村



セキスイハイム(一戸建)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です